映画-Movie Walker > 人物を探す > 坊屋三郎

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2000年 まで合計121映画作品)

2000年

淀川長治物語 神戸篇サイナラ

  • 2000年9月30日(土)公開
  • 出演(関係者 役)

 98年11月に惜しまれながらこの世を去った映画評論家・淀川長治の自伝を、大林宣彦監督が映像化。生涯を映画に捧げた男の波乱に満ちた少年時代をドラマチックに描く。

監督
大林宣彦
出演キャスト
厚木拓郎 勝野洋輔 秋吉久美子 高橋かおり
1998年

麗猫伝説 劇場版

  • 1998年8月16日(日)公開
  • 出演(プロデューサー 役)

1983年に大林宣彦監督は、入江たか子とその娘の入江若葉を迎えて尾道で作った、化け猫映画へのオマージュ的作品。もともとテレビ用映画として作られた16ミリ作品の劇場上映。

監督
大林宣彦
出演キャスト
入江たか子 入江若葉 柄本明 風吹ジュン
1992年

彼女が結婚しない理由

  • 1992年6月13日(土)公開
  • 出演(粕谷仙造 役)

ブライダル・コーディネーターの母と、婚期を迎えた娘の姿を通して、現代の結婚観をユニークに描く。90年に日本テレビ系で放映されたテレ・フィーチャーの劇場版で、脚本は「悪徳の栄え」の岸田理生が執筆。監督は「ふたり」の大林宣彦。撮影監督は「BEST GUY」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
岸恵子 石田ゆり子 永島敏行 鷲尾いさ子
1988年

日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群

  • 1988年3月29日(火)公開
  • 出演(映天坊 役)

永遠の女性像を求めて彷徨う男たちの姿を描く。やまさき十三、さだやす圭原作の劇画「おかしな2人」の映画化で、脚本は「さびしんぼう」の剣持亘と「漂流教室」(潤色)の小倉洋二、大林宣彦と薩谷和夫が共同で執筆。監督は同作の大林宣彦、撮影は長野重一がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
竹内力 永島敏行 南果歩 原泉
1986年

野ゆき山ゆき海べゆき

  • 1986年10月4日(土)公開
  • 出演(ボンチャンの父 役)

戦争の影が押し寄せている頃の瀬戸内の城下町を舞台に子供たちの戦争ごっこを描く。モノクロ版とカラー版と2種類のプリントで公開。佐藤春夫原作の「わんぱく時代」の映画化で、脚本は「子象物語 地上に降りた天使」の山田信夫、監督は「四月の魚」の大林宣彦、撮影は「PARIS-DAKAR 15 000 栄光への挑戦」の坂本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦 小倉洋二
出演キャスト
鷲尾いさ子 林泰文 片桐順一郎 正力愛子
1984年

アニメちゃん

  • 1984年7月14日(土)公開
  • 出演(おじいちゃん 役)

パソコン少女のアニメが、特製ロボットを製作している時に突然、宇宙電波により、お金をムシャムシャ食べるカネゴン、ラーメン大好きのブースカ、珍獣ピグモンの三大愉快獣が出現した。うらら家の居住空間に自分達の部屋を持っているという、この三体とうらら家の姉弟アニメやマンガが巻き起す爆笑作品。脚本は「ウルトラマン物語」の平野靖士と平野美枝の共同執筆。監督は「宇宙怪獣ガメラ」の湯浅憲明、撮影は森隆吉がそれぞれ担当。

監督
湯浅憲明
出演キャスト
山田恭子 出門英 大杉久美子 坊屋三郎
1976年

サチコの幸

  • 1976年12月25日(土)公開
  • 出演(おまわりさん 役)

上村一夫の同名劇画をもとに、焼け跡の新宿に咲いた一輪の花・サチコの哀愁の青春を描く。脚本は「キャンパス・エロチカ 熟れて開く」の出倉宏、監督も同作の武田一成、撮影は「幼な妻絶叫!!」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
三浦リカ 丸岡晴久 寺尾聰 高野浩之
1975年

お姐ちゃんお手やわらかに

  • 1975年4月26日(土)公開
  • 出演(社長 役)

怪力怪女のジャジャ馬娘が誘拐されたために起きる騒動を描いた喜劇。脚本は「ルパン三世 念力珍作戦」の長野洋、監督は同作の坪島孝、撮影は「蔵王絶唱」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
坪島孝
出演キャスト
多々良純 塩沢とき 和田アキ子 夏夕介

襟裳岬

  • 1975年4月1日(火)公開
  • 出演(八百屋 役)

ヒット曲「襟裳岬」を主題曲にした歌謡映画で、都会で生活する若者たちの故郷への回帰心を描いた青春映画。脚本は「赤線本牧チャブヤの女」の佐治乾、監督は「秘本袖と袖」の加藤彰、撮影は「実録おんな鑑別所 性地獄」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
山口いづみ 神有介 夏夕介 天地総子

続 愛と誠

  • 1975年3月15日(土)公開
  • 出演(大下先生 役)

「愛と誠」第二作目。不良校・花園高校に転校した太賀誠、彼を追って来た早乙女愛、そして大番長の高原由紀の三人が展開する青春の愛と憎しみを描いた青春映画。原作は梶原一騎・作、ながやす巧・画の同名劇画。脚本は「ふれあい」の石森史郎、監督は脚本も執筆している「あした輝く」の山根成之、撮影も同作の竹村博がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
早乙女愛 南条弘二 森次晃嗣 清水理恵
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坊屋三郎