映画-Movie Walker > 人物を探す > チャド・イベレット

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2002年 まで合計11映画作品)

2002年

マルホランド・ドライブ

  • 2002年2月16日(土)公開
  • 出演(ウディ・カッツ 役)

「ロスト・ハイウェイ」のデビッド・リンチ監督が描く、美しくも妖しい魅惑的なミステリー。映画の都・ハリウッドの周辺を舞台に、2人の美女が繰り広げる摩訶不思議な物語だ。

監督
デイヴィッド・リンチ
出演キャスト
ナオミ・ワッツ アン・ミラー ジャンヌ・ベイツ ダン・バーンバウム
1999年

サイコ(1998)

  • 1999年9月11日(土)公開
  • 出演(Tom Cassidy 役)

謎めいた青年の狂気の犯罪を描いた、アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンスの古典「サイコ」(60年)のリメイク。監督は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のガス・ヴァン・サント。脚本にはオリジナル同様、ロバート・ブロックの同名作を原作に、ジョゼフ・ステファーノが再登板。製作はガス・ヴァン・サントと「身代金」のブライアン・グレイザー。製作総指揮はダニー・ウルフ。撮影は「孔雀 KUJAKU」(監督も)のクリストファー・ドイル。音楽はバーナード・ハーマンのオリジナルをべースに、「グッド・ウィル・ハンティング」のダニー・エルフマンが音楽プロデューサーと編曲を担当(スティーヴ・バーテクと共同)。美術はトム・フォデン。編集はエイミー・ダドルストン。衣裳はビアトリクス・アルテ・パスター。出演は「ムーンライト・ドライブ」のヴィンス・ヴォーン、「6デイズ7ナイツ」のアン・ヘッシュ、「ダイヤルM」のヴィーゴ・モーテンセン、「Safe」のジュリアン・ムーア、「ブギーナイツ」のウィリアム・H・メイシーほか。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
ヴィンス・ヴォーン アン・ヘッチ ジュリアン・ムーア ヴィゴ・モーテンセン
1983年

フライングハイ2 危険がいっぱい月への旅

  • 1983年2月5日(土)公開
  • 出演(Simon 役)

人類初の月観光旅行に向かったスペース・シャトル内でおきる珍妙な騒動を描く喜劇。82年の「フライングハイ」の続編で、「スター・ウォーズ」「E.T.」「2001年宇宙の旅」、TVの「スパイ大作戦」などのパロディをちりばめてある。製作はハワード・W・コッチ。TV出身のケン・フィンクルマンが脚本を書き、監督にあたっている。撮影はジョセフ・バイロック、音楽はエルマー・バーンスタインが担当。出演はロバート・ヘイズ、ジュリー・ハガティ、ピーター・グレイヴス、ロイド・ブリッジス、ウィリアム・シャトナーなど。アメリカでの題名はAirplane II: The Sequel

監督
ケン・フィンクルマン
出演キャスト
ロバート・ヘイズ チャド・イベレット ジュリー・ハガティ チャック・コナーズ
1969年

素敵な年頃

  • 1969年4月16日公開
  • 出演(Richard_Merrick 役)

「テスト・ハネムーン」「一家8人逃亡す」などのライター・チーム、ボブ・フィッシャーとアーサー・マークスの舞台劇を「美人泥棒」のジョージ・ウェルズが脚色、「すべてをアナタに」のマイケル・ゴードンが監督したコメディ。撮影は「哀愁の花びら」のウィリアム・ダニエルス、音楽は「刑事マディガン」のドン・コスタが担当した。出演は「天使のいたずら」のデイヴィッド・ニーヴン、「歌え!ドミニク」のチャド・イベレット、映画初出演の新星クリスティナ・フェラーほか。製作は「不沈のモリー・ブラウン」のローレンス・ウェインガーテン。

監督
マイケル・ゴードン
出演キャスト
デイヴィッド・ニーヴン ローラ・アルブライト チャド・イベレット Ozzie Nelson
1967年

レッド・リバーのガンマン

  • 1967年9月15日公開
  • 出演(Lot_McGuire 役)

ジョン・シュリーの西部小説を彼自身とロバート・エメット・ジンナが共同で脚色、「さそり暗殺命令」のリチャード・ソープが製作・監督した西部劇。撮影は「さそり暗殺命令」のエルスワース・フレデリックス、音楽はTV「ナポレオン・ソロ」シリーズのリチャード・ショアーズが担当した。出演は「パリは燃えているか」のグレン・フォード、「悪のシンフォニー」のアンジー・ディッキンソン、「ガンファイターが帰ってきた」のチャド・イベレット、「荒野のアパッチ」のゲイリー・メリルほか。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
グレン・フォード アンジー・ディッキンソン チャド・イベレット ゲイリー・メリル

体当たり決死隊

  • 1967年7月1日公開
  • 出演(Jack_Connell 役)

ジーン・L・クーンの脚本をテレビ界で活躍していたクリスチャン・ナイビーが監督した戦争映画。撮影はハロルド・ウェルマン、音楽はフレッド・スタイナーが担当。出演は「ガンファイターが帰ってきた」のチャド・イベレット、新星マリリン・デビン、「頭上の敵機」のディーン・ジャガー、ジーン・ハックマンほか。製作は「シーサイドの男」の監督ウィリアム・コンラッド。

監督
クリスチャン・ナイビー
出演キャスト
チャド・イベレット マリリン・デビン ディーン・ジャガー ジーン・ハックマン

ガンファイターが帰ってきた

  • 1967年1月28日公開
  • 出演(Lee_Sutton 役)

バート・ケネディとロバート・バックナーの共同のストーリーをロバート・バックナーが脚色し、「クレタの風車」のジェームズ・ニールソンが監督した西部劇。撮影はエルスワース・フレデリックス、音楽はハンス・J・サルターが担当。出演は「禁じられた家」のロバート・テイラー、「メイド・イン・パリ」のチャド・イベレット、アナ・マルティン、ライル・ベトガーほか。製作はフランク・キングとモーリス・キング。

監督
ジェームズ・ニールソン
出演キャスト
ロバート・テイラー チャド・イベレット アナ・マルティン モート・ミルス
1966年

歌え!ドミニク

  • 1966年5月19日公開
  • 出演(Robert_Gerarde 役)

1963年、世界的ヒット曲となった『ドミニク』を作詞作曲し、自ら歌ったベルギーの修道尼スール・スリールの伝記的ミュージカルである。ジョン・フュリア・ジュニアのストーリーから、彼自身と「逆転殺人」のサリー・ベンソンが共同で脚色、ヘンリー・コスターが監督した。撮影は「レッド・ライン7000」のミルトン・クラスナー、音楽は「マードックの拳銃」のハリー・サックマンが担当し、劇中、スール・スリール作曲の歌曲が9曲、ランディー・スパークス作曲のものが3曲紹介される。出演は「不沈のモリー・ブラウン」のデビー・レイノルズ、「シャイアン」のリカルド・モンタルバン、「心の旅路」のグリア・ガースン、「ポリアンナ」のアグネス・ムーアヘッド、「メイド・イン・パリ」のチャド・イベレットほか。製作は「泣き笑いアンパイヤ」のジョン・ベック、と「赤い谷」のヘイス・ゲーツ。

監督
ヘンリー・コスター
出演キャスト
デビー・レイノルズ リカルド・モンタルバン グリア・ガースン アグネス・ムーアヘッド

メイド・イン・パリ

  • 1966年3月5日公開
  • 出演(Ted_Barclay 役)

「ケイン号の叛乱」などのスタンリー・ロバーツのシナリオを「フロリダ万才」のボリス・シーガルが監督したおしゃれコメディ。撮影は「いそしぎ」のミルトン・クラスナー、音楽は「ラスベガス万才」のジョージ・ストールが担当した。出演はアン・マーグレット、「予期せぬ出来事」のルイ・ジュールダン、TVディレクターのリチャード・クレンナ、「チャップマン報告」のチャド・イベレット、「マンハッタン物語」のイーディ・アダムス、「男性の好きなスポーツ」のジョン・マクギバー、マルセル・ダリオなど。製作は「フロリダ万才」のジョー・パスタナック。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
アン・マーグレット ルイ・ジュールダン リチャード・クレンナ イーディー・アダムス
1965年

クレイジー・ジャンボリー

  • 1965年5月28日公開
  • 出演(Gary 役)

「アパッチ砂漠」のロバート・E・ケントの脚本を、新鋭シドニー・ミラーが監督した青春ドラマ。撮影はフレッド・ジャックマン・ジュニア、音楽は「キッスン・カズン」のフレッド・カーガーが担当した。出演は「フロリダ万才」のマリー・アン・モブリー、「チャップマン報告」のチャド・イベレットのほかにジョーン・オブライエン、ナンシー・シナトラ、クリス・ノエルなど。なおスタン・ゲッツ楽団ほか6つのバンドがゲスト出演している。製作はサム・カッツマン。

監督
シドニー・ミラー
出演キャスト
Marry Ann Mobley チャド・イベレット ジョーン・オブライエン ナンシー・シナトラ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャド・イベレット