映画-Movie Walker > 人物を探す > 上島忠宣

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2002年 まで合計7映画作品)

2002年

紅色の夢

  • 2002年3月9日(土)
  • 照明

芥川賞作家・花村萬月の初期作を映画化した官能ドラマ。腹部にある一筋の傷跡を巡り、美人姉妹が織り成す歪んだ愛の物語だ。藤田敏八ら脇を固める個性派俳優陣にも注目!

監督
中田昌宏
出演キャスト
夏生ゆうな 冴木かおり 村上淳 藤田敏八
1996年

洗礼

  • 1996年2月24日(土)
  • 照明

異常なまでに自分を溺愛する母親の恐ろしい計画の餌食となってしまった少女の姿を描くスリラー。監督・脚本は「爆! BAKU」の吉原健一で、原作はオカルト漫画などで人気を誇る楳図かずおの同名コミック。主演はこれがデビュー作となった今村理恵。

監督
吉原健一
出演キャスト
今村理恵 秋川リサ 田子千尋 網浜直子
1984年

秘色リース妻

  • 1984年7月13日(金)
  • 照明

単身赴任の夫を持つ妻の孤独な生活を描く。脚本は覚一生と加島春海、監督は「便利屋K子」の白井伸明、撮影は田中正博がそれぞれ担当。

監督
白井伸明
出演キャスト
志水季里子 青山恭子 石井里花 神田橋満
1979年

ピーマン80

  • 1979年9月8日(土)
  • 照明

ぐうたら大学生が大怪盗と出会ったことから、一獲千金を夢見て、デパートの売上げを狙う姿を、コメディータッチで描く。「8時だョ!全員集合」「クイズダービー」などTVの高視聴率番組をブロデュースする東京放送の居作昌果がはじめて製作した劇場用映画で、撮影方式はECGンステムと言われる、VTRで収録したものをフィルムに交換する方法が採られている。脚本は松岡孝、かとうまなぶ、岡雄二の共同執筆、監督は居作昌果、撮影に相当するチーフ・カメラマンには松下紳など「8時だョ!全員集合」のスタッフがそれぞれ担当。

監督
居作昌果 岡雄二
出演キャスト
谷隼人 真行寺君枝 アン・ルイス 新井康弘
1971年

起きて転んでまた起きて

  • 1971年12月31日(金)
  • 照明

珍商売や恋人争奪戦をくりひろげるコメディー。脚本は小松君郎。監督は「喜劇 昨日の敵は今日も敵」の前田陽一。撮影も同作の梁井潤がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
堺正章 なべおさみ 野村昭子 安倍律子

喜劇 昨日の敵は今日も敵

  • 1971年4月29日(木)
  • 照明

「喜劇 右むけェ左!」に続く松竹の前田陽一の他社演出作品。脚本は「喧嘩屋一代 どでかい奴」の石松愛弘と前田陽一。撮影も「喜劇 右むけェ左!」の梁井潤がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
堺正章 なべおさみ 田辺靖雄 いかりや長介
1969年

ボルネオ大将 赤道に賭ける

  • 1969年6月28日(土)
  • 照明

「ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを」の池田一朗が脚本を書き、「北穂高絶唱」の沢島忠が監督した青春ドラマ。撮影は「ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを」の黒田徳三が担当。

監督
沢島正継
出演キャスト
北大路欣也 清水豊 伊志井寛 栗原小巻
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 上島忠宣