映画-Movie Walker > 人物を探す > 大澤暉男

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2014年 まで合計12映画作品)

2014年

八甲田山 完全版

  • 2014年4月19日(土)公開
  • 照明

劇場版「八甲田山」ではカットされた、徳島大尉が案内人たちに「八甲田で見たことは一切口外してはならん」と言うシーンを追加した「八甲田山」完全版。映画の上映から5年後、昭和57年10月6日の日本テレビ「水曜ロードショー」で初放送された。2014年4月19日より、東京・恵比寿 東京都写真美術館にて開催された「山岳映画:特集上映-黎明期のドイツ映画から日本映画の名作まで-」にて35ミリニュープリントを上映。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
1997年

モスラ2 海底の大決戦

  • 1997年12月13日(土)公開
  • 照明

地球を滅亡へと導く最強の敵を相手に、子供たちとモスラが活躍する姿を描いたモンスター・パニック映画のシリーズ第2弾。監督は本作品がデビューとなる三好邦夫。脚本は「モスラ(1996)」の末谷真澄。撮影は「モスラ(1996)」の関口芳則。特技監督に、やはり「モスラ(1996)」の川北紘一があたっている。主演は「モスラ(1996)」の小林恵と「ときめきメモリアル」の山口紗弥加。

監督
三好邦夫
出演キャスト
小林恵 山口紗弥加 羽野晶紀 満島ひかり
1996年

モスラ(1996)

  • 1996年12月14日(土)公開
  • 照明

長い封印を解かれ現代に甦った悪魔の怪獣と戦うモスラたちの活躍を描いた怪獣パニック映画。監督は本作で監督デビューを果たした米田興弘。脚本を「ACRI」の末谷真澄が担当し、特技監督には「ゴジラVSデストロイア」の川北紘一があたっている。モスラを護る妖精・エリアスにこれが映画デビューとなる小林恵と「ぼくは勉強ができない」の山口沙弥加がふんし、人間側の主人であるふたりの子役の両親には「ふうせん2」の高橋ひとみと「人間交差点・雨」の梨本謙次郎。

監督
米田興弘
出演キャスト
小林恵 山口沙弥加 羽野晶紀 二見一樹
1995年

ひめゆりの塔(1995)

  • 1995年5月27日(土)公開
  • 照明

第二次大戦中、可憐にして逞しく生きたひめゆり部隊の少女たちの、悲しい青春を描いたドラマ。今回が4度目の映画化となる。監督は「さくら」の神山征二郎。主演は「ヤマトタケル」の沢口靖子。戦後50周年記念作品。青少年映画審議会推薦。1995年5月15日より沖縄・那覇グランドオリオンにて先行上映。

監督
神山征二郎
出演キャスト
沢口靖子 永島敏行 後藤久美子 中江有里
1994年

ヤマトタケル

  • 1994年7月9日(土)公開
  • 特技照明

不思議なパワーを持つ王子ヤマトタケルが3つの光を手に入れながら邪悪な神の化身と戦う姿を描く、『古事記』に題材を得たSFアドベンチャー。監督は大河原孝夫、脚本は三村渉、特技監督は川北紘一と、「ゴジラVSキングギドラ」などの″ゴジラ″スタッフが手がけた。RPG映画と謳い、TVアニメ、ファミコンなどとのマルチメディア展開も話題となった。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
高嶋政宏 沢口靖子 麿赤児 篠田三郎

ラストソング(1994)

  • 1994年2月5日(土)公開
  • 照明

スターを夢見て博多から東京へ旅立った2人のミュージシャンと1人の女性の4年間の青春の軌跡を描くドラマ。「優駿 ORACION」(88)に続く杉田成道監督の2作目の映画作品で、脚本は「課長 島耕作」の野沢尚、撮影は「極東黒社会」の加藤雄大が担当。主演の本木雅弘は第6回東京国際映画祭主演男優賞を受賞。映画の狙いに沿って、劇中全てオリジナル曲が使われている。

監督
杉田成道
出演キャスト
本木雅弘 吉岡秀隆 長岡尚彦 奥脇浩一郎
1989年

YAWARA!

  • 1989年4月15日(土)公開
  • 照明

天才的な柔道の素質を持つ少女の青春を描く。浦沢直樹の同名漫画の映画化で、脚本は「クレージーボーイズ」の関本郁夫が執筆。監督は新人の吉田一夫、撮影は「19ナインティーン」の岸本正広がそれぞれ担当。主題歌は、浅香唯(「NEVERLAND~YAWARA!/メインテーマ~」)。

監督
吉田一夫
出演キャスト
浅香唯 小林桂樹 菅原文太 阿部寛
1986年

恋する女たち(1986)

  • 1986年12月13日(土)公開
  • 照明

金沢を舞台に3人の女子高生が恋に悩み、成長していく姿を描く。氷室冴子原作の同名小説の映画化で、監督は脚本も兼ねている「テイク・イット・イージー」の大森一樹、撮影は「姉妹坂」の宝田武久がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
斉藤由貴 高井麻巳子 相楽ハル子 柳葉敏郎

子象物語 地上に降りた天使

  • 1986年7月26日(土)公開
  • 照明

戦争のために軍によって殺されていく動物たちのなかで、辛うじて生き残った子象を守ろうとする人々の姿を描く。脚本は「動乱」の山田信夫、監督は「飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ」の木下亮、撮影は「傷だらけの勲章」の安藤庄平がそれぞれ担当。主題歌は、水谷麻里(地上に降りた天使)。

監督
木下亮
出演キャスト
武田鉄矢 遥くらら 萩尾みどり 水谷麻里
1985年

カリブ・愛のシンフォニー

  • 1985年4月13日(土)公開
  • 照明

メキシコを舞台に、日本からやって来たデザイナーと建築家の愛を描く。脚本は「ロングラン」の小林竜雄、「コータローまかりとおる!」の志村正浩、同作の鈴木則文の共同執筆。監督は鈴木則文、撮影は「生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
松田聖子 神田正輝 峰竜太 仲谷昇
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大澤暉男