映画-Movie Walker > 人物を探す > 沢口靖子

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2016年 まで合計13映画作品)

2016年

校庭に東風吹いて

  • 2016年9月17日(土)公開
  • 出演(三木知世 役)

柴垣文子の同名小説を原作に、様々な問題を抱えた児童たちと、彼らと向き合う小学校教師の交流を描いたドラマ。教師の三木知世は、新しく赴任した小学校で、家では話せるのに学校では話せなくなる“場面緘黙症”の疾患を抱えた少女・蔵田ミチルと出会う。出演は『科捜研の女』シリーズの沢口靖子、『花子とアン』の岩崎未来。監督は「青いうた のど自慢 青春編」の金田敬。2016年9月3日より京都・イオンシネマ高の原を皮切りに全国順次公開。

監督
金田敬
出演キャスト
沢口靖子 岩崎未来 向鈴鳥 村田雄浩
2007年

小津の秋

  • 2007年9月15日(土)公開
  • 出演(佐々木明子 役)

名匠・小津安二郎監督が生前、脚本執筆に使っていたという山荘を舞台にした恋愛劇。深まりゆく秋の美しい自然を背景に、大人同士の秘められた恋や人生模様がつづられる。

監督
野村恵一
出演キャスト
沢口靖子 藤村志保 栗塚旭 浜田晃
2001年

千と千尋の神隠し

  • 2001年7月20日(金)公開
  • 出演(声)(お母さん 役)

日本映画史上に残る大ヒット作「もののけ姫」から4年ぶりとなる宮崎駿監督待望の最新作。10才の少女の異世界での冒険を、独創的かつ圧倒的なイマジネーションで描く。

監督
宮崎駿
出演キャスト
柊瑠美 入野自由 夏木マリ 菅原文太
1995年

ひめゆりの塔(1995)

  • 1995年5月27日(土)公開
  • 出演(宮城千代子 役)

第二次大戦中、可憐にして逞しく生きたひめゆり部隊の少女たちの、悲しい青春を描いたドラマ。今回が4度目の映画化となる。監督は「さくら」の神山征二郎。主演は「ヤマトタケル」の沢口靖子。戦後50周年記念作品。青少年映画審議会推薦。1995年5月15日より沖縄・那覇グランドオリオンにて先行上映。

監督
神山征二郎
出演キャスト
沢口靖子 永島敏行 後藤久美子 中江有里
1994年

ヤマトタケル

  • 1994年7月9日(土)公開
  • 出演(オトタチバナ 役)

不思議なパワーを持つ王子ヤマトタケルが3つの光を手に入れながら邪悪な神の化身と戦う姿を描く、『古事記』に題材を得たSFアドベンチャー。監督は大河原孝夫、脚本は三村渉、特技監督は川北紘一と、「ゴジラVSキングギドラ」などの″ゴジラ″スタッフが手がけた。RPG映画と謳い、TVアニメ、ファミコンなどとのマルチメディア展開も話題となった。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
高嶋政宏 沢口靖子 麿赤児 篠田三郎
1990年

どっちもどっち

  • 1990年11月10日(土)公開
  • 出演(青木慶子 役)

この世に未練を残して死んだ女幽霊と彼女にとりつかれた浮気な男との騒動を描くコメディ。脚本は「天と地と」の鎌田敏夫が執筆。監督は「いこかもどろか」の生野慈朗。撮影は「天と地と」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
生野慈朗
出演キャスト
明石家さんま 松田聖子 沢口靖子 布施博
1989年

ゴジラVSビオランテ

大怪獣ゴジラと謎の新怪獣ビオランテの対決を描く。小林晋一郎のゴジラ・ストーリー応募作品を基に、脚本・監督は「花の降る午後」の大森一樹、特技監督は「ガンヘッド」の川北紘一、撮影は「ピラミッドの彼方に ホワイト・ライオン伝説」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
三田村邦彦 田中好子 高橋幸治 金田龍之介
1987年

竹取物語(1987)

  • 1987年9月26日(土)公開
  • 出演(娘・加耶(かぐや姫) 役)

〈かぐや姫〉の誕生から、月の世界に戻るまでをロマンスを織りまぜて描く。古来から伝わる物語の映画化で、脚本は「国士無双」の菊島隆三、映画評論家の石上三登志、「映画女優」の日高真也、同作の監督も手がけた市川覚の共何執筆。特技監督は「首都消失」の中野昭慶、撮影は「鹿鳴館」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
三船敏郎 若尾文子 沢口靖子 石坂浩二

映画女優(1987)

  • 1987年1月17日(土)公開
  • 出演(川島聖子 役)

日本映画史にその名を残す大スター田中絹代の映画デビューの頃から41歳までの半生を描く。脚本は原作となった『小説・田中絹代』(読売新聞社刊/文春文庫版)を書いた「落葉樹」の新藤兼人と「鹿鳴館」の日高真也と同作の市川崑、監督は市川崑、撮影は「雪の断章 情熱」の五十畑幸勇がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
吉永小百合 森光子 横山道代 常田富士男
1986年

鹿鳴館

  • 1986年9月20日(土)公開
  • 出演(その娘節子 役)

明治19年、天長節の鹿鳴館での舞踏会を中心に愛と謀略を描く。三島由紀夫原作の同名戯曲の映画化で、脚本は市川崑と「細雪(1983)」の日高真也の共同執筆。監督は「ビルマの竪琴(1985)」の市川崑、撮影は同作の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
菅原文太 浅丘ルリ子 石坂浩二 中井貴一

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 沢口靖子

ムービーウォーカー 上へ戻る