映画-Movie Walker > 人物を探す > 渡辺謙

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2019年 まで合計23映画作品)

2019年

ベル・カント とらわれのアリア

  • 2019年11月15日(金)公開予定
  • 出演(細川 役)

アメリカの一流メディアから絶賛を集め、Amazonのベスト・ブック・オブ・ザ・イヤーにも輝いたアン・パチェットのベストセラー小説「ベル・カント」を、ジュリアン・ムーア、渡辺謙、加瀬亮ら日米の豪華キャスト共演で映画化。1996年にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件から着想を得て、テロリストと人質の予期せぬ交流を描く。監督は『アバウト・ア・ボーイ』でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたポール・ワイツ。

監督
ポール・ワイツ
出演キャスト
ジュリアン・ムーア 渡辺謙 エルザ・ジルベルスタイン 加瀬亮

名探偵ピカチュウ

  • 2019年5月3日(金)公開
  • 出演(Detective Yoshida 役)

人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターたちが多数登場するサスペンス・アクション。人間とポケモンが共存する街を舞台に、父親の行方を捜す青年と、人間の言葉を喋る名探偵ピカチュウがタッグを組み、街で起きる事件に挑んでいく。主人公の父親の元同僚のヨシダ警部補役で渡辺謙が存在感を見せつける。

監督
ロブ・レターマン
出演キャスト
ジャスティス・スミス キャスリン・ニュートン 渡辺謙 ビル・ナイ
2017年

トランスフォーマー/最後の騎士王

  • 2017年8月4日(金)公開
  • 出演(声)(ドリフト 役)

マイケル・ベイ監督&マーク・ウォールバーグ主演による人気アクションシリーズの第5弾。地球の危機を救うため、金属生命体“トランスフォーマー”にまつわる謎を解こうとする人々の姿を描く。前作に登場した恐竜型トランスフォーマーや3作目に登場したセンチネルプライム、さらに金属生命体の創造主などが登場する。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
マーク・ウォールバーグ ローラ・ハドック ジョシュ・デュアメル イザベラ・モナー
2006年

硫黄島からの手紙

  • 2006年12月9日(土)公開
  • 出演(栗林忠道中将 役)

2度のアカデミー賞監督賞を受賞したクリント・イーストウッドが、スピルバーグを製作に迎えた戦争映画。太平洋戦争の激戦地・硫黄島の戦いを日本軍側の視点から描いている。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 加瀬亮

明日の記憶

  • 2006年5月13日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー、出演(佐伯雅行 役)

山本周五郎賞受賞の荻原浩の同名小説を、世界を舞台に活躍する渡辺謙主演で映画化。若年性アルツハイマー病を患い不安にかられる男と、彼を必死に支えようとする妻の姿を描く感動作。

監督
堤幸彦
出演キャスト
渡辺謙 樋口可南子 坂口憲二 田辺誠一
2005年

SAYURI

  • 2005年12月10日(土)公開
  • 出演(Chairman 役)

「シカゴ」のロブ・マーシャル監督がアジアの豪華俳優を迎え、アーサー・ゴールデンの小説を映画化。ひとつの愛を支えに、花街一の芸者となった女性の数奇な運命を描く。

監督
ロブ・マーシャル
出演キャスト
チャン・ツィイー 渡辺謙 ミシェル・ヨー 役所広司

バットマン ビギンズ

  • 2005年6月18日(土)公開
  • 出演(ラーズ・アル・グール 役)

「メメント」の俊英、クリストファー・ノーラン監督がダークなトーンでバットマン誕生秘話を描くシリーズ。クリスチャン・ベール、リーアム・ニーソンら、豪華スターの競演も話題に。

監督
クリストファー・ノーラン
出演キャスト
クリスチャン・ベール マイケル・ケイン リーアム・ニーソン ケイティ・ホームズ

北の零年

  • 2005年1月15日(土)公開
  • 出演(小松原英明 役)

「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が、吉永小百合ら実力派と組んだ大河ドラマ。北海道の大自然を背景に、原野開拓に挑んだ人々の波乱の人生をたどる。

監督
行定勲
出演キャスト
吉永小百合 渡辺謙 豊川悦司 柳葉敏郎
2003年

ラスト サムライ

  • 2003年12月6日(土)公開
  • 出演(勝元 役)

トム・クルーズ、渡辺謙、真田広之ら日米の豪華キャストが集結して贈る話題の歴史スペクタクル。日本の侍たちの生き様に感銘を受けたアメリカ人の心の変化を描き出す。

監督
エドワード・ズウィック
出演キャスト
トム・クルーズ ティモシー・スポール ビリー・コノリー トニー・ゴールドウィン
2002年

陽はまた昇る

  • 2002年6月15日(土)公開
  • 出演(大久保修 役)

家庭用ビデオ規格競争の実話にもとづく感動のヒューマン・ドラマ。戦後初の経済マイナス成長期を背景に、名もなき企業戦士たちの奇跡の逆転劇がドラマチックに展開。

監督
佐々部清
出演キャスト
西田敏行 渡辺謙 緒形直人 真野響子

関連ニュース

『怒り』の李相日監督が語る、渡辺謙らキャスト7人との撮影秘話【後編】
『怒り』の李相日監督が語る、渡辺謙らキャスト7人との撮影秘話【後編】(2016年9月17日)

日本映画界を担う実力派俳優たちが集結した勝負作『怒り』が遂に9月17日に封切られた。国内外で高い評価を受けた『悪人』(15)の吉田修一の小説を李相日監督が再び映…

『怒り』の李相日監督が語る、渡辺謙らキャスト7人との撮影秘話【前編】
『怒り』の李相日監督が語る、渡辺謙らキャスト7人との撮影秘話【前編】(2016年9月17日)

渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡という主役級のスターたちが競演した『怒り』が遂に9月17日より公開となった。このドリームキ…

宮崎あおい『怒り』クランクインが「怖かった」。心を丸裸にした“慟哭シーン”秘話語る
宮崎あおい『怒り』クランクインが「怖かった」。心を丸裸にした“慟哭シーン”秘話語る(2016年9月14日)

「人生で一番長くて、一番濃厚な2週間でした」。宮崎あおいは、李相日監督のもと新境地に挑んだ映画『怒り』(9月17日公開)の撮影をこう振り返る。「恐怖すら感じた」…

『怒り』の松山ケンイチが語る、渡辺謙と宮崎あおいから受けた刺激
『怒り』の松山ケンイチが語る、渡辺謙と宮崎あおいから受けた刺激(2016年9月9日)

日本アカデミー賞など国内の映画賞を多数受賞した『悪人』(10)から6年、李相日監督が原作者の吉田修一や、同作のスタッフ陣と再びタッグを組んだのが、渾身の群像劇『…

『怒り』の渡辺謙「子どもに近ければ近いほど誤解してしまう」
『怒り』の渡辺謙「子どもに近ければ近いほど誤解してしまう」(2016年9月8日)

『許されざる者』(13)に続き、李相日監督最新作の群像劇『怒り』(9月17日公開)でも、豪華キャストたちが組んだ円陣の中央にいた渡辺謙。過酷を極めると言われる李…

「良作になる確信があった」渡辺謙×M・マコノヒーの『追憶の森』
「良作になる確信があった」渡辺謙×M・マコノヒーの『追憶の森』(2016年5月2日)

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』の名匠ガス・ヴァン・サントがメガホンをとった新作映画『追憶の森』が4月29日に公開。本作は、アカデミー俳優マシュー・マコ…

渡辺謙、『許されざる者』の結末に「男と女では感じ方が違うかも」
渡辺謙、『許されざる者』の結末に「男と女では感じ方が違うかも」(2013年9月12日)

渡辺謙が、ことある毎にリスペクトの念を口にしてきたクリント・イーストウッド監督。『硫黄島からの手紙』(06)で仕事をして以来、彼のキャリアに大きな影響を与えてき…

『許されざる者』の渡辺謙「綱渡りの撮影でしたが、豊かな時間でした」
『許されざる者』の渡辺謙「綱渡りの撮影でしたが、豊かな時間でした」(2013年9月12日)

渡辺謙が、第70回ヴェネチア国際映画祭に趣き、約10分のスタンディングオベーションに男泣きをした『許されざる者』が、9月13日(金)より公開される。本作は、クリ…

柄本明、極寒ロケに「苛酷であればあるほど燃える」
柄本明、極寒ロケに「苛酷であればあるほど燃える」(2013年9月11日)

第65回アカデミー賞作品賞で4部門受賞となったクリント・イーストウッドの監督・主演作を、『悪人』(10)の李相日監督が日本を舞台に作り上げた『許されざる者』(9…

『許されざる者』の柳楽優弥、「しごかれて幸せ」と語った理由とは?
『許されざる者』の柳楽優弥、「しごかれて幸せ」と語った理由とは?(2013年9月10日)

ロングヘアとヒゲをたくわえ「5人殺してるんだぜ」とワイルドなセリフを吐く柳楽優弥。こんなに野性味にあふれ、光っている彼を、今まで見たことがない。その出演作とは、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 渡辺謙