映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐倉しおり

年代別 映画作品( 1984年 ~ 1994年 まで合計5映画作品)

1994年

LEVEL

  • 1994年11月26日(土)公開
  • 出演(草加由美 役)

父のパチスロ店を継いだ平凡なサラリーマン青年が暴力組織をバックにした敵と戦うことになる姿を描くアクション。河本智彦、佐多みさきの同名原作(白夜書房・刊)をもとに、本作が劇映画デビューとなる松島哲也が監督。脚本は松島と福田卓郎の共同。撮影は石井勲が担当。

監督
松島哲也
出演キャスト
仲村トオル 佐倉しおり 田口トモロヲ 呉めぐみ
1993年

悪役パパ

  • 1993年11月15日(月)公開
  • 出演(元花幸恵 役)

初めて主役を演じることになった悪役専門のベテラン俳優の情熱と家族の絆を描くドラマ。新田たつおの原作を「バカヤロー!3 へんな奴ら」(90)の一挿話『こんなに混んでどうするの』やビデオ映画「静かなるドン」などを手がけた鹿島勤が監督。脚本は鹿島と大津是の共同。撮影は「ソナチネ」の柳島克己が担当。

監督
鹿島勤
出演キャスト
内藤剛志 佐倉しおり 池田成志 デビット伊東
1991年

超少女REIKO

  • 1991年11月16日(土)公開
  • 出演(深尾麗子 役)

ある高校に襲い掛かる謎の亡霊に挑んでいくひとりの超少女とその仲間達の活躍を描くサイキック・ホラー。脚本・監督は新人の大河原孝夫。撮影は山田健一がそれぞれ担当。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
観月ありさ 大沢健 島崎和歌子 長澤ユキオ
1988年

リボルバー(1988)

  • 1988年10月22日(土)公開
  • 出演(佐伯直子 役)

盗まれた一挺の拳銃を通して少年、少女、警官、会社員、OL、競輪狂、ホステスなどさまざまな男女の生きざまを描く。佐藤正午原作の同名小説の映画化で、脚本は「噛む女」の荒井晴彦が執筆。監督は「波光きらめく果て」の藤田敏八、撮影は「STAY GOLD ステイ・ゴールド」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
沢田研二 村上雅俊 佐倉しおり 柄本明
1984年

瀬戸内少年野球団

  • 1984年6月23日(土)公開
  • 出演(波多野武女 役)

敗戦直後の淡路島を舞台に、野球を通して子供たちに民主主義を学ばせようとする女教師と、スポーツに目覚めていく子供たちとの絆を描く。原作は阿久悠の同名小説で昭和五四年度下半期の直木賞候補作品。脚本は「夜叉ヶ池」の田村孟、監督は「悪霊島」の篠田正浩、撮影も同作の宮川一夫が各々担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
山内圭哉 大森嘉之 佐倉しおり 夏目雅子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐倉しおり