映画-Movie Walker > 人物を探す > 大前均

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1999年 まで合計83映画作品)

1999年

あの、夏の日 とんでろ じいちゃん

  • 1999年7月3日(土)公開
  • 出演(長介 役)

夏の尾道を舞台に、おじいちゃんと孫の少年が繰り広げる不思議な冒険を描いたファンタジー。監督は「風の歌が聴きたい」の大林宣彦で、同監督による『新・尾道三部作』の最終作。山中恒による『とんでろじいちゃん』を、「故郷」の石森史郎と大林監督が共同脚色。撮影を「風の歌が聴きたい」の坂本典隆が担当している。主演は、「SADA」の小林桂樹と子役・厚木拓郎。

監督
大林宣彦
出演キャスト
小林桂樹 厚木拓郎 菅井きん 勝野雅奈恵
1998年

麗猫伝説 劇場版

  • 1998年8月16日(日)公開
  • 出演(悪役 役)

1983年に大林宣彦監督は、入江たか子とその娘の入江若葉を迎えて尾道で作った、化け猫映画へのオマージュ的作品。もともとテレビ用映画として作られた16ミリ作品の劇場上映。

監督
大林宣彦
出演キャスト
入江たか子 入江若葉 柄本明 風吹ジュン

SADA

  • 1998年4月11日(土)公開
  • 出演(ドーナツ屋 役)

昭和11年、愛した男の性器を切断するという事件を起こして世間を騒がせた阿部定の半生を綴る人間ドラマ。監督は「三毛猫ホームズの推理」の大林宣彦。脚本は、自らの原作を基に執筆した西澤裕子。撮影を「良寛」の坂本典隆が担当している。主演は、「失楽園」の黒木瞳と「でべそ」の片岡鶴太郎。第48回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞受賞作品。

監督
大林宣彦
出演キャスト
黒木瞳 片岡鶴太郎 椎名桔平 ベンガル

三毛猫ホームズの推理<ディレクターズ・カット>

  • 1998年2月14日(土)公開
  • 出演(今井広三 役)

北海道・函館の女子大で起こった連続殺人事件に挑む、警視庁の刑事と一匹の猫の活躍を描くディテクティヴ・コメディ。監督は「あした」の大林宣彦。赤川次郎による同名小説を、「天使のウィンク 日光猿軍団」の中岡京平が脚色。撮影を大沢栄一が担当している。主演は「不法滞在」の陣内孝則。尚、本作は96年9月にテレビ朝日系列で放送されたものに、約30分の未公開映像を加えた完全版である。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
大林宣彦
出演キャスト
陣内孝則 山本未來 井川比佐志 平幹二朗
1997年

現代仁侠伝

  • 1997年11月8日(土)公開
  • 出演(島崎 役)

かつてヤクザの世界に身をおいていた男が、恩義ある友人の仇のために全てを投げ打って復讐する姿を描いたハード・ボイルド。監督は「藏」の降旗康男。千寿操による原案を、「極道の妻たち 赫い絆」の塙五郎が脚本化した。撮影を水巻祐介が担当している。主演は「身も心も」の奥田瑛二。

監督
降旗康男
出演キャスト
奥田瑛二 岡田義徳 高橋恵子 とよた真帆
1994年

首領を殺った男

  • 1994年5月14日(土)公開
  • 出演(佐治甚吉 役)

18年の刑に服していた筋金入りの極道と、今や巨大組織の首領となって彼をなき者にしようとする兄弟分との戦いを描くやくざ映画。「人生劇場 飛車角」以来30年になる東映やくざ映画の総決算と謳い製作されたもので、監督は「極道戦争・武闘派」の中島貞夫、桂木薫の原案を元に脚本は「新・極道の妻たち 惚れたら地獄」の高田宏治、撮影は北坂清が担当。「仁義なき戦い」シリーズをはじめ東映やくざ映画30年に関わり続けた松方弘樹が主演。

監督
中島貞夫
出演キャスト
松方弘樹 田村英里子 山口達也 多岐川裕美
1992年

彼女が結婚しない理由

  • 1992年6月13日(土)公開
  • 友情出演

ブライダル・コーディネーターの母と、婚期を迎えた娘の姿を通して、現代の結婚観をユニークに描く。90年に日本テレビ系で放映されたテレ・フィーチャーの劇場版で、脚本は「悪徳の栄え」の岸田理生が執筆。監督は「ふたり」の大林宣彦。撮影監督は「BEST GUY」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
岸恵子 石田ゆり子 永島敏行 鷲尾いさ子

寒椿(1992)

  • 1992年5月30日(土)公開
  • 出演(筆の海 役)

昭和初期の土佐高知の色街を舞台に、原色の男女が織りなす愛と侠気の世界を描く、宮尾登美子原作の映画化。脚本は「代打教師 秋葉、真剣です!」の那須真知子が執筆。監督は「首領になった男」の降旗康男。撮影は「略奪愛」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
西田敏行 南野陽子 高嶋政宏 かたせ梨乃
1991年

ふたり(1991)

  • 1991年5月11日(土)公開
  • 出演(トラックの運転手 役)

尾道を舞台に、亡き姉の幽霊に見守られながら成長していく多感な少女の姿を描く。赤川次郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「菩提樹 リンデンバウム」の桂千穂が執筆。監督は「北京的西瓜」の大林宣彦。撮影は同作の長野重一がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
石田ひかり 中嶋朋子 富司純子 岸部一徳
1988年

日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群

  • 1988年3月29日(火)公開
  • 出演(坊主 役)

永遠の女性像を求めて彷徨う男たちの姿を描く。やまさき十三、さだやす圭原作の劇画「おかしな2人」の映画化で、脚本は「さびしんぼう」の剣持亘と「漂流教室」(潤色)の小倉洋二、大林宣彦と薩谷和夫が共同で執筆。監督は同作の大林宣彦、撮影は長野重一がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
竹内力 永島敏行 南果歩 原泉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大前均