映画-Movie Walker > 人物を探す > 中条きよし

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2011年 まで合計23映画作品)

1996年

泥棒貴族 ボディハンター(1996)

  • 1996年11月23日(土)公開
  • 製作総指揮、主題歌、出演(田所 役)

正義の泥棒集団キャッツの活躍を描くセクシー・アクション。監督は「菜の花配達便」の石山昭信。石森史郎による原案を「修羅がゆく3 九州やくざ戦争」の井上誠吾が脚本化した。撮影を林健作が担当している。主演はエグゼクティヴ・プロデューサーもつとめる「新・第三の極道II」の中条きよしと、グラビアやTVのバラエティで活躍するセクシー・グループの“シェイプUPガールズ”の4人。

監督
石山昭信
出演キャスト
中条きよし 今井恵理 三瀬真美子 梶原真弓

新・第三の極道III

  • 1996年8月31日(土)公開
  • 製作総指揮、出演(正木礼二郎 役)

闇の裏社会で非道の限りを尽くす台湾マフィアに、日本の極道の誇りをかけて対決を挑む男たちの姿を描いた極道映画。95年に公開された「第三の極道」の姉妹篇で、『新・第三の極道』『同・II』の2本のOVを経ての劇場再登場となる。主演はエグゼクティヴ・プロデューサーもつとめるシリーズの顔、中条きよし。監督は「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の津島勝。村上和彦の同名原作を、大津一瑯と村上が脚色した。撮影は「必殺!主水死す」の石原興。

監督
津島勝
出演キャスト
中条きよし 渡辺裕之 佐川満男 清水紘治

必殺! 主水死す

  • 1996年5月25日(土)公開
  • 出演(勇次 役)

1972年から20年間に渡って放送されたテレビ時代劇『必殺!』シリーズの5年ぶりの劇場版第6作。監督は初期テレビシリーズから『必殺!』にかかわり、劇場版第1作「必殺!」も監督した貞永方久。脚本は「復活の朝」の吉田剛、撮影は「忠臣蔵外伝 四谷怪談」の石原興がそれぞれ担当している。音楽はシリーズ全てを手掛ける平尾昌晃。『必殺!』の代名詞ともいえる仕事人・中村主水にはテレビ版同様に藤田まことがふんし、三田村邦彦、菅井きん、白木万理、中条きよしらテレビのレギュラー陣に加え、名取裕子、津川雅彦、東ちずる、野村祐人、細川ふみえら多彩な顔触れのゲストが華を添えている。

監督
貞永方久
出演キャスト
藤田まこと 三田村邦彦 菅井きん 白木万理
1995年

第三の極道

  • 1995年1月17日(火)公開
  • 出演(正木礼二郎 役)

昔気質の極道と彼に惚れこんだ堅気の男たちが、大組織に戦いを挑む様を描いたアクション。『実話ニッポン』連載の村上和彦による原作を、OV 『新宿アウトロー』の三池崇史が監督。脚色は村上自らと「女子大生・集団ONANIE」の藤田一朗の共同。主演は経営する事務所が製作もつとめた中条きよし。

監督
三池崇史
出演キャスト
中条きよし 川谷拓三 大森嘉之 丹波義隆
1994年

武闘派仁義 完結篇

  • 1994年4月2日(土)公開
  • 出演(岸上誠 役)

昔かたぎの任侠道を目指し組を揚げた武闘派やくざと対立組織との闘いを描くやくざ映画。「武闘派仁義」シリーズの3作目。監督は前2作に続く佐々木正人。牛次郎・作、那須輝一郎・作画による劇画『掟の紋章』(実業之日本社・刊)を原作に、脚本を井上淳一と中田昌宏、撮影を田中一成が担当。スーパー16ミリ。

監督
佐々木正人
出演キャスト
渡辺裕之 寺島進 柳ユーレイ 安藤麗二

新・極道の妻たち 惚れたら地獄

  • 1994年1月15日(土)公開
  • 出演(坂本重秋 役)

対立する巨大組織に次々に狙われながら、自分の小さな組と組員たちを守っていこうとする極道の妻の戦いを描くやくざ映画。人気シリーズ「極道の妻たち」の最新第7作で、監督はシリーズ3作目「極道の妻たち 三代目姐」も手がけた降旗康男。脚本は「継承盃」の松田寛夫、撮影は「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の木村大作が担当。1作目以降シリーズの大半に主演している岩下志麻が今回も主役の姐を演じる。

監督
降旗康男
出演キャスト
岩下志麻 山下真司 清水宏次朗 斉藤慶子
1993年

武闘派仁義

  • 1993年7月3日(土)公開
  • 出演(岸上誠 役)

経済組織に蔵替えした組からはみ出したやくざの孤独な戦いを描くアクション。牛次郎原作・那須輝一郎作画の劇画『掟の紋章』(実業之日本社・刊)を原作に、「昭和鉄風伝 日本海」の佐々木正人が監督。脚本を佐々木と中田昌宏。撮影を佐光朗が担当。

監督
佐々木正人
出演キャスト
渡辺裕之 中条きよし うじきつよし 大場久美子

極東黒社会

  • 1993年5月15日(土)公開
  • 出演(立石勝三 役)

新宿に進出を企てる“黒社会”と総称される東南アジア系マフィアと、彼らに対抗する男たちの戦いを描くフィルム・ノワール。上之二郎、平川輝治の原作(集英社・刊)をもとに、テレビの演出を経た馬場昭格の劇映画デビュー作。「オーロラの下で」の役所広司が主演するほか、日、米、香港、台湾など国際色豊かなキャストが共演している。R指定作品。

監督
馬場昭格
出演キャスト
役所広司 近藤真彦 ジェシカ・ランスロット 北原佐和子
1990年

激動の1750日

  • 1990年9月15日(土)公開
  • 出演(成瀬勇 役)

日本最大の暴力組織の首領の座を巡っての約五年間にわたる抗争を描く。志茂田景樹原作「首領を継ぐのは俺だ」の映画化で、脚本・監督は「女帝 春日局」の中島貞夫。共同脚本は村尾昭と大津一瑯。撮影は「新・童貞物語 ホンコンバージンボーイ」の佐々木原保志がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
中井貴一 中条きよし 加藤昌也 有森也実
1988年

行き止まりの挽歌 ブレイクアウト

  • 1988年7月30日(土)公開
  • 出演(仲井 役)

アウトロー刑事の人間としての、男としての生き様を描く。栗本薫原作の小説「行き止まりの挽歌」の映画化で、脚本は「またまたあぶない刑事」の柏原寛司が執筆。監督は「聖女伝説」の村川透、撮影は「トリナクリア PORSCHE 959」の矢田行男がそれぞれ担当。

監督
村川透
出演キャスト
藤竜也 石野陽子 成田三樹夫 一色彩子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中条きよし