映画-Movie Walker > 人物を探す > 中川梨絵

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2004年 まで合計27映画作品)

2004年

ニワトリはハダシだ

  • 2004年11月13日(土)公開
  • 出演(島崎一枝 役)

社会の底辺でたくましく生きる人々を描き続ける、巨匠・森崎東最新作。知的障害をもつ少年の誘拐騒動を通し、現代社会に潜むタブーをユーモラスに描き出す。

監督
森崎東
出演キャスト
浜上竜也 肘井美佳 原田芳雄 倍賞美津子
1985年

ラブホテル

  • 1985年8月3日(土)公開
  • 出演(太田正代 役)

ホテトル嬢とタクシーの運転手の愛を描く。脚本は「ルージュ」の石井隆、監督は「魚影の群れ」の相米慎二、撮影は篠田昇がそれぞれ担当。

監督
相米慎二
出演キャスト
速水典子 寺田農 志水季里子 益富信孝
1984年

湯殿山麓呪い村

  • 1984年5月26日(土)公開
  • 出演(西川三保 役)

幽海上人の即身仏の謎を解くために発掘しようとした男が巻き込まれる連続殺人事件を描く伝奇ミステリー。山村正夫原作の同名小説の映画化で、脚本は「ダブルベッド」の荒井晴彦と「夕ぐれ族」の佐伯俊道の共同執筆。監督は「人魚伝説」の池田敏春、撮影は「春情夢」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
池田敏春
出演キャスト
永島敏行 織本順吉 岩崎加根子 永島暎子
1979年

日蓮

  • 1979年3月10日(土)公開
  • 出演(天王寺屋浄本の妹・阿佐 役)

古代王朝から新興武士へと政権が移りつつあった承久四年(一二二二年)に生まれた日蓮の、言語を絶する迫害をはねのけての布教活動の生涯を描く。原作は川口松太郎、脚本監督は、「遺書 白い少女」の中村登、撮影は「俺は田舎のプレスリー」の竹村博がそれぞれ担当している。

監督
中村登
出演キャスト
萬屋錦之介 伊藤洋一 田村高廣 岸田今日子
1977年

歌麿 夢と知りせば

  • 1977年9月17日(土)公開
  • 出演(朱雀 役)

世界に宣伝された浮世絵師、喜多川歌磨を主人公に、その浮世絵のように爛熟し花開いた江戸文化のなかに、実在・虚構の人物を、さながら群舞の如く配して、彼らの愛と夢の交錯するさまをエロティックに描く。脚本は実相寺昭雄と「新・団地妻 夫婦交換」の武末勝の共同、監督は「あさき夢みし」の実相寺昭雄、撮影は中堀正夫のそれぞれが担当。125分に再編集したR-18版も有。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
岸田森 山城新伍 成田三樹夫 岡田英次
1975年

喜劇 女の泣きどころ

  • 1975年2月15日(土)公開
  • 出演(桜竜子(エリザベス・モンロー) 役)

二人のストリッパーが各地を巡業しながら起こす騒動を描いた艶笑喜劇。脚本は「ザ・ドリフターズの極楽はどこだ!!」の下飯坂菊馬、監督は脚本も執筆している「喜劇 男の腕だめし」の瀬川昌治、撮影は「俺の血は他人の血」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
太地喜和子 中川梨絵 湯原昌幸 潤ますみ
1974年

実録飛車角 狼どもの仁義

  • 1974年10月5日(土)公開
  • 出演(おきみ 役)

尾崎士郎の『人生劇場』に登場した“飛車角”のモデルである侠客・石黒彦市が、大正期から昭和にかけての不況と社会不安を背景に、自分の力と暴力のみを信じて生きぬく姿を、実録風に描く。原作は飯干晃一の『狼どもの仁義』。脚本は「ポルノ時代劇 忘八武士道」の佐治乾、監督は「日本悪人伝 地獄の道づれ」の村山新治、撮影は「ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
村山新治
出演キャスト
菅原文太 中川梨絵 渡瀬恒彦 待田京介

竜馬暗殺

  • 1974年8月3日(土)公開
  • 出演(幡 役)

幕末という動乱期を背景に、暗殺された坂本竜馬の死をめぐって、その真実、その背後にある無名戦士たちの生と死、青春の栄光と孤独、繁栄と悲惨を描く。脚本は清水邦夫と「空、みたか?」の田村泰志、監督は「日本の悪霊」の黒木和雄、撮影は「日本妖怪伝 サトリ」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
原田芳雄 石橋蓮司 中川梨絵 松田優作

男女性事学 個人授業

  • 1974年6月8日(土)公開
  • 出演(篠原幸子 役)

いまわしい少年時代の体験によって性的不能になった青年が、真実の愛によって不能はなおるのだが……。脚本は金子成人の一般応募作品当選作。監督は「(秘)女子大生 SEXアルバイト」の小原宏格、撮影は「すけばん刑事 ダーティ・マリー」の森勝がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
中川梨絵 芹明香 愛川未央 吉野あい
1973年

愛欲の罠

  • 1973年12月15日(土)公開
  • 出演(娼婦真美 役)

殺し屋のナンバー・ワンを狙うために恋人さえも犠牲にしようとした男が、組織のために翻弄され自滅する様を描く。脚本は「ためいき」の田中陽造、監督は「裏切りの季節」の大和屋竺、撮影は朝倉俊博がそれぞれ担当。

監督
大和屋竺
出演キャスト
荒戸源次郎 絵沢萠子 安田のぞみ 中川梨絵
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中川梨絵