TOP > 映画監督・俳優を探す > 吉岡伸祥

年代別 映画作品( 1984年 ~ 1989年 まで合計2映画作品)

1989年

丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる

  • 1989年1月14日(土)
  • 出演(霊界の住人 役)

昭和27年に高知県で起きたバス転落事故を元に幻想的な死後の世界を描く。製作・企画・原案・脚本・総監督・出演と丹波哲郎が一人六役を務め、共同脚本は溝田佳奈、監督は新人の石田照、撮影は「父」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
石田照
出演キャスト
丹波義隆 エブリン・ブリンクリー 岡安由美子 神山繁
1984年

天国の駅

  • 1984年6月9日(土)
  • 出演(番頭C 役)

二人の夫を殺し、戦後唯一人の女死刑囚として処刑された女の半生を描く。脚本は「空海」の早坂暁、監督は「パリの哀愁」の出目昌伸、撮影は「空海」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
出目昌伸
出演キャスト
吉永小百合 西田敏行 三浦友和 真行寺君枝

吉岡伸祥の関連人物

丹波哲郎  中村嘉葎雄  長屋實  佐武彩也子  小峯裕一 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 吉岡伸祥

ムービーウォーカー 上へ戻る