映画-Movie Walker > 人物を探す > 小鹿番

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1998年 まで合計21映画作品)

1998年

たどんとちくわ

  • 1998年12月5日(土)
  • 出演(おでん屋の親父 役)

タクシー運転手と売れない小説家、鬱積していたフラストレーションを爆発させたふたりの中年男が巻き起こす騒動を二部構成で描いたブラック・コメディ。監督は「東京夜曲」の市川準。椎名誠の短篇小説を基に、市川監督と「たどん」部を「恋、した。」の佐藤信介、「ちくわ」部を「大怪獣東京に現わる」のNAKA雅MURAが共同脚色。撮影を「東京夜曲」の小林達比古が担当している。主演は「大往生」の役所広司と「D坂の殺人事件」の真田広之。R指定。

監督
市川準
出演キャスト
役所広司 根津甚八 安部聡子 桃井かおり
1990年

斬殺せよ 切なきもの、それは愛

  • 1990年11月23日(金)
  • 出演(楼主A 役)

昭和初期の遊郭を舞台にそこでけなげに生きる娼婦と時代の運命に流されながら生きる人間たちの愛と葛藤を描く。脚本・監督は「矢田教育差別事件」の須藤久。共同脚本は米谷純一。撮影は「べっぴんの町」の宗田喜久松がそれぞれ担当。

監督
須藤久
出演キャスト
若山富三郎 佳那晃子 川野太郎 北野武
1988年

マルサの女2

  • 1988年1月15日(金)
  • 出演(大衆食堂の主人 役)

マルサ(国税局査察部)の地上げ屋や宗教法人に対する戦いを描く。「マルサの女」シリーズの第二弾で、脚本・監督は同作の伊丹十三、撮影は「いとしのエリー」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 津川雅彦 丹波哲郎 大地康雄
1987年

湘南爆走族

  • 1987年4月25日(土)
  • 出演(桜井のおやじ 役)

バイクを走らせたら関東一の5人組、湘南暴走族を描いた青春コメディー。『少年KING』連載中の吉田聡原作の同名漫画の映画化で、脚本は本作品で監督デビューした山田大樹と「南へ走れ、海の道を!」の和泉聖治の共同執筆、撮影は同作の佐々木原保志が担当。

監督
山田大樹
出演キャスト
江口洋介 織田裕二 村沢寿彦 我王銀次
1985年

ビー・バップ・ハイスクール(1985)

  • 1985年12月14日(土)
  • 出演(泉義雄 役)

二人の男子高校生のツッパリの学園生活と恋を描く。きうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「早春物語」の那須真知子、監督は「ヴァージンなんか怖くない」の那須博之、撮影は「(金)(ビ)の金魂巻」の森勝がそれぞれ担当。主題歌は、中山美穂(「Be Bop High School」)。

監督
那須博之
出演キャスト
清水宏次朗 仲村トオル 中山美穂 宮崎萬純

火まつり

  • 1985年5月25日(土)
  • 出演(鍛冶屋 役)

海洋公園建設で揺れる海と山に挟まれた小さな街を舞台に、嵐の山の中で神の啓示を受けた木こりの姿を描く。芥川賞作家・中上健次がはじめて映画の脚本を執筆、監督は「さらば愛しき大地」の柳町光男、撮影は「逆噴射家族」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
柳町光男
出演キャスト
北大路欣也 太地喜和子 中本良太 宮下順子
1984年

晴れ、ときどき殺人

  • 1984年5月26日(土)
  • 出演(関口雄次 役)

母の贖罪の為、コールガール殺しの真犯人を探さなければならなくなった女子大生の姿を描くユーモア・ミステリー。赤川次郎の同名小説の映画化で脚本は「すかんぴんウォーク」の丸山昇一、監督は「みゆき」の井筒和幸、撮影は浜田毅がそれぞれ担当。

監督
井筒和幸
出演キャスト
渡辺典子 太川陽介 松任谷正隆 美池真理子
1980年

  • 1980年9月14日(日)
  • 出演(郵便屋 役)

恋人の手さえ握れず、通勤電車の中で痴漢行為に耽ける青年の姿を描く。脚本、監督はこの作品がデビュー作となる横山博人、撮影は高田昭がそれぞれ担当。

監督
横山博人
出演キャスト
江藤潤 朝加真由美 中島ゆたか 榎本ちえ子
1977年

先生のつうしんぼ

  • 1977年8月25日(木)
  • 出演(警備員の岡部 役)

ふとしたことから、先生にも通信簿をつけてやろうと思いつく少年吾郎と、同級生たちとの交友ぶりが展開される中で、新任の先生と、マユの観察を通して深くはぐくまれてゆく信頼の芽と、生きた教育とは何かを熱っぽく描く。脚本は「わんぱくパック まなつのよるのゆめ」の加藤盟と「感じるんです」の吉原幸夫、監督は「サチコの幸」の武田一成、撮影は「おさわりサロン おしぼりでお待ちします」の仁村秀信。

監督
武田一成
出演キャスト
渡辺篤史 大橋伸予 木村政彦 中田光利
1976年

サチコの幸

  • 1976年12月25日(土)
  • 出演(桃谷 役)

上村一夫の同名劇画をもとに、焼け跡の新宿に咲いた一輪の花・サチコの哀愁の青春を描く。脚本は「キャンパス・エロチカ 熟れて開く」の出倉宏、監督も同作の武田一成、撮影は「幼な妻絶叫!!」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
三浦リカ 丸岡晴久 寺尾聰 高野浩之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小鹿番