TOP > 映画監督・俳優を探す > アルバート・ウォルスキー

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2019年 まで合計34映画作品)

2019年

アド・アストラ

  • 2019年9月20日(金)
  • 衣裳デザイナー

ブラッド・ピット率いる製作会社「PLAN B」が手掛け、ピット自身が主演を果たすSFドラマ。父に憧れ宇宙飛行士になった主人公が、太陽系の彼方に消えたと思われていた父の謎を追う姿を描く。監督は『エヴァの告白』のジェームズ・グレイ。主人公の父役にトミー・リー・ジョーンズほかリヴ・タイラー、ドナルド・サザーランドらが共演。

監督
ジェームズ・グレイ
出演キャスト
ブラッド・ピット トミー・リー・ジョーンズ ルース・ネッガ リヴ・タイラー
2015年

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

  • 2015年4月10日(金)
  • 衣裳デザイナー

『バットマン』シリーズで主人公を演じたマイケル・キートンが、かつてヒーロー映画で人気を博した俳優に扮し、再起をかけてブロードウェイの舞台に挑む姿を描くブラック・コメディ。人間ドラマに定評のあるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が『ゼロ・グラビティ』で撮影を担当したエマニュエル・ルベツキを迎え、ほぼワンカットの映像で見せる。

監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演キャスト
マイケル・キートン ザック・ガリフィアナキス エドワード・ノートン アンドレア・ライズボロー
2012年

幸せの教室

  • 2012年5月11日(金)
  • 衣裳デザイン

トム・ハンクスとジュリア・ロバーツという、アカデミー賞に輝く名優2人が共演したハートフルストーリー。人生に希望を失った男女が運命的な出会いをはたし、新しい人生へと踏み出そうとする姿を感動的に描く。トム・ハンクスにとって、『すべてをあなたに』以来の劇場映画監督第2作となる。

監督
トム・ハンクス
出演キャスト
トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ ブライアン・クランストン セドリック・ジ・エンターテイナー
2008年

アクロス・ザ・ユニバース

  • 2008年8月9日(土)
  • 衣装デザイン

ある青年の波乱万丈な恋と青春を、全編に流れるビートルズの楽曲と共につづるミュージカル・ドラマ。「ラスベガスをぶっつぶせ」で注目のジム・スタージェスが主人公を好演。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
エヴァン・レイチェル・ウッド ジム・スタージェス ジョー・アンダーソン デイナ・ヒュークス

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

  • 2008年5月17日(土)
  • 衣裳デザイン

1980年代にアフガニスタンをソ連の脅威から救うために奮闘した米国人議員の実話を、ユーモアを交えて映画化。製作を兼任したトム・ハンクスが、型破りでお気楽な主人公を熱演。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ フィリップ・シーモア・ホフマン エイミー・アダムス
2005年

クライシス・オブ・アメリカ

  • 2005年3月26日(土)
  • 衣装デザイン

「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ監督最新作。副大統領候補の過去に疑惑をもった元米陸軍大尉が、そこに隠された巨大な陰謀に直面する姿を緊迫感たっぷりに描く。

監督
ジョナサン・デミ
出演キャスト
デンゼル・ワシントン メリル・ストリープ リーヴ・シュレイバー ジョン・ヴォイト
2003年

メイド・イン・マンハッタン

  • 2003年5月10日(土)
  • 衣装デザイン

人気女優ジェニファー・ロペス&英国の実力派レイフ・ファインズ共演の純愛ラブ・ストーリー。NYを舞台に、シングル・マザーの客室係と青年政治家の運命の恋をロマンチックにつづる。

監督
ウェイン・ワン
出演キャスト
ジェニファー・ロペス レイフ・ファインズ ボブ・ホスキンス ナターシャ・リチャードソン
2002年

ロード・トゥ・パーディション

  • 2002年10月5日(土)
  • 衣装デザイン

「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督が、豪華キャストを迎えたアクション・ドラマ。妻子を殺された殺し屋の復讐と愛の再生を、感動的に描く一代叙事詩だ。

監督
サム・メンデス
出演キャスト
トム・ハンクス タイラー・ホークリン ポール・ニューマン ジュード・ロウ
2001年

ギャラクシー・クエスト

  • 2001年1月20日(土)
  • 衣裳

全米でスマッシュ・ヒットをカッ飛ばした爆笑作が、ついに日本上陸。「スター・トレック」のパロディをベースに、宇宙にさらわれた俳優たちの活躍を、笑いと涙でつづる。

監督
ディーン・パリソット
出演キャスト
ティム・アレン シガニー・ウィーヴァー アラン・リックマン トニー・シャルーブ
1999年

プリティ・ブライド

  • 1999年10月23日(土)
  • 衣装デザイン

結婚式をドタキャンばかりする女性と、彼女を取材にきたジャーナリストのラブコメディ。監督は「25年目のキス」のゲーリー・マーシャル。脚本は「スリーメン&リトルレディ」のサラ・パリオツトとジョサン・マクギボンのコンビ。製作はテッド・フィールド、「リアル・ブロンド」のトム・ローゼンバーグ、スコット・クローブ、ロバート・コート。製作総指揮は「フェニックス」のテッド・ターナバウム、「おかしな二人2」のデヴィッド・メイデン、「真実の行方」のゲーリー・ルケッシー。撮影は「ある貴婦人の肖像」のスチュワート・ドライバーグ。音楽は「ダイヤルM」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「アイス・ストーム」のマーク・フリードバーグ。編集は「カーラの結婚宣言」のブルース・グリーン。衣裳は「ユー・ガット・メール」のアルバート・ウォルスキー。主演は「ノッティングヒルの恋人」のジュリア。ロバーツ、「北京のふたり」のリチャード・ギア。共演は「イン&アウト」のジョーン・キューザック、「乱気流 タービュランス」のヘクター・エリゾンドのほか。

監督
ゲイリー・マーシャル
出演キャスト
ジュリア・ロバーツ リチャード・ギア ジョーン・キューザック ヘクター・エリゾンド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アルバート・ウォルスキー

ムービーウォーカー 上へ戻る