映画-Movie Walker > 人物を探す > 久富惟晴

年代別 映画作品( 1965年 ~ 2002年 まで合計11映画作品)

2002年

修羅のみち4 北九州代理戦争

  • 2002年7月31日(水)公開
  • 出演(染谷英一郎 役)

任侠道を貫く関東極道と極悪非道な関西ヤクザの、全国制覇を賭けた因縁の戦いを描くアクション・シリーズの第4作。監督は「修羅のみち3 広島・四国全面戦争」の小澤啓一。鈴川鉄久による原作を基に、「修羅のみち2 関西頂上決戦」の井上鉄勇が脚色。撮影を「NATTU ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説」の加藤雄大が担当している。主演は、「実録・安藤組外伝 餓狼の掟」の哀川翔と「荒ぶる魂たち」の松方弘樹。ゲストスタアとして「白い船」の長谷川初範、「修羅がゆく6 東北激闘篇」の渡辺文雄が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。2002年4月20日より、大阪・天六ホクテンザ1にて先行上映。R-15。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 松方弘樹 長谷川初範 渡辺文雄

REFLECTION 呪縛の絆

  • 2002年3月2日(土)公開
  • 出演(時田修造 役)

「富江 replay」の光石冨士朗監督が、グラビアクイーン・木内あきらを主演に迎えた官能サスペンス。愛と憎悪にまみれた富豪の遺産相続をめぐる惨劇を描き出す。

監督
光石冨士朗
出演キャスト
木内あきら 比留間由哲 中村愛美 真理アンヌ
2000年

極道三国志3 血染めの九州死闘篇

  • 2000年3月17日(金)公開
  • 出演(芝浦信一 役)

全国の極道組織統一を目指す3人の義兄弟「極道三国志」が、熊本を舞台に活躍するやくざ映画のシリーズ第3段。監督は「一生遊んで暮らしたい」の金澤克次。鈴川鉄久による原案を基に、「修羅がゆく8 首都決戦」の板倉真琴が脚本を執筆。撮影を「豚の報い」の佐々木原保志が担当している。主演は、「平成金融道 裁き人」の清水健太郎、「メトレス」の石橋保、「平成金融道 マルヒの女」の中野英雄。他に、ゲストスターとして「なにわ忠臣蔵」の榊原利彦、「御法度」の藤原善明らが出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。1999年3月27日より大阪・天六ホクテンザ1にて先行上映。

監督
金澤克次
出演キャスト
清水健太郎 石橋保 中野英雄 榊原利彦
1999年

制覇(1999)

  • 1999年3月5日(金)公開
  • 出演(大西 役)

欲望と裏切りが渦巻くヤクザの世界を舞台に、血で血を洗う骨肉の争いを描くアクション。監督は「BLOOD」の鈴木浩介。脚本は「斬り込み」の齋藤猛。撮影を「BLOOD」の金谷宏二が担当している。主演は、「ザ・ヤクザ 炎の復讐」の竹内力と「黒の天使 Vol.1」の山口祥行。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
鈴木浩介
出演キャスト
竹内力 山口祥行 菅田俊 高松英郎
1984年

チーちゃんごめんね

  • 1984年5月19日(土)公開
  • 出演(木村医師 役)

33歳の若さで、多くの聴取者から愛され、親しまれながらもガンでこの世を去った女性アナウンサーの姿を描く。成田敦子の手記をもとにした原作の映画化で、脚本は「海峡」の井手俊郎と鈴木雅子の共同執筆。監督は「花街の母」の西河克己、撮影は「唐獅子株式会社」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
西河克己
出演キャスト
秋吉久美子 勝野洋 浅川奈月 佐々木すみ江
1979年

病院坂の首縊りの家

  • 1979年5月26日(土)公開
  • 出演(五十嵐猛蔵 役)

「病院坂の首縊りの家」と呼ばれる廃屋での連続殺人事件を解決する金田一耕助の最後にして最大の事件を描く。東宝の石坂浩二の“金田一”シリーズの五作目にあたるもので、脚本は「女王蜂(1978)」の日高真也と同作の久里子亭の共同執筆、監督は「火の鳥(1978)」の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
石坂浩二 佐久間良子 桜田淳子 久富惟晴
1978年

高校大パニック(1978)

  • 1978年8月19日(土)公開
  • 出演(伊原修 役)

北九州の名門高校を舞台に、受験地獄を呪う若者達の叫びを描く。学生達の8ミリ自主映画グループ“狂映舎”と日活のスタッフがジョイント製作したもので、製作、原案、監督に“狂映舎”のメンバーが参加している。脚本は「沖縄やくざ戦争」の神波史男、監督は「襲え!」の沢田幸弘と石井聰亙の共同、撮影は「襲え!」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘 石井聰亙
出演キャスト
山本茂 浅野温子 内田稔 江角英明
1976年

君よ憤怒の河を渉れ

  • 1976年2月11日(水)公開
  • 出演(新宿署々長 役)

無実の罪を着せられた現職の検事が、執拗な刑事の追跡をかわしながら真犯人を追っていくアクション映画。原作は西村寿行の同名小説。脚本は「金環蝕」の田坂啓、監督は脚本も執筆している「新幹線大爆破」の佐藤純彌、撮影は「金環蝕」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
高倉健 原田芳雄 池部良 大滝秀治
1975年

新幹線大爆破

  • 1975年7月5日(土)公開
  • 出演(広田 役)

東京・博多間を走る新幹線に仕掛けられた爆弾をめぐって、犯人と捜査当局の対決を描いたサスペンス映画。脚本は小野竜之助、監督は「ゴルゴ13(1973)」の佐藤純彌、撮影は「怪猫トルコ風呂」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
高倉健 山本圭 織田あきら 郷えい治
1968年

女めくら 花と牙

  • 1968年10月12日公開
  • 出演(北見健介 役)

「ひとり狼」の直居欽哉と、服部佳が共同でシナリオを執筆し、「こわしや甚六」の市村泰一が監督したアクションもの。撮影は「いれずみ無残」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
荒井千津子 久富惟晴 山形勲 ケン・サンダース
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 久富惟晴