映画-Movie Walker > 人物を探す > 池野成

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1984年 まで合計149映画作品)

1984年

化粧

  • 1984年5月12日(土)公開
  • 音楽

京都の老舗の料亭を舞台に、そこの女将と美しい三姉妹がくり広げる様々な生き方を描く。渡辺淳一原作の同名小説の映画化で、脚本は「魚影の群れ」の田中陽造、監督は「無宿人御子神の丈吉 黄昏に閃光が飛んだ」の池広一夫、撮影は「きつね」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
池広一夫
出演キャスト
松坂慶子 池上季実子 和由布子 京マチ子
1976年

超高層ホテル殺人事件

  • 1976年4月3日(土)公開
  • 音楽

巨大なホテルを舞台に熾烈な経営争いと、それに捲き込まれる人間たちを、三つの殺人事件を通して描く。原作は森村誠一の同名推理小説。脚本は「暴力金脈」の野上龍雄と「必殺仕掛人 春雪仕掛針」の安倍徹郎、監督は「童貞(1975)」の貞氷方久、撮影は新人・宇田川満がそれぞれ担当。

監督
貞永方久
出演キャスト
近藤正臣 由美かおる 嵯峨善兵 西村晃
1974年

流れの譜 第一部動乱 第二部夜明け

  • 1974年6月22日(土)公開
  • 音楽

戦前、戦中、戦後の三代にわたって生きた軍人一家の系譜を、激動の昭和史と北海道の雄大な自然を背景に描く大河ドラマ。原作は菅忠淳の週刊朝日「わが家の三代」応募作品。脚本は「しあわせの一番星」の石森史郎と「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」の宮崎晃、監督は脚本も執筆している「必殺仕掛人 春雪仕掛針」の貞氷方久、撮影は「津軽じょんがら節」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
貞永方久
出演キャスト
笠智衆 田村高廣 司葉子 近藤正臣
1973年

蜜のしたたり

  • 1973年9月22日(土)公開
  • 音楽

日活スウェーデン製作ポルノ二作目。魅惑の謎の女の虜になった男が、官能の中を彼女を追い求める姿を描く。脚本、宮原和男、監督は脚本も執筆している「OL日記 牝猫の情事」の加藤彰、撮影は「外人妻」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
ソルベイ・アンダーション ペーデル・シンバーリ レナ・ベックマン エーゲル・ホルムセン
1972年

影の爪

  • 1972年9月9日(土)公開
  • 音楽

交通事故の被害者と加害者の同居生活という異常な状況、そして、幸福な家庭を守ろうとする女と、それを壊そうとする女の凄まじい葛藤を描く。脚本は大野靖子と「薔薇の標的(1972)」の白坂依志夫、「白鳥の歌なんか聞えない」の桂千穂、監督は「嫉妬(1971)」の貞永方久、撮影も同作の加藤正幸がそれぞれ担当。

監督
貞永方久
出演キャスト
岩下志麻 井上孝雄 香山美子 鈴木光枝
1971年

嫉妬(1971)

  • 1971年11月13日(土)公開
  • 音楽

夫が陰謀に捲き込まれ殺された事から復讐を果たそうとする妻の執念を描く。原作は藤本義一の同名小説。脚本は、成田孝雄と「黒の斜面」でデビューした貞永方久。監督貞永方久。撮影は加藤正幸。

監督
貞永方久
出演キャスト
岩下志麻 浅丘ルリ子 細川俊之 加藤潤

陸軍落語兵

  • 1971年10月30日(土)公開
  • 音楽

春風事柳昇の同名の原作から材を得ての風刺喜劇。脚本は「開運旅行」の舟橋和郎。監督は「すっぽん女番長」の弓削太郎。撮影は「ガメラ対深海怪獣ジグラ」の上原明がそれぞれ担当。

監督
弓削太郎
出演キャスト
高島忠夫 桂南笑 三夏伸 菅野忠彦

黒の斜面

  • 1971年8月25日(水)公開
  • 音楽

飛行機事故から題材を得たもので、日常的な安定の中で、物質的にも性的にも微妙なバランスを保っていた人間関係が、ある偶然によってバランスを失った時、どんなスリリングでめくらめく恐怖が姿を現わすか、をテーマにしたサスペンス映画。脚本は「明日また生きる」の菊島隆三。撮影は「開運旅行」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
貞永方久
出演キャスト
加藤剛 岩下志麻 市原悦子 山口果林

甘い秘密

  • 1971年8月25日(水)公開
  • 音楽

作家志願の女葉子が、四人の男との愛欲にひたりながらも、自由を求めて奔放に生きる姿を描く。原作は徳田秋声の『仮装人物』。脚本は秋声ファンとして知られる「激動の昭和史 沖縄決戦」の新藤兼人。監督は「眠れる美女(1968)」の吉村公三郎。撮影は佐藤昌道がそれぞれ担当。なお、この作品は本誌昭和四十三年七月下旬号(四七三)「日本映画紹介」欄に「熱い夜」として紹介したが、題名が変更になって八月二十五日に封切られたものである。

監督
吉村公三郎
出演キャスト
佐藤友美 小沢栄太郎 伊丹十三 細川俊之

君は海を見たか

  • 1971年5月5日(水)公開
  • 音楽

テレビで放映された同名作品の映画化。原作・脚本は「昭和元禄 TOKYO196X年」以来、映画から遠ざかっていた倉本聰。監督は「太陽は見た」の井上芳夫。撮影は「タリラリラン高校生」の中川芳久がそれぞれ担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
天知茂 山本善郎 寺田路恵 阪口美奈子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 池野成