映画-Movie Walker > 人物を探す > 三船史郎

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

MIFUNE:THE LAST SAMURAI

  • 2018年5月12日(土)公開
  • 出演

“世界のミフネ”こと俳優・三船敏郎の偉業とその波乱に満ちた生涯に迫るドキュメンタリー。香川京子、司葉子らの共演者を始め、スティーヴン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシといった巨匠まで、三船に魅せられた人々の言葉からその魅力を解き明かす。監督は「収容所の長い日々/日系人と結婚した白人女性」でアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞したスティーブン・オカザキ。

監督
スティーヴン・オカザキ
出演キャスト
香川京子 司葉子 土屋嘉男 加藤武
2006年

バルトの楽園(がくえん)

  • 2006年6月17日(土)公開
  • 出演(松江久平 役)

ベートーベンの第九を日本で初めて演奏したドイツ人捕虜の実話を壮大なスケールで映画化。真の正義感にあふれた人情派の収容所所長を「暴れん坊将軍」の松平健が熱演!

監督
出目昌伸
出演キャスト
松平健 ブルーノ・ガンツ 阿部寛 國村隼
2000年

ホーク B計画

  • 2000年9月30日(土)公開
  • 出演(森本博士 役)

 題材のせいで、日本公開が見送られていた傑作アクションがついに公開。街頭での大量車両爆破など、香港映画界ならではのパワーを満載した、凄まじい見せ場が連発!

監督
ブルース・ロウ
出演キャスト
澤田謙也 スー・チー チャン・チーラム テレサ・リー

雨あがる

  • 2000年1月22日(土)公開
  • 出演(永井和泉守重明 役)

人を押しのけてまで出世することが出来ない心優しい武士と、そんな夫を理解し支える妻の心暖まる絆を描いた時代劇。監督は、98年に亡くなった黒澤明監督の助監督として活躍し、本作でデビューを飾った小泉堯史。脚本は、山本周五郎による短編を基にした「まあだだよ」の黒澤明の遺稿。 撮影には「まあだだよ」の上田正治があたり、また撮影協力として「まあだだよ」の斎藤孝雄が参加している。主演は、「まあだだよ」の寺尾聰と「生きたい」の宮崎美子。99年の第56回ヴェネチア国際映画祭緑の獅子賞を受賞。

監督
小泉堯史 野上照代
出演キャスト
寺尾聰 宮崎美子 三船史郎 吉岡秀隆
1984年

海燕ジョーの奇跡

  • 1984年4月28日(土)公開
  • 企画

弟分の復讐に暴力団の首領を射殺、フィリピンへ逃亡した沖縄の青年ヤクザの青春を描く。佐木隆三原作の同名小説の映画化で、脚本は「野獣刑事」の神波史男と「赤い帽子の女」の内田栄一、「天使を誘惑」の藤田敏八の共同執筆。監督は「ダブルベッド」の藤田敏八、撮影は「草迷宮」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
時任三郎 藤谷美和子 清水健太郎 正司歌江
1971年

二人だけの朝

  • 1971年4月1日(木)公開
  • 出演(矢島二郎 役)

「赤頭巾ちゃん気をつけて」でデビューした岡田裕介と「その人は女教師」の三船史郎、三船プロ専属の新人中野良子のトリオに加えて、他社初出演の江波杏子が共演する。脚本は「バツグン女子高校生 そっとしといて16才」の長野洋。監督も同作の松森健。撮影は「どですかでん」の斎藤孝雄がそれぞれ担当。

監督
松森健
出演キャスト
岡田裕介 三船史郎 津島恵子 中野良子
1970年

その人は女教師

  • 1970年8月29日(土)公開
  • 出演(竹内亮 役)

三船敏郎の実子三船史郎のデビュー第一作。脚本は「終りなき生命を」の宮内婦貴子、監督は「俺たちの荒野」の出目昌伸、撮影は「栄光への反逆」の黒田徳三がそれぞれ担当。

監督
出目昌伸
出演キャスト
岩下志麻 北城真記子 三船史郎 神田隆
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三船史郎