映画-Movie Walker > 人物を探す > 江見俊太郎

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2002年 まで合計65映画作品)

2002年

修羅のみち2 関西頂上決戦

  • 2002年2月27日(水)公開
  • 出演(日下透 役)

極悪非道な関西ヤクザに組長を殺害された関東極道との壮絶な戦いを描いたアクション・シリーズの第2作。監督は「修羅のみち」の小澤啓一。鈴川鉄久による原作を基に、「修羅のみち」の井上鉄勇が脚色。撮影を「修羅のみち」の鈴木耕一が担当している。主演は、「DOA FINAL」の哀川翔と「修羅の群れ」の松方弘樹。ゲストスタアとして「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」の細川たかし、「共犯者」の内田裕也が出演しているスーパー16ミリからのブローアップ。2001年10月20日より大阪・天六ユウラク座にて先行公開。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 松方弘樹 細川たかし 内田裕也
1984年

人魚伝説

  • 1984年4月14日(土)公開
  • 出演(町長 役)

夫を殺された新妻が一人で復讐のために権力に立ち向かっていく姿を描く。宮谷一彦原作の同名劇画の映画化で、脚本は「春画」の西岡琢也。監督は「天使のはらわた 赤い淫画」の池田敏春、撮影は「女猫」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
池田敏春
出演キャスト
白都真理 江藤潤 清水健太郎 神田隆
1967年

命しらずのあいつ

  • 1967年4月8日公開
  • 出演(長谷部 役)

「不死身なあいつ」の甲斐久尊と「アジア秘密警察」の松尾昭典がシナリオを執筆し、松尾昭典が監督したアクションもので“あいつ”シリーズ第三作目。撮影は「私、違っているかしら」の岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
小林旭 東京ぼん太 広瀬みさ 浜川智子
1965年

バラケツ勝負

  • 1965年2月13日公開
  • 出演(大月屋利助 役)

「忍び大名」の比佐芳武がシナリオを執筆「新吾番外勝負」の松田定次が監督した侠客もの。撮影もコンビの川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
大川橋蔵 志村喬 大木実 藤純子
1964年

いも侍・蟹右衛門

  • 1964年8月30日公開
  • 出演(磯貝六之助 役)

「座頭市あばれ凧」の犬塚稔がシナリオを執筆「続道場破り 問答無用」の松野宏軌が監督した人情もの。撮影は「三匹の侍」の酒井忠。

監督
松野宏軌
出演キャスト
長門勇 天知茂 堀雄二 江見俊太郎

この道赤信号

  • 1964年5月16日公開
  • 出演(秋田 役)

「のれんと花嫁」の柳沢類寿がシナリオを執筆「東京オリンピック音頭 恋愛特ダネ合戦」の近江俊郎が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
南原宏治 筑波久子 炎加世子 宮裕子
1961年

湯の町姉妹

  • 1961年5月17日公開
  • 出演(沢村 役)

小川清一のオリジナル・シナリオを「恋しぐれ 秩父の夜祭り」の山田達雄が監督したグランド・ホテル形式の明朗編。撮影は「「粘土のお面」より かあちゃん」の平野好美。

監督
山田達雄
出演キャスト
花井蘭子 池内淳子 水原ユカ 若杉嘉津子

東京の夜は泣いている

  • 1961年3月22日公開
  • 出演(須藤 役)

柳川創造・大野康豊・橋野芝夫の共同脚本を、「風流滑稽譚 仙人部落」の曲谷守平が監督した歌謡メロドラマ。「恋愛ズバリ講座」の山中晋が撮影した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
松尾和子 水原ユカ 若杉嘉津子 宇津井健
1960年

女巌窟王(1960・日本)

  • 1960年10月1日公開
  • 出演(岩原 役)

「女王蜂と大学の竜」の内田弘三と、小野田嘉幹の脚本を「太陽と血と砂」の小野田嘉幹が監督した、踊子姉妹の復讐物語。撮影は「スパイと貞操」の山中晋。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
三原葉子 万里昌代 江見俊太郎 沢井三郎

女獣

  • 1960年8月19日公開
  • 出演(鍵本 役)

「地下帝国の死刑室」のコンビ葉山浩三と志原弘の脚本を、「女と命をかけてブッ飛ばせ」の曲谷守平が監督したもので、婦人警察官の活躍を描いたアクション・ドラマ。撮影は「肉体の野獣」の平野好美。

監督
曲谷守平
出演キャスト
小畑絹子 松浦浪路 菅原文太 岬洋二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 江見俊太郎