映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤佑介

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2005年 まで合計18映画作品)

2005年

8.1

  • 2005年7月9日(土)公開
  • 出演(中村紘一 役)

ベストセラー・ホラー小説「リアル鬼ごっこ」の山田悠介の原案によるインターネット・ムービーを劇場公開。奇妙な夢に悩まされる主人公役で若手演技派の黒川智花が映画初主演。

監督
高橋洋平
出演キャスト
黒川智花 奥田佳菜子 堂ノ脇恭子 田中明生
1996年

泥棒貴族 ボディハンター(1996)

  • 1996年11月23日(土)公開
  • 出演(青木 役)

正義の泥棒集団キャッツの活躍を描くセクシー・アクション。監督は「菜の花配達便」の石山昭信。石森史郎による原案を「修羅がゆく3 九州やくざ戦争」の井上誠吾が脚本化した。撮影を林健作が担当している。主演はエグゼクティヴ・プロデューサーもつとめる「新・第三の極道II」の中条きよしと、グラビアやTVのバラエティで活躍するセクシー・グループの“シェイプUPガールズ”の4人。

監督
石山昭信
出演キャスト
中条きよし 今井恵理 三瀬真美子 梶原真弓

マリーの獲物

  • 1996年1月27日(土)公開
  • 出演(広瀬 役)

女賞金稼ぎが宝石をめぐる争いに巻き込まれながら、自分を裏切った男に復讐を遂げる様を描いたハード・アクション。監督は五社英雄のもとで助監督をつとめてきた吉田啓一郎。主演は「冬の河童」の久野真紀子で、大和武士、大杉漣、遠藤憲一ら個性派の面々が彼女を取り巻く男たちにふんして、脇を固めている。16ミリからのブローアップ。

監督
吉田啓一郎
出演キャスト
久野真紀子 大和武士 大杉漣 遠藤憲一
1994年

大江戸浮世風呂譚 卍舞

  • 1994年11月公開
  • 出演(要之進 役)

江戸時代の、現代で言うソープランド″浮世風呂″を舞台に、そこに集う人々の生き様を絡めながら、許嫁を殺された復讐を遂げる湯女の姿を描いたエロティック時代劇。監督は小笠原佳文、脚本は伊東恒久、撮影は宮島正弘が、それぞれ担当。主演は、ヌードも披露した喜多嶋舞。

監督
小笠原佳文
出演キャスト
喜多嶋舞 山内としお 上野正希子 朝岡実嶺
1990年

バカヤロー!3 「へんな奴ら」

  • 1990年10月20日(土)公開
  • 出演(黒部修 役)

身勝手な人間や流行現象に振り回される主人公が「バカヤロー!」と叫ぶまでの過程を四話のオムニバス形式で描くシリーズ第三弾。総指揮・脚本は「キッチン」の森田芳光。監督は新人の鹿島勤(第一話)、つか劇団出身の長谷川康雄(第二話)、CF出身の黒田秀樹(第三話)、「SO WHAT」の山川直人(第四話)。撮影監督は「ウォータームーン」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
鹿島勤 長谷川康雄 黒田秀樹 山川直人
出演キャスト
平田満 原日出子 長江健次 村上里佳子
1989年

GREEN BOY グリーンボーイ

  • 1989年4月29日(土)公開
  • 出演(キャメラマン 役)

交通事故に遭って半身不随となった息子を励ますために、再びグリーンボーイ(4回戦ボーイ)を目指す元ボクサーの姿を描く。「おれは男だ! 完結編」に続いて森田健作が製作・総指揮を務める青春映画第2弾で、脚本は「恋はいつもアマンドピンク」の三村渉が執筆。監督は「おれは男だ! 完結編」の石山昭信、撮影は山口鉄雄がそれぞれ担当。主題歌は、森田健作(「針路」)。

監督
石山昭信
出演キャスト
森田健作 福原学 山崎尚子 泉アキ
1984年

刑事物語3 潮騒の詩

  • 1984年7月7日(土)公開
  • 出演(木崎刑事 役)

東京で起きた暴力団組長・射殺事件から展開していく様々な人間模様を片山刑事を通して描く。片山蒼の原作をもとに、ちゃき克彰、「刑事物語2 りんごの詩」の武田鉄矢、「ヨーロッパ特急」の黒井和男の三人が共同で脚本化、監督は「刑事物語2 りんごの詩」に続いて杉村六郎、撮影も同作の矢田行男がそれぞれ担当。

監督
杉村六郎
出演キャスト
武田鉄矢 星由里子 沢口靖子 金田龍之介

空海(1984)

弘法大師空海の生いたちから入定までの六十一年の生涯を描く。脚本は空海にまつわる膨大な資料をもとに「青春の門 自立篇(1977)」の早坂暁が執筆。監督は「未完の対局」の佐藤純彌、撮影は「日本海大海戦 海ゆかば」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
北大路欣也 加藤剛 小川真由美 西村晃
1980年

徳川一族の崩壊

  • 1980年5月24日(土)公開
  • 出演(柴太一 役)

幕末、徳川対薩長の権力争いの激動の時代を生きた最後の武士たちの姿を描く。脚本は「甦れ魔女」の松田寛夫、監督は「ピラニア軍団 ダボシャツの天」の山下耕作、撮影は「真田幸村の謀略」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
萬屋錦之介 平幹二朗 伊吹吾郎 寺田農
1978年

赤穂城断絶

  • 1978年10月28日(土)公開
  • 出演(矢頭右衛門七 役)

日本人にとって民族の大ロマンとして語り継がれ、小説、演劇、映画など多くのジャンルで数々の名作を生んできた“忠臣蔵”の25回目の映画化。原作・脚本は「野性の証明」の高田宏治、監督は「宇宙からのメッセージ MESSAGE_from_SPACE」の深作欣二、撮影監督は宮島義勇、撮影は仲沢半次郎がそれぞれを担当している。

監督
深作欣二
出演キャスト
萬屋錦之介 島英津夫 藤岡琢也 峰岸徹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤佑介