映画-Movie Walker > 人物を探す > 清水章吾

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2018年 まで合計11映画作品)

2018年

ウスケボーイズ

  • 2018年10月20日(土)公開
  • 出演

主演の渡辺大がマドリード国際映画祭主演男優賞を受賞したドラマ。日本でワイン用のぶどう栽培から始め、世界レベルのワイン造りに挑む若者たちの実話を映画化。原作は小学館ノンフィクション大賞に輝いた河合香織の『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』。共演は「第二警備隊」の出合正幸、竹島由夏、「海月姫」の内野謙太、「家族はつらいよ」シリーズの橋爪功。脚本を「神様のパズル」の中村雅、撮影を「無限の住人」の北信康が担当。監督は「第二警備隊」の柿崎ゆうじ。

監督
柿崎ゆうじ
出演キャスト
渡辺大 出合正幸 内野謙太 竹島由夏

たった一度の歌

  • 2018年8月24日(金)公開
  • 出演

「あゝ、荒野 前篇/後篇」の高橋和也が二役に挑戦した音楽映画。市役所職員の肇が、地元出身の大物歌手・後藤田を迎えた桜祭りの準備に追われていたある日、今は後藤田のモノマネ歌手として活動する高校時代の親友、紀彦が30年ぶりに姿を現すが……。共演は「きょうのキラ君」の岡田浩暉。監督は「JAZZ爺MEN」の宮武由衣。中西圭三、川江美奈子といったアーティストが楽曲を提供している。2018年6月22日よりユナイテッド・シネマ・ウニクス上里、ユナイテッド・シネマ・ウニクス南古谷、ユナイテッド・シネマ・アシコタウンあしかがでの上映を皮切りに順次公開。

監督
宮武由衣
出演キャスト
高橋和也 岡田浩暉 UEBO 蔵下穂波
2011年

犬飼さんちの犬

  • 2011年6月25日(土)公開
  • 出演(蓮田重彦 役)

『幼獣マメシバ』『ねこタクシー』のスタッフによる“おっさんと動物”の異色コンビが活躍する動物映画シリーズの1作。離島に単身赴任中だった犬嫌いの主人公が、家族が内緒で飼っていたサモエド犬のサモンと距離を縮めていく姿を、笑いと感動を交えてつづっていく。犬嫌いの主人公を演じるのは、演技派俳優の小日向文世。

監督
亀井亨
出演キャスト
小日向文世 ちはる 木南晴夏 池田鉄洋

JAZZ爺MEN

  • 2011年4月16日(土)公開
  • 出演(野津手健三 役)

埼玉県本庄を舞台に、町おこしのために結成した即席ジャズバンドが起こす小さな奇跡を描くヒューマンドラマ。出演は、「60歳のラブレター」の井上順、「ゆれる」の河原さぶ、「火天の城」の上田耕一。監督は、MBS深夜ドラマ『アザミ嬢のララバイ』シリーズで『しろへびの涙』『金魚のローレンス』を手掛けた宮武由衣。

監督
宮武由衣
出演キャスト
井上順 河原さぶ 上田耕一 ふくまつみ

市民ポリス69

  • 2011年3月19日(土)公開
  • 出演(細井 役)

『特命係長 只野仁』などで知られる漫画家・柳沢きみおの同名コミックを映画化。普通のサラリーマンが、小さな権力を手にしたことで大事件へ巻き込まれていく姿を描く。監督は「GSワンダーランド」の本田隆一。出演は「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の酒井敏也、「シロメ」の早見あかり、「牙狼 RED REQUIEM」の原紗央莉、「不倫純愛」の津田寛治など。

監督
本田隆一
出演キャスト
酒井敏也 桐生コウジ 清水章吾 早見あかり
2003年

黄泉がえり

  • 2003年1月18日(土)公開
  • 出演

梶尾真治の同名小説を、「害虫」で注目を集めた異才・塩田明彦監督が映画化。死者の復活というSF的な設定を通し、大切な人への想いをつづるラブ・ファンタジーだ。

監督
塩田明彦
出演キャスト
草なぎ剛 竹内結子 石田ゆり子 哀川翔
2002年

Dolls(ドールズ)

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 出演(松本の父 役)

異才、北野武監督が初めてラブ・ストーリーに挑戦した話題作。文楽に触発された監督が、日本の四季を背景に現代を生きる3組の男女の激しい“愛の形”を描き出す。

監督
北野武
出演キャスト
菅野美穂 西島秀俊 三橋達也 松原智恵子
1995年

女帝(1995)

  • 1995年2月4日(土)公開
  • 出演(小川 役)

バブル最盛期に株で大儲けしたある料亭の女将の生き様を描いたドラマ。主人公のモデル問題で話題を呼んだ作品でもある。監督、脚本は「連れ込み旅館の若女将」のすずきじゅんいちが担当。撮影は、やはり同作品や「ただひとたびの人」を手がけた田中一成。主演は「未来の想い出 Last Christmas」の真行寺君枝。スーパー16ミリ。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
真行寺君枝 山口美也子 高橋悦史 椎名桔平
1984年

パンツの穴(1984)

  • 1984年3月17日(土)公開
  • 出演(藤木先生 役)

博多から東京に転校してきた早熟少年が、恋をして失恋するまでを、彼が起こす数々の事件と共に描く青春コメディー。「BOMB!」の読者投稿欄を原案に、中本博通と茜ちゃんが脚本を共同執筆。監督は「伊賀野カバ丸」の鈴木則文、撮影は出先哲也がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
山本陽一 菊池桃子 田中浩二 矢野有美
1976年

やさぐれ刑事

  • 1976年4月3日(土)公開
  • 出演(松井 役)

暴力団の幹部と駈け落ちした妻を執拗に追いかける刑事を描いたアクション映画。原作は藤本義一の同名小説。脚本は「狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒濤篇」の国弘威雄、監督は脚本も執筆している「にっぽん美女物語 女の中の女」の渡辺祐介、撮影は「正義だ!味方だ!全員集合!!」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
原田芳雄 高橋悦史 清水章吾 神田隆

関連ニュース

犬映画ブームにかげりなし!シリーズ第5弾『犬飼さんちの犬』は6月25日公開
犬映画ブームにかげりなし!シリーズ第5弾『犬飼さんちの犬』は6月25日公開(2011年3月11日)

『犬とあなたの物語 いぬのえいが』(公開中)、『わさお』(公開中)、『星守る犬』(6月11日公開)など、空前の犬映画ブームといわれる2011年だが、また1つ強力…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 清水章吾