映画-Movie Walker > 人物を探す > 菊池桃子

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2019年 まで合計9映画作品)

2017年

ピーチガール

  • 2017年5月20日(土)
  • 出演(安達桜子 役)

上田美和の人気コミックを、山本美月とHey! Say! JUMPの伊野尾慧主演で実写映画化した青春ラブストーリー。ギャル風な外見から遊び人と疑われているピュアな女子高生の恋の行方が描かれる。ヒロインの片思い相手を真剣佑、その恋路を邪魔しようとする小悪魔女子を永野芽郁が演じるなど、注目の若手が共演する。

監督
神徳幸治
出演キャスト
山本美月 伊野尾慧 新田真剣佑 永野芽郁
2005年

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者ルカリオ

  • 2005年7月16日(土)
  • 出演(声)

人気アニメの劇場版シリーズ8作目。幻のポケモンとともに突然姿を消したピカチュウを捜すサトシと、謎のポケモン"ルカリオ"の壮大なアドベンチャー劇が展開する。

監督
湯山邦彦
出演キャスト
松本梨香 大谷育江 浪川大輔 こおろぎさとみ
1998年

それいけ!アンパンマン てのひらを太陽に

  • 1998年7月25日(土)
  • 出演(声)(オカリナ姫 役)

行方不明になっている王子を探す少女を助けて、アンパンマンとその仲間たちが大活躍するジュブナイル・アニメーションのシリーズ第10作。監督は「それいけ!アンパンマン空とぶ絵本とガラスの靴」の永丘昭典。脚本は、やなせたかしの同名漫画を基に、藤田伸三が執筆。撮影を「とつぜん!ネコの国 バニパルウィット」の長谷川肇が担当している。声の出演に「ラヂオの時間」の戸田恵子他、ゲストとして菊池桃子、日本テレビの局アナ・福澤朗が出演している。日本テレビ開局45年記念、アンパンマン映画化10年記念作品。

監督
永丘昭典
出演キャスト
戸田恵子 中尾隆聖 菊池桃子 福澤朗
1992年

パテオ PATIO

  • 1992年11月14日(土)
  • 出演(江川真理 役)

“パテオの赤いバラ”と呼ばれる神秘の秘宝を巡って、消息不明の婚約者を追う女とその級友が国際的規模の事件に巻き込まれるサスペンス。PART1とPART2はテレビ放映され(フジテレビ系、PART1=9月18日、PART2=10月23日)、完結編となるPART3が劇場公開されるというマルチミックス形式での公開。監督は楠田泰之で、本作が劇場映画デビュー。原作は楠田泰之と吉本昌弘、脚本は吉本昌弘、撮影は栢野直樹が担当。

監督
楠田泰之
出演キャスト
菊池桃子 加勢大周 保阪尚希 鈴木京香
1987年

アイドルを探せ(1987)

  • 1987年
  • 主題曲、出演(藤谷知香子 役)

二人の男性の間で揺れながらも、自分の想いに素直に生きる女子大生の姿を描く。隔週刊『mimi』に連載中の吉田まゆみ原作の同名漫画の映画化で、脚本は伊藤尚子と監督も兼ねている「時代屋の女房2」の長尾啓司の共同執筆。撮影は「瀬戸内少年野球団・青春篇 最後の楽園」の羽方義昌が担当。

監督
長尾啓司
出演キャスト
菊池桃子 伊藤かずえ 武田久美子 竹本孝之
1986年

幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬

  • 1986年1月25日(土)
  • 出演(お菊 役)

土佐藩を脱落した幕末の浪人・坂本竜馬が、長州の高杉晋作率いる奇兵隊と力を合わせ、4千の兵で幕府軍15万の兵と戦うまでを描く。脚本は片山蒼、監督はこれが第一回作品となる河合義隆、撮影は押切隆世がそれぞれ担当。

監督
河合義隆
出演キャスト
武田鉄矢 柴俊夫 竹中直人 阿藤快
1985年

テラ戦士ΨBOY

  • 1985年7月13日(土)
  • 主題歌、出演(MOMOKO 役)

突然、超能力を身につけた少女が、同じようにエスパーとなった少年たちと謎のBOYを救うまでを描くSFファンタジー。マイク・スプリングレインの原作を「ウインディー」の原田眞人が脚本化、監督は「月の夜・星の朝」の石山昭信、撮影は「宇能鴻一郎の桃さぐり」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
石山昭信
出演キャスト
菊池桃子 早乙女愛 益岡徹 竹中直人
1984年

パンツの穴(1984)

  • 1984年3月17日(土)
  • 出演(近藤桃子 役)

博多から東京に転校してきた早熟少年が、恋をして失恋するまでを、彼が起こす数々の事件と共に描く青春コメディー。「BOMB!」の読者投稿欄を原案に、中本博通と茜ちゃんが脚本を共同執筆。監督は「伊賀野カバ丸」の鈴木則文、撮影は出先哲也がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
山本陽一 菊池桃子 田中浩二 矢野有美
2019年

エンジェルサイン

  • 2019年11月15日(金)
  • 出演(妻 役)

漫画家の北条司が総監督を務めた実写オムニバス映画。世界108の国と地域から寄せられた『サイレントマンガオーディション』作品の中から選ばれた受賞作品と北条司による監督作を映画化。全編を通してセリフを用いず、映像と音楽のみで物語が展開していく。出演は、「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」の松下奈緒、「海を駆ける」のディーン・フジオカ、「闇の歯車」の緒形直人、「ピーチガール」の菊池桃子、「ザ・ファブル」の佐藤二朗。監督は、「NINJA THE MONSTER」の落合賢、「ナンナーク」のノンスィー・ニミブット、「Journey From the Fall」のハム・トラン、「劇場版「リケ恋 理系が恋に落ちたので証明してみた。」」の旭正嗣、「鏡は嘘をつかない」のカミラ・アンディニ。

監督
旭正嗣 落合賢 ハム・チャン カミラ・アンディニ
出演キャスト
アビゲイル 菊池桃子 スアン・ヴァン 吉田美佳子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菊池桃子