映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂田晃一

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2006年 まで合計45映画作品)

2006年

佐賀のがばいばあちゃん

  • 2006年6月3日(土)公開
  • 音楽

漫才師・島田洋七の自伝小説を映画化。昭和30年代の佐賀を舞台に、独自の人生哲学で極貧生活をたくましく生き抜く、がばい(=すごい)祖母と少年の日常を描く。

監督
倉内均
出演キャスト
吉行和子 浅田美代子 鈴木祐真 池田晃信
2003年

六本木錬金の帝王 カポネ

  • 2003年12月27日(土)公開
  • 音楽

梁山泊会長の旧友である神山は、自らの野望に賛同する仲間と共に梁山泊と袂を分かち、カポネ軍団を旗揚げするが…。山城新伍が監督・出演を務め、パチスロ攻略軍団“カポネ”の男たちの友情と絆を描いた「攻略業界」シリーズの第2弾。共演は梅宮辰夫、松方弘樹、丹波哲郎、梶芽衣子、火野正平ほか。R-18作品。

監督
山城新伍
出演キャスト
山城新伍 梅宮辰夫 松方弘樹 梶芽衣子
2001年

本日またまた休診なり

  • 2001年2月17日(土)公開
  • 音楽

 山城新伍監督・主演のハートフルな人間ドラマ。戦後の京都を舞台に、人気者の町医者を父親にもつ少年の成長ドラマをほのぼのと描く。

監督
山城新伍
出演キャスト
山城新伍 松坂慶子 尾上寛之 久野雅弘
1995年

日本一短い「母」への手紙

  • 1995年11月23日(木)公開
  • 音楽

福井県丸岡町が町起こしのために募集した“一筆啓上”から生まれたベストセラー『日本一短い「母」への手紙』の映画化。単行本に収録された230通の中から、「あの人と幸せでしょうか、お母さん。父さんは無口を通し逝きました」という短い手紙をモチーフに、オリジナル・ストーリーで脚本化したのは伊藤亮二と澤井信一郎。監督は「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の澤井信一郎。主演は「江戸城大乱」の十朱幸代。共演はほかに「螢II 赤い傷痕」の裕木奈江、「汚い奴」の原田龍二ほか。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
十朱幸代 裕木奈江 原田龍二 鈴木砂羽
1993年

お星さまのレール

  • 1993年7月10日(土)公開
  • 音楽

太平洋戦争の渦に巻き込まれた、旧満州の日本人少女の一家の姿を、戦争の悲劇を謳いながら描くアニメ。女優の小林千登勢が実体験を元に書いた同名の童話(金の星社・刊)の映画化で、監督は「カッパの三平」の平田敏夫。

監督
平田敏夫
出演キャスト
鷹森淑乃 田中秀幸 潘恵子 緒方賢一
1984年

おしん(1984)

  • 1984年3月17日(土)公開
  • 音楽

年期奉公に行かされ、苦労しながらも明るく、たくましく成長するおしんの少女時代を描く。橋田寿賀子原作の同名小説のアニメ化で、脚本も橋田、監督は山本暎一がそれぞれ担当。

監督
山本暎一
出演キャスト
小林綾子 泉ピン子 伊東四朗 大路三千緒
1978年

課外授業 熟れはじめ

  • 1978年6月24日(土)公開
  • 音楽

思春期に揺れ動く女子高生の女心と、性の体験を描く。脚本は「本番 ほんばん」の熊谷禄朗、監督は「私は犯されたい」の白鳥信一、撮影も同作の畠中照夫がそれぞれ担当。

監督
白鳥信一
出演キャスト
信太旦太 田島はるか 小川亜佐美 あきじゅん

順子わななく

  • 1978年3月4日(土)公開
  • 音楽

下町を舞台に、過去の男への思いを捨てきれずに彷徨する女の姿を描く。脚本は「団鬼六 〈黒い鬼火〉より 貴婦人縛り壷」のいどあきお、監督は「先生のつうしんぼ」の武田一成、撮影は「16歳・妖精の部屋」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
宮下順子 殿山泰司 絵沢萠子 遠藤征慈
1977年

(秘)ハネムーン 暴行列車

  • 1977年10月15日(土)公開
  • 音楽

現金強奪に失敗した若者二人が、式を挙げたばかりの花嫁をおとりに必死の逃亡を試みる。脚本は「HOUSE ハウス」の桂千穂と「レイプ25時 暴姦」の長谷部安春、監督も同作の長谷部安春、撮影は「団地妻 雨やどりの情事」の森勝がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
八城夏子 阿部徳昭 加藤寿 渡辺とく子

トンニャットベトナム

  • 1977年4月9日(土)公開
  • 音楽

サイゴン解放後、南ベトナムにキャメラが入ったのはこの撮影班がはじめてである。この長篇記録映画は、コンソン島のトラの檻、ソンミ村、売春婦らの更生センターなどを写す。ベトナム解放から半年のサイゴン港には、トンニャット(統一)号と呼ばれる船が着く。二十年ぶりに北ベトナムから故郷に帰る人たち。三十年ぶりに平和がよみがえり、爆撃の音のたえた運河では、明るい表情の人人の顔がみえる。

監督
山本薩夫 片桐直樹

関連ニュース

宮崎駿、日本は「自然に恵まれた国。より美しくある甲斐がある国」と前向きな姿勢を見せる
宮崎駿、日本は「自然に恵まれた国。より美しくある甲斐がある国」と前向きな姿勢を見せる(2011年3月29日)

東京オリンピックを目前に控えた1963年を描く、スタジオジブリの最新作『コクリコ坂から』(7月16日公開)の主題歌発表会見が3月28日、スタジオジブリで行われ、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂田晃一