映画-Movie Walker > 人物を探す > 辻村真人

年代別 映画作品( 1957年 ~ 2011年 まで合計15映画作品)

2011年

忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段

  • 2011年3月12日(土)公開
  • 出演(声)(学園長 役)

放映18年目を迎えた尼子騒兵衛原作の人気アニメが15年ぶりに劇場版として登場。前回は短編だったため、長編アニメとしては初の映画化となる。テレビ版第1期シリーズからキャラクターデザインを手がける藤森雅也が監督を務め、個性豊かな忍者のたまご“忍たま”たちの活躍を、どたばたギャグ満載で描く。

監督
藤森雅也
出演キャスト
高山みなみ 田中真弓 一龍斎貞友 大塚周夫
2009年

「ルパン三世」1st.TVシリーズ 11話 7番目の橋が落ちるとき

  • 2009年3月14日(土)公開
  • 出演(声)(ボルボ博士 役)

1971年から72年にかけて放映されたアニメ『ルパン三世』1st TVシリーズ全23話の中から、「火垂るの墓」の高畑勲と「崖の上のポニョ」の宮崎駿が演出した3話をセレクト。声の出演は「ルパン三世 カリオストロの城」の山田康雄、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ夕陽のカスカベボーイズ」の小林清志、「母をたずねて三千里」の二階堂有希子など。

出演キャスト
山田康雄 小林清志 納谷悟朗 辻村真人
1996年

映画 忍たま乱太郎

  • 1996年6月29日(土)公開
  • 出演(声)(学園長(声) 役)

忍者のたまご、略して“忍たま”たちが、八方斎率いる極悪非道な組織に戦いを挑んでいく時代活劇アニメーション。原作は尼子騒兵衛の『落第忍者乱太郎』。総監督を「ドラえもん のび太と銀河超特急」の芝山努、監督をテレビ版の絵コンテを担当していた小林常夫、脚本をやはりテレビ・シリーズを手掛けていた浦沢義雄がそれぞれ担当している。“松竹アニメ映画大会”の中の1本。

監督
小林常夫
出演キャスト
高山みなみ 田中真弓 鈴木みえ 飯塚昭三
1995年

スレイヤーズ

  • 1995年7月29日(土)公開
  • 出演(声)(王様(声) 役)

セクシーで強いが、どこか大ボケ。そんな女魔道士たちの活躍を描くコメディ・アニメーション。監督は「魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞」の渡辺ひろし。総監督・脚色を「ファイブスター物語」のやまざきかずおが担当している。原作は 『月刊ドラゴンマガジン』に連載中の神坂一とあらいずみるいの同名漫画。

監督
やまざきかずお 渡辺ひろし
出演キャスト
林原めぐみ 川村万梨阿 阪脩 玄田哲章

映画ドラえもん のび太の創世日記

  • 1995年3月4日(土)公開
  • 出演(声)(野比奈(声) 役)

のび太が作った夏休みの自由研究であるミニ地球を舞台に、ドラえもんとその仲間たちの活躍を描いた作品。東宝春の顔としてすっかり定着したシリーズ16弾。脚本は原作者の藤子・F・不二雄自らによるもので、監督は前作に引き続き芝山努が担当している。

監督
芝山努
出演キャスト
大山のぶ代 小原乃梨子 野村道子 たてかべ和也
1991年

ガンバとカワウソの冒険

  • 1991年7月20日(土)公開
  • 出演(声)(キマグレ 役)

野間児童文学賞を受賞した斎藤惇夫の原作を元にしたアニメ「グリックの冒険」「冒険者たち-ガンバと七匹のなかま」に続くシリーズ完結編として全国公開された劇場用長編アニメーション。ガンバなど6匹の個性的なネズミのほかに、新しいキャラクターとしてカワウソが登場。ガンバたちが、旅の途中で出会うカワウソたちを野犬から守りながら旅を続けるというストーリーで、カワウソという絶滅寸前の動物を通して環境問題を考えようという新しい視点が盛り込まれている。監督は「アンパンマン」「おむすびまん」の大賀俊二、脚本は岸間信明、作画監督は鈴木信一、美術監督は田村智揮、撮影監督は長谷川肇、音楽は近藤浩章がそれぞれ担当。75年に放映されたテレビシリーズ「ガンバの冒険」そのままの声優陣がメインキャラクターの声を担当している。

監督
大賀俊二
出演キャスト
野沢雅子 水城蘭子 内海賢二 富山敬
1990年

緑山高校 甲子園編

  • 1990年6月30日(土)公開
  • 出演(声)

ただ”目立ちたい”という一心で甲子園を勝ち進んでいく、創立したての野球部の活躍を描くアニメーション。週刊ヤングジャンプで1984~1988まで連載された野球ギャグ漫画を全10巻でOVA化。その前半4巻を再編集した劇場公開版。原作者の桑沢篤夫が構成・監修も担当。監督は「鎧伝サムライトルーパー」「新機動戦記ガンダムW」の池田成。声の出演は「紅い眼鏡」の千葉繁。

監督
池田成
出演キャスト
千葉繁 水島裕 玄田哲章 久賀健治
1989年

バカヤロー!2 「幸せになりたい。」

  • 1989年7月8日(土)公開
  • 出演(瀬間折蔵 役)

普段は大人しい人間が幸せになりたいために「バカヤロー!」と叫ぶ4パターンのシチュエイションをオムニバス形式で描く。「バカヤロー!」シリーズの第2弾で、脚本は「悲しい色やねん」の森田芳光が執筆。監督は新人の本田昌広、鈴木元、岩松了、成田裕介、撮影は「ひぃ・ふぅ・みぃ」の栢野直樹と「Aサインデイズ」の浜田毅がそれぞれ2話ずつ担当。主題歌は、RCサクセション(「サン・トワ・マ・ミー」)。

監督
本田昌広 鈴木元 岩松了 成田裕介
出演キャスト
小林稔侍 風吹ジュン 高橋祐子 橋爪功
1987年

ゴキブリたちの黄昏

  • 1987年公開
  • 出演(声)(カンタロー 役)

人間に忌み嫌われながらも逞しく生きるゴキブリたちの姿を、実写とアニメーションを合成しながら描く。脚本・監督はこれが第一回作品となる吉田博昭、撮影は三隅研次がそれぞれ担当。

監督
吉田博昭
出演キャスト
小林薫 烏丸せつこ 渡辺えり子 浅野温子
1985年

幻夢戦記レダ

  • 1985年12月21日(土)公開
  • 出演(声)(側近 役)

異次元世界に迷い込んだ女高生の活躍を描くオリジナルビデオ・アニメの劇場公開版。脚本はTV「ゲゲゲの鬼太郎」の武上純希、脚本・監督は「戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人」の湯山邦彦がそれぞれ担当。主題歌は、秋本理央(「風とブーケのセレナーデ」他)。

監督
湯山邦彦
出演キャスト
鶴ひろみ 池田秀一 富山敬 坂本千夏
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 辻村真人