TOP > 映画監督・俳優を探す > Margaret McWade

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1925年 まで合計11映画作品)

1937年

ホノルル航空隊

  • 1937年
  • 出演(Nellie_Curtis 役)

放送豪華版」「超スピード時代」のウェンディ・バリーと「天使の花園」「夜霧の怪盗」のレイ・ミランドを始め、「スタア行進曲」「ラモナ(1936)」のケント・テイラー、「銀翼の戦慄」「黒地獄」のウィリアム・ガーガンが共演する映画で、ミルドレッド・クラムの原作をイザベル・ドーンとボイス・デゴウが協力脚色し、「市街戦」のH・C・ポッターが監督に当たり、「明朗色時代」のジョセフ・ヴァレンタインが撮影した。助演者は新顔のポリー・ロールス、「青春の溜息」のサミュエル・S・ハインズ等である。

監督
H・C・ポッター
出演キャスト
ウェンディ・バリー レイ・ミランド ウィリアム・ガーガン ケント・テイラー
1936年

花嫁凱旋

  • 1936年
  • 出演(Aunt_Elsie 役)

「ショウ・ボート(1936)」「愛と光」のアイリーン・ダンが主演する映画で、メアリー・マッカーシーの原作を「意気な紐育っ子」のシドニー・バックマンが脚色し、「地獄への挑戦」「噫無情」のリチャードボレスラウスキーが監督に当たり、「意気な紐育っ子」のジョセフ・ウォーカーが撮影したもの。助演者は「Gウーマン」のメルヴィン・ダグラスを始め、「マンハッタン夜話」のトーマス・ミッチェル、「さらば海軍兵学校」のロザリンド・キース、「罪と罰」のサーストン・ホール及びエリザベス・リスドン、「噫初恋」のスプリング・バイントン、「片道切符」のナナ・ブライヤント等である。

監督
リチャード・ボレスラウスキー
出演キャスト
アイリーン・ダン メルヴィン・ダグラス トーマス・ミッチェル サーストン・ホール
1925年

ロスト・ワールド

  • 1925年8月5日(水)
  • 出演(Mrs._Challenger 役)

シャーロック・ホームズ探偵物語で有名な英国の文豪アーサー・コナン・ドイル卿原作の同名小説に基づき、マリオン・フェアファックス女史が脚色し、ハリー・ホワイト氏が監督したもので、主役は「スペインの踊子」「ロビン・フッド(1922)」等出演のウォーレス・ビアリー氏、「スカラムーシュ」「心なき女性」等出演のルイス・ストーン氏、「村の鍛冶屋」「人類の破滅」等出演のベッシー・ラヴ嬢、「嫉妬の創痕」「嵐の園テス」等出演のロイド・ヒューズ氏等である。劇中前世紀の怪動物ブロントザウルス・ステゴザウルス・トリケラトプス・トラコウドン等の棲息しているシーンはウィリス・オブライエン氏の研究によって完全に画面に活躍させている。映画界始まって以来のノヴェルティーとして米国では大評判になった映画である。

監督
ハリー・O・ホイト
出演キャスト
ベッシー・ラブ ルイス・ストーン ロイド・ヒューズ ウォーレス・ビアリー

白牙(1925)

  • 1925年
  • 出演(Mrs._Judson_Black 役)

ジャック・ロンドン氏の名高い小説を映画化した名犬ストロングハート作品で、ジェーン・マーフィン女史が脚色し、「沈黙の叫」「氷原の猛者」等と同じくローレンス・トリンブル氏の監督になったもので、「沈黙の叫」「氷原猛者」等に出演した名犬ストロングハートが主演し「四つの顔の女」「ロッキーの薔薇」等出演のセオドア・エルツ氏がルース・ドワイヤー嬢、チャールズ・マレイ氏等と共に助する。なお狼シルヴァアーも出演。

監督
ローレンス・トリンブル
出演キャスト
ストロングハート セオドア・フォン・エルツ ルース・ドワイヤー マシュー・ベッツ
1924年

大旋風騎手

  • 1924年
  • 出演(Mrs._Kent 役)

「ファスト・メイル」「驚天動地」と同じくリンカーン・J・カーター氏原作になる舞台劇である。監督は「驀進列車」のトーマス・バッキンガム氏で、主役はレイアートの「電光ロマンス」主演のリード・ハウス氏。相手役として「男の誓」「男子の本領」等出演のアルマ・ベネット嬢「砂漠の星影」等出演のエヴェリン・ブレント嬢が出演している。高層建築上の大格闘と猛烈な自動車競走が山場になっている大活劇である。

監督
トーマス・バッキンガム
出演キャスト
リード・ハウス アルマ・ベネット ウィリアム・ノートン・ベイリー Margaret McWade

輝く一路

  • 1924年
  • 出演(Mrs._Durland 役)

メレディス・ニコルソン氏作の小説をセイダ・コウアン女史とハワード・ヒギン氏とが脚色し、「愛の大雪嶺」「大分水嶺」等と同じくレジナルド・バーカー氏が監督したもので、「夜の女」「殴られる彼奴」等出演のノーマ・シアラー嬢、「荒み行く女性」等出演のジェームズ・カークウッド氏。「惑溺の十字路」等出演のアドルフ・マンジュウ氏、「迷路の乙女」等出演のメイ・ブッシュ嬢を始め、ヴェラ・レイノルズ嬢、ロバート・エイニュー氏、ロバート・フレイザー氏、ジョージ・フォーセット氏、ルース・ストンハウス嬢、ウィニフレッド・ブライソン嬢等のそうそうたる連中が競演している。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
ノーマ・シアラー ジェームズ・カークウッド アドルフ・マンジュウ メイ・ブッシュ
1921年

東洋の鬼娘

  • 1921年
  • 出演(Attendant 役)

「天罰」の原作者なるグーヴァナー・モーリス氏原作になるゴ社名作家映画で、監督は「運命の街」と同じフランク・ロイド氏である。主役としてはその娘に扮するE・アリン・ウォーレン氏(「法の外(1921)」のチャン・ロウ役)、悪い中国人に扮するウォーレス・ビアリー氏、主人公の米国青年に扮するフランク・グレンドン氏の4人である。ニュース誌は「筋に多くのディレムマがあるが、しかし色彩豊かな活劇である」と評している。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
J・フランク・グレンドン リートリス・ジョーイ ウォーレス・ビアリー E・アリン・ウォーレン

嘘も亦良し

  • 1921年
  • 出演(Mrs. Crope 役)

「誓いを立てた女」「若人よ純なれ」「牡丹刷毛」そのほか出演のギャレス・ヒューズ主演のソーヤー・ルビン映画でメトロ社から発売したものである。監督は原作者としても名声あるメトロ社名監督たりしジョージ・D・ベイカーで、「奇跡の薔薇」「連命の玩具」などナジモワ映画やライテルアリズンの映画の総監督たりし人、最近では氏の監督になった「地獄花」も公開された。原作はフリーマン・ティルデン。極端な真実より少しは嘘が混じってこそこの世間に味があるという奇抜なテーマを持つ喜劇である。

監督
ジョージ・D・ベイカー
出演キャスト
ギャレス・ヒューズ エセル・グランディン ジョン・ステップリング フランセス・レイモンド
1920年

実現への経路

  • 1920年
  • 出演(Sarah_Ross 役)

エディス・ロバーツ嬢主演の人情喜劇で「秘密の軍器」「踊子と成りて」等を監督したハリー・L・フランクリン氏の監督で作られたもの。対手は何れも新顔のウォルター・リチャードスン氏にジョニー・クック氏で、四十六号表紙のルース・キング嬢も出演している。

監督
ハリー・L・フランクリン
出演キャスト
ジョニー・クック エディス・ロバーツ ウォルター・リチャードスン ルース・キング

死よりも強し

  • 1920年
  • 出演(Mrs._Boucicault 役)

アラ・ナジモヴァの第7回メトロ映画で「運命の玩具」と同じくハーバート・ブラッシュ氏の監督である。「レッドランターン」が中国を背景としたに対し、これは秘密と熱情の国印度を背景として、例の如く運命の奇しき糸に操らるゝ恋物語である。

監督
ハーバート・ブラッシュ
出演キャスト
アラ・ナジモヴァ チャールズ・ブライアント チャールズ・K・フレンチ Margaret McWade
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > Margaret McWade

ムービーウォーカー 上へ戻る