映画-Movie Walker > 人物を探す > 林成年

年代別 映画作品( 1954年 ~ 2006年 まで合計73映画作品)

2006年

新・平家物語(ニュープリント版)

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 出演(藤原時忠 役)

吉川英治原作の歴史ドラマ三部作の第1部。ロングショットを基調としたクレーン撮影は海外で高く評価され、フランスのヌーベル・バーグの作家たちを熱狂させた。

監督
溝口健二
出演キャスト
市川雷蔵 久我美子 林成年 木暮実千代
1985年

タンポポ

  • 1985年11月23日(土)公開
  • 出演(連れの男 役)

タンクローリーの運転手が、さびれたラーメン屋の美しい未亡人に惹かれるまま、そのラーメン屋を町一番の店にするまでを、奇想天外の食物がらみのエピソードを混ぜて描く。脚本、監督は「お葬式」の伊丹十三、撮影は「火まつり」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
山崎努 宮本信子 役所広司 渡辺謙
1984年

廃市

  • 1984年1月2日(月)公開
  • 出演(弁慶 役)

古びた運河の町のある旧家を舞台に、そこを訪れた青年の一夏の出来事を描く。かつて一度も映画になったことのない福永武彦原作の同名小説の映画化で、脚本は「女猫」の内藤誠と同作の桂千穂の共同執筆、監督は「時をかける少女(1983)」の大林宣彦、撮影も同作の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
小林聡美 山下規介 根岸季衣 峰岸徹
1963年

雪之丞変化(1963)

  • 1963年1月13日公開
  • 出演(ムク犬 役)

昭和十年朝日新聞連載三上於菟吉同名の原作から「王将(1962)」の伊藤大輔と「抜打ち鴉」の衣笠貞之助が共同で脚色、「私は二歳」の和田夏十がシナリオ化。市川崑が監督した仇討ちもの。撮影もコンビの小林節雄。出演は「秦・始皇帝」長谷川一夫、山本富士子、勝新太郎、若尾文子、「秦・始皇帝」「陽気な殿様」の市川雷蔵、真城千都世、尾上栄五郎など。

監督
市川崑
出演キャスト
長谷川一夫 山本富士子 若尾文子 市川雷蔵
1962年

長脇差忠臣蔵

  • 1962年8月12日公開
  • 出演(六郷の新三 役)

「鉄砲安の生涯」の八尋不二と「三百六十五夜(1962)」の渡辺邦男が共同でシナリオを執筆、渡辺邦男が監督したやくざの忠臣蔵。撮影もコンビの渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
市川雷蔵 本郷功次郎 勝新太郎 宇津井健

裁かれる越前守

  • 1962年4月6日公開
  • 出演(山本左右太 役)

吉川英治原作から「黒蜥蜴(1962)」の新藤兼人が脚色、「誘拐」の田中徳三が監督した異色時代劇。撮影は「雨の九段坂」の本田平三。

監督
田中徳三
出演キャスト
長谷川一夫 中村玉緒 丹阿弥谷津子 月丘夢路
1961年

銭形平次捕物控 美人鮫

  • 1961年11月29日公開
  • 出演(笹野新三郎 役)

野村胡堂原作の銭形平次捕物帳から、「いれずみ乳房」の浅井昭三郎が脚色。「釈迦」の三隅研次が監督した捕物帖。撮影は「新源氏物語」の本多省三。

監督
三隅研次
出演キャスト
長谷川一夫 船越英二 近藤美恵子 宇治みさ子

水戸黄門海を渡る

  • 1961年7月12日公開
  • 出演(松前泰久 役)

川内康範の原作を、原作者自身と杜松吉が脚色し、「喧嘩富士」の渡辺邦男が監督したおなじみの時代劇。撮影も同じく渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
長谷川一夫 勝新太郎 市川雷蔵 野添ひとみ

桜田門

  • 1961年5月17日公開
  • 出演(山岡鉄太郎 役)

「濡れ髪牡丹」の八尋不二の脚本を、「唄は峠を越えて」の西山正輝が監督した井伊大老の半生記。「晴小袖」の武田千吉郎が撮影した。

監督
西山正輝
出演キャスト
長谷川一夫 高松英郎 浦路洋子 水谷良重

銭形平次捕物控 夜のえんま帳

  • 1961年3月15日公開
  • 出演(和助 役)

野村胡堂の原作を、辻久一と渡辺邦男が脚色し、「天下御免」の渡辺邦男が監督した、おなじみ長谷川の銭形平次もの。撮影もコンビの渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
長谷川一夫 中村玉緒 ハナ肇 丹羽又三郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 林成年