映画-Movie Walker > 人物を探す > 小川菜摘

年代別 映画作品( 1984年 ~ 1989年 まで合計5映画作品)

1989年

せんせい(1989)

  • 1989年4月8日(土)公開
  • 出演(ストリッパーのみどり 役)

廃校が近い東京・下町の中学校を舞台に型破りな教師と生徒たちとのふれあいを描く。脚本は「ガラスの中の少女(1988)」の車森孝子が執筆。監督は「双子座の女」の山城新伍、撮影は「橋(1988)」の鈴木耕一がそれぞれ担当。主題歌は、上田正樹(「望郷」)。

監督
山城新伍
出演キャスト
松方弘樹 梅宮辰夫 千葉真一 渡瀬恒彦
1988年

STAY GOLD ステイ・ゴールド

  • 1988年10月29日(土)公開
  • 出演(広沢加代 役)

三人の少女が友人の自殺をきっかけに旅行へ出かけ、友情を知るまでを描く。原案・脚本は「マリリンに逢いたい」の野沢尚が執筆。監督は「ひぃ・ふぅ・みぃ」の村上修。撮影は「猫のように」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
村上修
出演キャスト
鈴木美弥 水原里絵 堀江葉月 山本清美

山田村ワルツ

  • 1988年2月11日(木)公開
  • 出演(庵有希子(上京する光一の妹) 役)

深刻な嫁不足に悩む山田村を舞台に独身の青年団が起こす集団見合い劇を描く。脚本は「私をスキーに連れてって」の一色伸幸が執筆。監督は「恐怖のヤッチャン」の金子修介、撮影は「国東物語」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
天宮良 米山善吉 我王銀次 上杉祥三
1985年

(金)(び)の金魂巻

  • 1985年4月20日(土)公開
  • 出演(助監督A 役)

中学の同窓会で数年ぶりに再会した昔の仲間たちの暮しぶりを描く一般映画。イラストレーター、渡辺和博のエッセイ「金魂巻」の映画化で、脚本は「団地妻 ニュータウン禁猟区」の西岡琢也、監督は「晴れ、ときどき殺人」の井筒和幸、撮影は「刺青(1984)」の森勝がそれぞれ担当。

監督
井筒和幸
出演キャスト
九十九一 小林まさひろ 川上麻衣子 大門正明
1984年

連続殺人鬼 冷血

  • 1984年2月11日(土)公開
  • 出演(南悦子 役)

犯罪史上空前の凶悪殺人犯としてセンセーションを巻き起こした勝田清孝の半生を描く。大下英治のノンフィクション「勝田清孝の犯罪」(現代書林刊)を「美少女プロレス 失神10秒前」の佐伯後道が脚本化、監督はピンク映画の大ベテランでこれが初の一般映画となる渡辺護、撮影は「ウィークエンド・シャッフル」の鈴木史郎がそれぞれ担当。

監督
渡辺護
出演キャスト
中山一也 吉宮君子 菅貫太郎 青木和子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小川菜摘