TOP > 人物を探す > 中堀正夫

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2019年 まで合計26映画作品)

2005年

姑獲鳥(うぶめ)の夏

  • 2005年7月16日(土)
  • 撮影

人気作家、京極夏彦の"京極堂シリーズ"を、堤真一、永瀬正敏ら豪華俳優陣を迎えて映画化。由緒正しき産婦人科医院を揺るがす怪事件の顛末をミステリアスに描く。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
堤真一 永瀬正敏 阿部寛 宮迫博之
2003年

鏡の女たち

  • 2003年4月5日(土)
  • 撮影

「嵐が丘」から14年ぶりに製作された、ベテラン・吉田喜重監督最新作。広島に原爆が落とされた日から、苦悩し続ける主人公の半生と、孫娘の母親を探す過程がサスペンスタッチで展開。

監督
吉田喜重
出演キャスト
岡田茉莉子 田中好子 一色紗英 室田日出男

幸福の鐘

  • 2003年11月22日(土)
  • 撮影

「DRIVE ドライブ」のSABU監督による心温まる人間ドラマ。職を失った男のさすらいを描く。細かなエピソードを淡々と重ねてていねいに作られたドラマが深い味わいを残す。

監督
SABU
出演キャスト
寺島進 西田尚美 篠原涼子 益岡徹
2000年

すずらん 少女萌の物語

  • 2000年6月17日(土)
  • 撮影

 橋爪功らTV版のメンバーに加え、映画版ならではの豪華ゲストも集結。母役の黒木瞳をはじめ、若手実力派の池内博之、ベテランの中村梅之助など多彩な顔ぶれが勢ぞろい。

監督
黛りんたろう
出演キャスト
柊瑠美 橋爪功 黒木瞳 池内博之
1998年

落下する夕方

  • 1998年11月7日(土)
  • 撮影

恋人との別れ、先輩の事故…、辛い現実と向き合うことの出来ない女性が、ひとりの女性との出会いと死別の中で再生していく姿を捉えたドラマ。監督は「MISTY」(三枝健起監督作)で製作を務めた合津直枝で、これが監督デビュー作。脚本は江國香織の同名小説を基に、合津監督自身が脚色。撮影を「D坂の殺人事件」の中堀正夫が担当している。主演は「時をかける少女」(角川春樹監督作)の原田知世と「JOKER/疫病神」の渡部篤郎、「エコエコアザラク」の菅野美穂。第48回ベルリン国際映画祭パノラマ部門、第22回香港国際映画祭、第33回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭コンペティション部門、第22回モントリオール国際映画祭今日の映画部門、第3回釜山国際映画祭アジアの女性監督特集部門、第34回シカゴ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

監督
合津直枝
出演キャスト
原田知世 渡部篤郎 菅野美穂 国生さゆり

D坂の殺人事件(1998)

  • 1998年5月16日(土)
  • 撮影

伝説の責め絵の雁作作りを依頼した女の殺害事件に、名探偵・明智小五郎が挑むミステリー・ロマン。監督は「屋根裏の散歩者」の実相寺昭雄。脚本は、江戸川乱歩の「D坂の殺人事件」と「心理試験」を基に、「ラブ&ポップ」の薩川昭夫が脚色。撮影を「幻の光」の中堀正夫が担当している。主演は「らせん」の真田広之。97年東京国際ファンタスティック映画祭正式出品作品。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
真田広之 嶋田久作 吉行由実 大家由祐子
1995年

幻の光

  • 1995年12月9日(土)
  • 撮影

“生と死”“喪失と再生”をテーマに、宮本輝の告白体の同名小説を映画化した人間ドラマ。これまでテレビのドキュメンタリーを数多く手掛けてきた是枝裕和の劇映画デビュー作。主演はモデル出身でこれが映画デビューとなった、テレビ・ドラマ『輝け燐太郎』の江角マキコ。第52回ヴェネチア国際映画賞・金のオゼッラ賞ほか、国内外で多くの賞を受賞した。95年度キネマ旬報ベストテン第4位。

監督
是枝裕和
出演キャスト
江角マキコ 内藤剛志 浅野忠信 柏山剛毅
1994年

屋根裏の散歩者(1992)

  • 1994年3月26日(土)
  • 撮影

屋根裏を徘徊し節穴から覗きを繰り返す男と覗かれる住人たちの、耽美と幻想の世界と犯罪を描く。江戸川乱歩の生誕100年を記念して作られた、同名小説の3度目の映画化。監督は「私、なんでもします!」の実相寺昭雄。脚本は薩川昭夫、撮影は中堀正夫が担当。R指定を受けた日本上映版と、3分長いインターナショナルバージョン(成人指定)の2バージョンが公開された。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
三上博史 宮崎萬純 六平直政 加賀恵子
1990年

ウルトラQザ・ムービー 星の伝説

  • 1990年4月14日(土)
  • 撮影

古墳の近くで起こった原因不明の殺人事件に巻き込まれたテレビ局員たちが体験する不思議な出来事を描く。昭和41年に放映されたTVシリーズ『ウルトラQ』の映画化で、脚本は「ゴルフ夜明け前」の佐々木守が執筆、監督は「ラ・ヴァルス」の実相寺昭雄、特技監督は大木淳吉、撮影は「悪徳の栄え」の中堀正夫がそれぞれ担当。公開3週目の1990年4月28日より、オリジナルTVシリーズより「五郎とゴロー」「1/8計画」を併映。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
柴俊夫 荻野目慶子 風見しんご 高樹澪
1988年

悪徳の栄え(1988)

  • 1988年8月27日(土)
  • 撮影

犯罪者ばかりの劇団がマルキ・ド・サドの「悪徳の栄え」を演じる様子を虚構と現実を交錯させながら描く。マルキ・ド・サド原作の同名小説の映画化で、脚本は「1999年の夏休み」の岸田理生が執筆。監督は「帝都物語」の実相寺昭雄、撮影は同作の中堀正夫がそれぞれ担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
李星蘭 清水紘治 牧野公昭 石橋蓮司

中堀正夫の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 中堀正夫