TOP > 映画監督・俳優を探す > 工藤堅太郎

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1984年 まで合計24映画作品)

1966年

お尋ね者七人

  • 1966年11月19日(土)
  • 出演(金森林太郎 役)

「博徒七人」の笠原和夫と小沢茂弘がシナリオを執筆、小沢茂弘が監督した“七人”シリーズ二作目。撮影もコンビの鈴木重平。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 藤山寛美 山本麟一 待田京介

眠狂四郎無頼剣

  • 1966年11月9日(水)
  • 出演(小鉄 役)

「座頭市地獄旅」の伊藤大輔がシナリオを執筆し「大魔神怒る」の三隅研次が監督した“眠狂四郎”シリーズ第八作目。撮影は「続・酔いどれ博士」の牧浦地志。

監督
三隅研次
出演キャスト
市川雷蔵 天知茂 藤村志保 工藤堅太郎

ごんたくれ(1966)

  • 1966年10月29日(土)
  • 出演(やくざ健 役)

神戸のある定時制高校の教師の書いた落第生報告記をもとに、「学生仁義」の直居欽哉と「忍びの者 伊賀屋敷」の服部佳が共同で脚本化し、「銭のとれる男」の村野鐵太郎が監督した昭和四十一年度芸術祭参加作品。撮影は「複雑な彼」の上原明。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
宇津井健 吉行和子 五月女マリ 明星雅子

かあちゃんと11人の子ども

  • 1966年10月1日(土)
  • 出演(吉田治 役)

吉田とらの原作を「恐山の女」の堀江英雄が脚色し、同じく「恐山の女」の五所平之助が監督した実話の映画化。撮影は「俺たちの恋」の長岡博之。

監督
五所平之助
出演キャスト
左幸子 渥美清 久我美子 稲野和子
1965年

剣鬼

  • 1965年10月16日(土)
  • 出演(朝蔵 役)

柴田錬三郎の同名の原作を、「眠狂四郎魔性剣」の星川清司が脚色、「無法松の一生(1965)」の三隅研次が監督した剣豪もの。撮影もコンビの牧浦地志。

監督
三隅研次
出演キャスト
市川雷蔵 姿美千子 佐藤慶 五味龍太郎

鼠小僧次郎吉

  • 1965年4月3日(土)
  • 出演(虎吉 役)

大佛次郎の原作を「肉体の盛装」の新藤兼人が脚色「眠狂四郎炎情剣」の三隅研次が監督した世話もの。撮影は「忍びの者 続霧隠才蔵」の牧浦地志。

監督
三隅研次
出演キャスト
林与一 姿美千子 長谷川待子 明星雅子
1964年

続・高校三年生

  • 1964年8月22日(土)
  • 出演(山中 役)

森本吉彦の原案を「君たちがいて僕がいた」の池田一朗がシナリオ化「殺られる前に殺れ」の弓削太郎が監督した青春もの。撮影は「獣の戯れ」の宗川信夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
姿美千子 松村達雄 村田知栄子 倉石功

犯罪教室

  • 1964年6月20日(土)
  • 出演(前田進 役)

「警視庁物語 行方不明」の長谷川公之と「日本名勝負物語 講道館の鷲」の田口耕三が共同でシナリオを執筆「日本名勝負物語 講道館の鷲」の瑞穂春海が監督したアクションもの。撮影は「殺られる前に殺れ」の石田博。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
宇津井健 藤由紀子 藤巻潤 成田三樹夫

獣の戯れ

  • 1964年5月23日(土)
  • 出演(松吉 役)

三島由紀夫の同名小説を「アスファルト・ガール」の舟橋和郎が脚色「黒の爆走」の富本壮吉が監督した風俗ドラマ。撮影は「芸者学校」の宗川信夫。

監督
富本壮吉
出演キャスト
若尾文子 河津清三郎 伊藤孝雄 三島雅夫
1963年

黒の駐車場

  • 1963年11月30日(土)
  • 出演(三郎 役)

黒岩重吾原作“廃虚の唇”より「眠狂四郎殺法帖」の星川清司と「黒の報告書」の石松愛弘が共同で脚色、「黒の商標」の弓削太郎が監督した、推理もの。撮影もコンビの石田博。

監督
弓削太郎
出演キャスト
田宮二郎 藤由紀子 見明凡太朗 中田康子

工藤堅太郎の関連人物

早川雄三  小山内淳  杉田康  仲村隆  北城寿太郎 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 工藤堅太郎

ムービーウォーカー 上へ戻る