TOP > 人物を探す > 黛敏郎

年代別 映画作品( 1950年 ~ 2013年 まで合計178映画作品)

1984年

序の舞

  • 1984年1月14日(土)
  • 音楽

母との愛憎を軸に、師匠・恩師・画塾生など三人の男たちと関わりながら、日本画家として大成していく女の生きざまを描く。宮尾登美子の同名小説の映画化で、脚本は「誘拐報道」の松田寛夫、監督は「人生劇場(1983)」の中島貞夫、撮影は「白蛇抄」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
岡田茉莉子 名取裕子 風間杜夫 水沢アキ
1980年

徳川一族の崩壊

  • 1980年5月24日(土)
  • 音楽

幕末、徳川対薩長の権力争いの激動の時代を生きた最後の武士たちの姿を描く。脚本は「甦れ魔女」の松田寛夫、監督は「ピラニア軍団 ダボシャツの天」の山下耕作、撮影は「真田幸村の謀略」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
萬屋錦之介 平幹二朗 伊吹吾郎 寺田農
1978年

日本の首領 完結篇

  • 1978年9月9日(土)
  • 音楽

日本最大の暗黒ファミリーとそれを率いる首領(ドン)の存在を通して、壮大な人間ドラマを描く「日本の首領」三部作の完結篇。脚本は「多羅尾伴内」の高田宏治、監督は「日本の首領 野望篇」の中島貞夫、撮影も「日本の首領 野望篇」の増田敏雄がそれぞれ担当している。

監督
中島貞夫
出演キャスト
三船敏郎 桜町弘子 山本由香利 渡辺文雄
1977年

やくざ戦争 日本の首領

  • 1977年1月22日(土)
  • 音楽

全国制覇を目指す暴力団・中島組。政界・財界・右翼の大物とコネをつけ、組織強化を計る半面、二人の娘に手を焼く父親でもある組織の首領を描く。脚本は「沖縄やくざ戦争」の高田宏治、監督も同作の中島貞夫、撮影は「夜明けの旗 松本治一郎伝」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
鶴田浩二 林彰太郎 小田部通麿 野口貴史
1971年

闇の中の魑魅魍魎

  • 1971年6月19日(土)
  • 音楽

幕末の土佐で活躍した異端の絵師金蔵のちの絵金の若き性と、あらしのような生命の内面を描く。主役金蔵には、最近脚光をあびている状況劇場の麿赤児。メイン・スタッフは近代映協チームが当り、榎本滋民原作の「血みどろの絵金」を「裸の十九才」の新藤兼人が脚本を担当した。監督はしばらく香港で作品を手がけていた中平康、撮影は「こころの山脈」の杉田安久利。中平監督は、この作品のために自らプロダクションを興した。

監督
中平康
出演キャスト
麿赤兒 稲野和子 扇ひろ子 岡田英次
1970年

富士山頂(1970)

  • 1970年2月28日(土)
  • 音楽

新田次郎の同名小説(文芸春秋社刊)を「風林火山」の国弘威雄が脚色し、「闇を裂く一発」の村野鐵太郎がメガホンをとった人生もの。撮影は「栄光への5000キロ」の金宇満司が担当。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
石原裕次郎 山崎努 渡哲也 芦田伸介
1969年

栄光への5000キロ

  • 1969年7月15日(火)
  • 音楽

笠原剛三の原作『栄光への5000キロ東アフリカ・サファリ・ラリー優勝記録』(荒地出版刊)を「濡れた二人」の山田信夫が脚色し「愛の渇き」の蔵原惟繕が監督した。撮影は「黒部の太陽」の金宇満司が担当。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
石原裕次郎 仲代達矢 三船敏郎 浅丘ルリ子

私が棄てた女

  • 1969年9月3日(水)
  • 音楽

遠藤周作の原作「私が棄てた女」を、「若者たち」の山内久が脚色、「非行少女」以来五年ぶりに浦山桐郎が監督した。撮影は「男の掟」の安藤庄平。

監督
浦山桐郎
出演キャスト
河原崎長一郎 浅丘ルリ子 加藤治子 小林トシ江
1968年

神々の深き欲望

  • 1968年11月22日(金)
  • 音楽

「東シナ海」の今村昌平と長谷部慶治が共同でシナリオを執筆し、「人間蒸発」の今村昌平が、神話的伝統を受けついで生活する沖縄の一孤島を舞台に、因襲や近代化と闘う島民の生活を描いた。撮影は、栃沢正夫。

監督
今村昌平
出演キャスト
三國連太郎 河原崎長一郎 沖山秀子 嵐寛寿郎

さらばモスクワ愚連隊

  • 1968年3月27日(水)
  • 音楽

五木寛之の同名小説(講談社刊)を、「絞死刑」の田村孟が脚色し、「おれについてこい!」の堀川弘通が監督した青春もの。撮影は「三匹の狸」の福沢康道。1968年3月22日より、東京日比谷・みゆき座にて先行ロードショー。

監督
堀川弘通
出演キャスト
加山雄三 伊藤孝雄 塚本信夫 黒沢年雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 黛敏郎

ムービーウォーカー 上へ戻る