映画-Movie Walker > 人物を探す > 目黒祐樹

年代別 映画作品( 1953年 ~ 2019年 まで合計26映画作品)

2019年

武蔵-むさし-

  • 2019年5月25日(土)公開
  • 出演(沢村大学 役)

史実に基づき、これまで幾度となく小説や映画で描かれてきた「宮本武蔵」とは異なる“本物の武蔵”と武蔵に関わった人物の姿に迫る時代劇。幼い頃から父に鍛えられた新免武蔵は、21歳で京に上る。剣術の名門・吉岡家を手始めに、数々の戦いを重ねるが……。出演は「ピア まちをつなぐもの」の細田善彦、「真田十勇士」の松平健。監督は「蠢動 -しゅんどう-」の三上康雄。

監督
三上康雄
出演キャスト
細田善彦 松平健 目黒祐樹 水野真紀
2018年

やっさだるマン

  • 2018年4月21日(土)公開
  • 出演(マスター 役)

「ライトノベルの楽しい書き方」の監督、キャストが再結集し、広島県三原市を舞台にした青春ドラマ。市役所に勤める肇は市の公式キャラクター“やっさだるマン”の管理運営を担当しているが、キャラクターの不人気を気にも留めず、淡々と仕事をこなしていた。出演は、ドラマ『男水!』の佐藤永典、Berryz工房の須藤茉麻、「映画 けいおん!」の竹達彩奈。監督は、「海すずめ」の大森研一。

監督
大森研一
出演キャスト
佐藤永典 須藤茉麻 竹達彩奈 宮川一朗太
2016年

海すずめ

  • 2016年7月2日(土)公開
  • 出演(赤松辰三 役)

宇和島伊達400年を記念し製作された青春ドラマ。小説家デビューするも2作目が書けない雀は地元・宇和島に戻り、自転車で図書を運ぶ図書館の自転車課で働き始める。そんな中、伊達400年祭で使用する刺繍の資料となる本を巡り街は騒然となる。監督・脚本は、「ポプラの秋」の大森研一。出演は、「ドクムシ」の武田梨奈、「白鳥麗子でございます!THE MOVIE」の小林豊、「山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」の内藤剛志、「恋」の岡田奈々、「蠢動-しゅんどう-」の目黒祐樹、「家族はつらいよ」の吉行和子。

監督
大森研一
出演キャスト
武田梨奈 小林豊 内藤剛志 岡田奈々
2015年

新選組オブ・ザ・デッド

  • 2015年4月11日(土)公開
  • 語り

お笑いコンビ、バナナマンの日村勇紀が長編映画単独初主演を務める異色時代劇。幕末の京都に突如出現したゾンビに立ち向かう新選組隊士たちの姿を描く。原案・監督・脚本・出演は「キャプテントキオ」の渡辺一志。共演は「太秦ライムライト」の山本千尋、「グラッフリーター刀牙」のチャド・マレーン、「忍道 SHINOBIDO」の尚玄。

監督
渡辺一志
出演キャスト
日村勇紀 山本千尋 竹石悟朗 上杉周大
2004年

スペースポリス

  • 2004年10月16日(土)公開
  • 出演(軍曹 役)

人喰いエイリアンを追う宇宙警察官と、フリーター青年の交流をユーモラスに描く奇想天外なSF青春劇。主演は「リリイ・シュシュのすべて」の忍成修吾。

監督
渡辺一志
出演キャスト
忍成修吾 榮倉奈々 浅利陽介 広瀬大輔
1994年

ヤマトタケル

  • 1994年7月9日(土)公開
  • 出演(スサノオ 役)

不思議なパワーを持つ王子ヤマトタケルが3つの光を手に入れながら邪悪な神の化身と戦う姿を描く、『古事記』に題材を得たSFアドベンチャー。監督は大河原孝夫、脚本は三村渉、特技監督は川北紘一と、「ゴジラVSキングギドラ」などの″ゴジラ″スタッフが手がけた。RPG映画と謳い、TVアニメ、ファミコンなどとのマルチメディア展開も話題となった。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
高嶋政宏 沢口靖子 麿赤児 篠田三郎
1991年

ペンタの空

  • 1991年7月27日(土)公開
  • 出演(田淵健人 役)

日本で生まれたペンギンを故郷の南極に送り届ける少年の姿を描くファミリー・ピクチャー。脚本・監督は「ラッコ物語」の永田貴士。共同脚本は岡部俊夫と升本由喜。撮影は同作の菱田誠がそれぞれ担当。

監督
永田貴士
出演キャスト
山下規介 八百坂圭祐 高品格 池波志乃
1986年

子象物語 地上に降りた天使

  • 1986年7月26日(土)公開
  • 出演(参謀総長 役)

戦争のために軍によって殺されていく動物たちのなかで、辛うじて生き残った子象を守ろうとする人々の姿を描く。脚本は「動乱」の山田信夫、監督は「飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ」の木下亮、撮影は「傷だらけの勲章」の安藤庄平がそれぞれ担当。主題歌は、水谷麻里(地上に降りた天使)。

監督
木下亮
出演キャスト
武田鉄矢 遥くらら 萩尾みどり 水谷麻里
1984年

零戦燃ゆ

  • 1984年8月11日(土)公開
  • 出演(宮野善治郎 役)

第二次世界大戦で活躍した名機零戦の誕生から散華するまでを、それに関わった人間たちの運命と共に描く。原作は週刊文春連載中の柳田邦男の同名小説。脚本は「日本海大海戦 海ゆかば」の笠原和夫、監督は「エル・オー・ヴィ・愛・N・G」の舛田利雄、撮影も同作の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
丹波哲郎 加山雄三 あおい輝彦 目黒祐樹
1983年

里見八犬伝(1983)

  • 1983年12月10日(土)公開
  • 出演(蟇田素藤 役)

里見家の姫と八犬士の一人との恋をベースに、悪の妖怪軍団と戦う犬士達の姿を描く。滝沢馬琴著『南総里見八犬伝』に新解釈を加えた鎌田敏夫原作『新・里見八犬伝』の映画化で脚本は「探偵物語」の鎌田敏夫と「人生劇場(1983)」の深作欣二の共同執筆、監督は「人生劇場(1983)」の深作欣二、撮影は「探偵物語」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
薬師丸ひろ子 真田広之 千葉真一 寺田農

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 目黒祐樹