映画-Movie Walker > 人物を探す > デニス・モーガン

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1976年 まで合計8映画作品)

1976年

名犬 ウォン・トン・トン

  • 1976年12月25日(土)公開
  • 出演

1924年、無声映画華やかなりしハリウッドを舞台に、スターの座を獲得した名犬ウォン・トン・トンと、犬に振り廻される人間たちを描いた喜劇。製作はデイヴィッド・V・ピッカーとアーノルド・シュルマン、監督は「狼よさらば」のマイケル・ウィナー、脚本はアーノルド・シュルマンとサイ・ハワード、撮影はリチャード・クライン、音楽はニヒル・ヘフティ、美術はワード・プレストンが各々担当。出演はマデリーン・カーン、ブルース・ダーン、アート・カーニー、ロン・リーブマンなど。他にゲストとして往年のハリウッド・スターが特別出演している。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
マデリーン・カーン ブルース・ダーン アート・カーニー ロン・リーブマン
1962年

復讐の六拳銃

  • 1962年11月10日(土)公開
  • 出演

ヤンガー兄弟を描いた西部劇。短縮版。オリジナルは74分。監督はルイ・エンライト、製作はハーラン・トンプソン、原作はロバート・E・ケント、脚本はチャールズ・グレイスン、撮影はアーサー・トッド、編集はクラレンス・コルスターが担当。出演はデニス・モーガン、ジェーン・ワイマン、ウェイン・モリス、アーサー・ケネディほか。

監督
ルイ・エンライト
出演キャスト
デニス・モーガン ジェーン・ワイマン ウェイン・モリス アーサー・ケネディ
1955年

南海の黒真珠

  • 1955年11月1日(火)公開
  • 出演(Dan_Merrill 役)

活劇娯楽映画を手がけてきたベネディクト・ボジャースが製作した テクニカラー・スーパースコープの南海ドラマ。撮影は「巴里のアメリカ人」のジョン・アルトン、作曲はルイス・フォーブスが担当し、「女の戦場」のアラン・ドワンが監督した。出演者は、「銀の盃」のヴァージニア・メイヨ、「嘘クラブの女王」のデニス・モーガン、「フォルウォスの黒楯」のデイヴィッド・ファーラーに加えてランス・フーラーとリザ・モンテルの2人の新人が顔をみせる。1955年作品。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
ヴァージニア・メイヨ デニス・モーガン デイヴィッド・ファラー マーヴィン・ヴァイ
1951年

嘘クラブの女王

  • 1951年4月10日(火)公開
  • 出演(Bill 役)

「ヴィナスの接吻」の脚色者ハリ-・カーニッツが製作した1949年度作品で、ジェリー・グラスキンの原作から「姫君と海賊」のエヴェレット・フリーマンが脚色、「夜も昼も」のマイケル・カーティズが監督、「黄金(1948)」のテッド・マッコードとマックス・スタイナーがそれぞれ撮影と音楽を担当している。「ジョニー・ベリンダ」のジェーン・ワイマンと「虚栄の花」のデニス・モーガンをめぐって、「夜も昼も」のイヴ・アーデン、「摩天楼」のロバート・ダグラス、アリン・ジョスリン、トム・タリー、リナ・ロメイらが共演する。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ジェーン・ワイマン デニス・モーガン イヴ・アーデン ロバート・ダグラス
1950年

虚栄の町

  • 1950年1月22日(日)公開
  • 出演(Paul_Collins 役)

「まごころ」「海の狼(1941)」のアイダ・ルピノ、「高原児」「恋愛手帖」のデニス・モーガン、「ハリウッド玉手箱」のジョーン・レスリーが主演する映画で、ダニエル・フックスとピーター・ヴィアテルが脚本を書下し、「旧友」のヴィンセント・シャーマンが監督、「追跡(1947)」のジェイムズ・ウォン・ホウが撮影したジェリー・ウオルドの1942年作品。助演は「カナリヤ姫」のジャック・カーソン、「クリスマスの休暇」のグラディス・ジョージ、舞台から来たフェイ・エマーソン、「ユーモレスク(1946)」のポール・カヴァナー等である。

監督
ヴィンセント・シャーマン
出演キャスト
アイダ・ルピノ デニス・モーガン ジョーン・レスリー ジャック・カーソン
1949年

王子と運ちゃん

  • 1949年12月公開
  • 出演(Prince_Henry 役)

「高原児」「恋愛手帳」のデニス・モーガンと「毒薬と老嬢」「カナリヤ姫」のジャック・カーソンが主演する1946年作品の喜劇。脚本はチャールズ・ホフマンとI・A・L・ダイアモンドが協力書下ろし「モロッコへの道」「歌は星空」のデイヴィッド・バトラーが監督し「カサブランカ」のアーサー・エディソンが撮影した。

監督
デイヴィッド・バトラー
出演キャスト
デニス・モーガン ジャック・カーソン ジョーン・レスリー ジャニス・ペイジ
1947年

高原児(1947)

  • 1947年当年公開
  • 出演(James_Wylie 役)

「恋愛手帖」のデニス・モーガンと「失われた週末」のジェーン・ワイマンが「ハリウッド玉手箱」のジャニス・ペイジと共に主演する1947年作品及び「シエラ・マドレの宝」のブルース・ベネットで「いちごブロンド」「鉄腕ジム」のラオール・ウォールシュが監督したもの。原作はボール・I・ウェルマンで、アラン・ルメイとテームズ・ウィリアムソンが協力脚色した。助演は、「カンサス騎兵隊」のアラン・ヘール、「栄光の都」のアーサー・ケネディ、ジョン・リッジリー、バートン・マクレーンのほか、かつての西部劇スタァ、トム・タイラー、ボブ・スティール等の面々で、撮影は「我が心の歌(1942)」のシド・ヒコックスが指揮し、音楽はマックス・スタイナーが作曲した。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
デニス・モーガン ジェーン・ワイマン ジャニス・ペイジ ブルース・ベネット

恋愛手帖

  • 1947年7月29日(火)公開
  • 出演(Wyn_Strafford 役)

「恋の十日間」のジンジャー・ロジャースが主演する映画で、クリストファー・モーリーの小説に基づきダルトン・トランボが脚色、「運命の饗宴」のドナルド・オグデン・スチュワートが台詞を加え、「我等の町」のサム・ウッドが監督、「カッスル夫妻」のロバート・デ・グラスが撮影した。新人デニス・モーガンと「緑のさそよ風」のドェイムス・クレイグが共演するほか、「目撃者(1936)」のエドワード・チアネーリ、アーネスト・コサートおよびグラディス・クーパー等が助演する。なおロジャースはこれで1940年度アカデミー女優演技賞を得ている。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
ジンジャー・ロジャース デニス・モーガン ジェームズ・クレイグ エドワード・チアネーリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デニス・モーガン