TOP > 人物を探す > 八神康子

年代別 映画作品( 1983年 ~ 1992年 まで合計10映画作品)

1992年

濹東綺譚(1992)

  • 1992年6月6日(土)
  • 出演(黒沢きみ 役)

墨東(ぼくとう)、玉ノ井に咲いた可憐な娼婦お雪との狂おしいまでのロマンスを中心に、文化勲章受賞作家であり、一代の遊蕩児であった永井荷風の半生を描く。脚本・監督は「さくら隊散る」の新藤兼人。撮影は同作の三宅義行がそれぞれ担当。

監督
新藤兼人
出演キャスト
津川雅彦 墨田ユキ 宮崎美子 瀬尾智美
1991年

スキンレスナイト

  • 1991年4月6日(土)
  • 出演(加山千恵 役)

AV(アダルトビデオ)業界を背景に再び映画を撮ることに揺れ動くAV監督の姿を描く。脚本・監督は「愛奴人形い・か・せ・て」の望月六郎。共同脚本は「母娘監禁 牝 〈めす〉」の斉藤水丸(信幸)。撮影は「パンツの穴 本牧ベイでクソくらえ」の遠藤政史がそれぞれ担当。

監督
望月六郎
出演キャスト
石川欣 八神康子 桂木文 宮下順子
1989年

文学賞殺人事件 大いなる助走

  • 1989年1月28日(土)
  • 出演(眉子 役)

文学賞を受賞できなかった若い同人誌作家が、選考委員の作家たちを殺していく様子を描く。筒井康隆の小説『大いなる助走』の映画化で、脚本・監督は「塀の中のプレイ・ボール」の鈴木則文、共同脚本は「徳川の女帝 大奥」の志村正浩と「団鬼六 妖艶能面地獄(1988)」の掛札昌裕、撮影は「ドン松五郎の大冒険」の米原良次がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
佐藤浩市 甲斐えつ子 石橋蓮司 泉じゅん
1988年

LEMI レミ

  • 1988年9月17日(土)
  • 出演(河野久美子 役)

タレントの黒沢ひろみそっくりな宇宙人レミが現われ、地球で起こす騒動を描く。脚本は原義昭が執筆。監督はこれが第一作となる小倉洋(小倉洋二の変名)、撮影は「ザ・極致」の田中正博がそれぞれ担当。

監督
小倉洋二
出演キャスト
黒沢ひろみ 三田村賢二 千波丈太郎 斉藤雅史

さくら隊散る

  • 1988年4月30日(土)
  • 出演(仲みどり 役)

昭和20年8月6日、広島で原爆のため命を落とした移動演劇隊「櫻隊」の九人の演劇人の足跡を再現ドラマと縁の人々の証言で描くドキュメンタリー。江津萩枝原作のルポルタージュ『櫻隊全滅』の映画化で、脚本・監督は「ハチ公物語」(脚本のみ)の新藤兼人、撮影は、「落葉樹」の三宅義行がそれぞれ担当。

監督
新藤兼人
出演キャスト
古田将士 未来貴子 八神康子 川島聡互
1986年

極道の妻たち

  • 1986年11月15日(土)
  • 出演(はつ 役)

暴力抗争下で、様々な境遇を生きる極道の妻たちの姿を描く。『週刊文春』に連載された家田荘子原作の同名ルポタージュの映画化で、脚本は「春の鐘」の高田宏治、監督は「十手舞」の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
岩下志麻 かたせ梨乃 佳那晃子 円浄順子

大奥十八景

  • 1986年6月14日(土)
  • 出演(おふじ 役)

権力と欲望と愛憎の渦巻く女の園を舞台に、唯一人の男、将軍の胤を求めて飛び交う女たちの姿を描く。南原幹雄原作の同名小説の映画化で、脚本は「ザ・サムライ」の志村正浩と同作の鈴木則文の共同執筆。監督は鈴木則文、撮影は「二代目はクリスチャン」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
辻沢杏子 伊織祐未 野村真美 渡辺良子

童貞物語(1986)

  • 1986年2月15日(土)
  • 出演(渡辺葉子 役)

童貞にオサラバしようとハッスルする少年たちのひと夏を描く。学研の「MOMOCO」に連載中の「童貞物語」の映画化で、脚本は「パンツの穴 花柄畑でインプット」の掛札昌裕、監督も同作の小平裕、撮影は「山下少年物語」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
菊地弘 光石研 下村享司 角田英介
1984年

F2グランプリ

  • 1984年4月14日(土)
  • 出演(小宮夏子 役)

“日本一速い男”の座を賭け、100分の1秒の世界で苛烈なレースをくりひろげるレーサーたちの姿を描く。海老沢泰久原作の同名小説の映画化で、脚本は「激殺! 邪道拳」の長田紀生、監督は「すっかり…その気で!」の小谷承靖、撮影は「ウィーン物語 ジェミニ・YとS」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
中井貴一 田中健 石原真理子 峰岸徹
1983年

エル・オー・ヴィ・愛・N・G

  • 1983年12月24日(土)
  • 出演(吉沢の清婦 役)

ファッション界を舞台に殺人事件に巻き込まれたひとりの青年の野望と愛を描く。脚本は「陽暉楼」の高田宏治、監督は「日本海大海戦 海ゆかば」の舛田利雄、撮影は「TOSHI_in_TAKARAZUKA_Love_Forever ラブ・フォーエバー」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
田原俊彦 近藤真彦 多岐川裕美 美保純

八神康子の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 八神康子