映画-Movie Walker > 人物を探す > 斉藤ゆう子

年代別 映画作品( 1983年 ~ 1988年 まで合計5映画作品)

1988年

  • 1988年4月29日(金)公開
  • 出演(美枝 役)

現実感の乏しい夢を追い続ける父親と、それにふり回される家族の姿を描く。牧村裕の作文「父」を元に、「二十四の瞳(1987)」の木下恵介が脚本を執筆。監督は「新・喜びも悲しみも幾歳月」の木下、撮影は「星の牧場」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
板東英二 太地喜和子 野々村真 斉藤ゆう子
1985年

ビッグ・マグナム 黒岩先生

  • 1985年4月13日(土)公開
  • 出演(竹村美希 役)

ことなかれ主義の無気力教師と暴力学生にたちむかう年齢、経歴不詳の一教師の姿を描く。『別冊マンガアクション』に連載された新田たつおの原作の劇画の映画化で、脚本は「パンツの穴 花柄畑でインプット」の掛札昌裕と笠井和弘の共同執筆。監督は「多羅尾伴内 鬼面村の惨劇」の山口和彦、撮影は「天国の駅」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
横山やすし 西川のりお 白都真理 渡辺裕之
1984年

コータローまかりとおる!

  • 1984年8月4日(土)公開
  • 出演(梨本美穂 役)

強くて、天真爛漫な学園のスーパー・ヒーローが巻き起こす事件の数々を描く青春コメディー。『少年マガジン』に連載中の蛭田達也原作の同名漫画の映画化で、脚本は「伊賀野カバ丸」の志村正浩と同作の鈴木則文の共同執筆。監督は「パンツの穴」の鈴木則文、撮影は「伊賀野カバ丸」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
黒崎輝 千原麻里 大葉健二 伊原剛志

SF新世紀 レンズマン

  • 1984年7月7日(土)公開
  • 出演(声)(ロボットのソル 役)

大銀河連合と独裁帝国ボスコーンとの戦争にまき込まれたキム少年が、大銀河連合に勝利をもたらすまでを描くSFアニメ。E・E・スミスの「レンズマン」シリーズを基に吉川惣司が脚色。監督は広川和之と川尻善昭が担当。

監督
広川和之 川尻善昭
出演キャスト
古川登志夫 中村正 大塚周夫 小山茉美
1983年

唐獅子株式会社

  • 1983年12月17日(土)公開
  • 出演(須磨輝子 役)

組長の命令で新人歌手売り出しに狂奔するやくざの姿を描く。小林信彦原作の同名小説の映画化で、脚本は「アイコ十六歳」の内藤誠と桂千穂の共同執筆、監督は「“BLOW THE NIGHT!” 夜をぶっとばせ」の曽根中生、撮影は「のぞき」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
横山やすし 甲斐智枝美 伊東四朗 桑名正博
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 斉藤ゆう子