映画-Movie Walker > 人物を探す > 錦織一清

年代別 映画作品( 1983年 ~ 1994年 まで合計6映画作品)

1994年

餓狼伝説

  • 1994年7月16日(土)公開
  • 歌、出演(声)(テリー・ボガード(声) 役)

伝説の闘衣をめぐって、ゴーダマスの末裔と戦う格闘王テリーとその仲間たちの活躍を描く長編アニメ。TVゲームなどで絶大な人気を誇るNEO・GEOのバトル・アクション「餓狼伝説」シリーズを原作にしたアニメ化としては第3作にあたるが、古代史の謎をからめ独立した物語展開を見せる。監督は大張正己、脚本は山田隆司が担当。

監督
大張正己
出演キャスト
錦織一清 難波圭一 檜山修之 三石琴乃
1993年

獅子王たちの最后

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 出演(江口智弘 役)

暴力団新法施行前夜を背景に、幼なじみの二人の男がヤクザ社会の中で辿る生き様を描くドラマ。「獅子王たちの夏」(91)の姉妹編で、前作に続き高橋伴明が監督。脚本を夏井辰徳と剣山象。撮影を「ひき逃げファミリー」の長田勇市が担当。主演は前作と同じく哀川翔、そして前回コンビを組んだ的場浩司は違った役回りで登場し、今回初めて錦織一清がコンビを組んでいる。

監督
高橋伴明
出演キャスト
哀川翔 錦織一清 松田ケイジ 的場浩司
1991年

![ai-ou]

  • 1991年1月26日(土)公開
  • 出演(辻川圭介 役)

世渡り下手な三人のアウトローたちの傷だらけの青春像を描く。脚本は「微熱 MY LOVE」の斉藤猛が執筆。監督は「バカヤロー! 私、怒ってます」(第四話/英語がなんだ)の堤ユキヒコ。撮影監督は「香港パラダイス」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
堤ユキヒコ
出演キャスト
柴田恭兵 錦織一清 大槻ケンヂ 岡部まり
1987年

19ナインティーン(1987)

  • 1987年8月1日(土)公開
  • 出演(ウエスト 役)

1998年の東京を舞台に、バンパイア・ハンティングに派遣された3人の19歳のタイムパトローラーの活躍を描く。脚本は作詞家の康珍化、監督は「トラブルマン 笑うと殺すゾ」の山下賢章、撮影は「カリブ・愛のシンフォニー」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
山下賢章
出演キャスト
錦織一清 東山紀之 植草克秀 小沢なつき
1983年

あいつとララバイ

  • 1983年12月24日(土)公開
  • 出演(菱木研二 役)

多感な年頃の男女高校生の姿を描いた学園ドラマ。少年マガジン連載中の楠みちはる原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「嵐を呼ぶ男(1983)」の井上梅次、撮影は小野正がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
錦織一清 東山紀之 植草克秀 秋吉久美子

TOSHI in TAKARAZUKA Love Forever ラブ・フォーエバー

  • 1983年8月4日(木)公開
  • 出演

1983年1月、デビュー四年を迎えた田原俊彦が東京宝塚劇場で行なった二日間にわたるコンサートの模様を、リハーサル風景、スタッフとの打ち合わせ、トレーニングの様子などを交えて描く。ステージの最大の見どころは、40~50本あるワイドな吊りのバック、大小の7つのセリ他、彼の華麗さを表現するための細かく計算され尽くした緻密な舞台構成である。監督は「嵐を呼ぶ男(1983)」の井上梅次、撮影は「三等高校生」の西垣六郎、出演は、田原俊彦の他、野村義男、近藤真彦、〈少年隊〉の錦織一清、東山紀之、植草克秀の三人に、乃生佳之、松原秀樹、曽我泰久、イーグルス、ジャニーズ・ジュニア、村田勝美&クエスチョンズ、名倉ダンシング・チーム。収録されている曲は、“原宿キッス”“NINJIN娘”“TIE YOUR MOTHER DOWN”“BETTYLOU'S GETTING TONIGHT”“誘惑スレスレ”“TOSHI DISCO”“MAMAKIN”“LOVELY ONE”“セクシー・ヴァージン”“COOL HAND”“VANITY FACTORY”“ピエロ”“STOP WEDDING BELL”“SOME DAY”。

監督
井上梅次
出演キャスト
田原俊彦 野村義男 近藤真彦 錦織一清
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 錦織一清