映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅野順吉

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1996年 まで合計13映画作品)

1996年

人造人間ハカイダー ディレクターズカット版

  • 1996年4月13日(土)
  • 編集

“'95東映スーパーヒーローフェア”の1本として95年に公開され話題を呼んだヒーロー・アクションのディレクターズカット版。物語の大筋は基本的には変わらないが、追加された計26分の未公開シーンのみならず、今回新たにCGやマット画により手を加えられた箇所もあり、全体がお色直しされている。具体的な違いは、ハカイダーの仇役とも言えるミカエルのキャラクターや反政府ゲリラの描写、カオルの夢のシーンがより詳しく描かれている点や、戦闘シーンをより過激で迫力あるものにするためにデジタル合成が施され、新たに制作されたCG版ハカイダーによる新兵器・破壊砲など。また、舞台となるジーザスタウンの遠景など10枚に及ぶマット画が新しく描かれ加えられたほか、3分の1以上の音楽が録音し直されている。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
雨宮慶太
出演キャスト
岸本祐二 宝生舞 岡元次郎 本田恭章
1995年

人造人間ハカイダー

  • 1995年4月15日(土)
  • 編集

ハカイダーと支配者グルジェフとの戦いを描いたアクション。'95東映スーパーヒーローフェアの1本。監督は「ゼイラム2」の雨宮慶太。主演は「BE-BOP-HIGHSCHOOL」の岸本祐二と、「大失恋。」の室生舞。原作は石ノ森章太郎の『人造人間キカイダー』。

監督
雨宮慶太
出演キャスト
岸本祐二 岡元次郎 宝生舞 本田恭章

重甲ビーファイター

  • 1995年4月15日(土)
  • 編集

ビーファイターと異次元軍団ジャールの送り込んできた怪人との戦いを描いたヒーロー・アクション。'95東映スーパーヒーローフェアの1本。監督は金田治。

監督
金田治
出演キャスト
土屋大輔 金井茂 葉月レイナ 真矢武
1994年

ブルースワット

  • 1994年4月16日(土)
  • 編集

地球侵攻を企むエイリアンたちと最新のメカを駆使して戦う3人の戦士、ブルースワットの活躍を描く特撮アクション。TV放映中の同名番組の中からブルスワットの3人の戦士が結成されるまでを編集構成したもので、辻理が演出を担当。「東映スーパーヒーローフェア」の1本として公開。

監督
出演キャスト
正木蒼二 白鳥夕香 土門廣 田中優樹

仮面ライダーJ

  • 1994年4月16日(土)
  • 編集

地球人を食料にしようと企む宇宙生物と戦う仮面ライダーJの活躍を描く、石ノ森章太郎原作による「仮面ライダー」シリーズ。監督とキャラクターデザインは前作「仮面ライダーZO」に続き原作雨宮慶太。脚本は上原正三。シリーズ中初めてライダーが巨大化するのが話題となった。「東映スーパーヒーローフェア」の1本として公開。

監督
雨宮慶太
出演キャスト
望月祐多 岡元次郎 野村佑香 日下秀昭
1993年

特捜ロボ・ジャンパーソン

  • 1993年4月17日(土)
  • 編集

人工知能を持つ高性能のロボット刑事ジャンパーソンの活躍を描くヒーロー・アクション。春の〈東映スーパーヒーローフェア〉併映作品の一本で、監督は小西通雄。

監督
小西通雄
出演キャスト
横山一敬 和興 嵯峨周平 川島美津子

仮面ライダーZO

  • 1993年4月17日(土)
  • 編集

十三人目のライダー、仮面ライダーZOと「ターミネーター2」のT‐1000並みに再生変形可能の体を持つネオ生命体との戦いを描く特撮ヒーロー・アクション。東映とバンダイの第一回提携作品で、春の〈東映スーパーヒーローフェア〉のメイン作品として公開。監督は「ゼイラム」(91)の雨宮慶太。

監督
雨宮慶太
出演キャスト
土門廣 柴田翔平 犬塚弘 湯沢真伍
1984年

宇宙刑事シャイダー 追跡!しぎしぎ誘拐団

  • 1984年7月14日(土)
  • 編集

地球侵略を企む悪の組織に挑む宇宙刑事シャイダーの活躍を描く、シリーズの劇場版。原作は八手三郎、脚本は上原正三。監督は田中秀夫、撮影は瀬尾脩がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。

監督
田中秀夫
出演キャスト
円谷浩 森永奈緒美 鈴木正幸 飯塚昭三

宇宙刑事シャイダー

  • 1984年7月14日(土)
  • 編集

不思議界の「フーマ」から地球を守るべく戦う宇宙刑事シャイダーの活躍を描くTVドラマの劇場版。原作は八手三郎の『テレビマガジン』連載中の同名マンガ。脚本は上原正三、監督は田中秀夫、撮影は瀬尾脩がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。

監督
田中秀夫
出演キャスト
円谷浩 森永奈緒美 鈴木正幸 飯塚昭三
1983年

あいつとララバイ

  • 1983年12月24日(土)
  • 編集

多感な年頃の男女高校生の姿を描いた学園ドラマ。少年マガジン連載中の楠みちはる原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「嵐を呼ぶ男(1983)」の井上梅次、撮影は小野正がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
錦織一清 東山紀之 植草克秀 秋吉久美子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅野順吉