TOP > 人物を探す > 松井敏行

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1988年 まで合計66映画作品)

1988年

青い山脈’88

  • 1988年10月15日(土)
  • 美術

青森県の女子高を舞台に教師と生徒、大人と子供の関り合いを描く。石坂洋次郎の原作の同名小説の映画化で、脚本は「ドン松五郎の大冒険」の山田信夫が執筆。監督は「渚の白い家」の斎藤耕一、撮影は「母(1988)」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
舘ひろし 工藤夕貴 柏原芳恵 野々村真
1986年

ドン松五郎の生活

  • 1986年3月21日(金)
  • 美術

人間の言葉を喋る犬、ドン松五郎をめぐって起きる騒動を描く。井上ひさし原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「海に降る雪」の中田新一、撮影は「ひとひらの雪」の川上皓市と小林達比古がそれぞれ担当。主題歌は、西村知美(「夢色のメッセージ」)。

監督
中田新一
出演キャスト
前田吟 西村知美 中嶋義実 岡田嘉子
1985年

山下少年物語

  • 1985年10月10日(木)
  • 美術

柔道王・山下泰裕選手の波乱に富んだ少年時代を描く。監督はこの作品で脚本も執筆している「ふしぎな國・日本」の松林宗恵、撮影は「菩提樹の丘」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
松林宗惠
出演キャスト
穴見潤也 松岡克洋 右田賢一 渡辺篤史
1983年

あいつとララバイ

  • 1983年12月24日(土)
  • 美術

多感な年頃の男女高校生の姿を描いた学園ドラマ。少年マガジン連載中の楠みちはる原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「嵐を呼ぶ男(1983)」の井上梅次、撮影は小野正がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
錦織一清 東山紀之 植草克秀 秋吉久美子
1979年

好色美容師 肉体の報酬

  • 1979年2月3日(土)
  • 美術

セックスコンサルタント助手、麻羅夫のセックスに明け暮れる日々を描く。『漫画ボン』に連載中の中野ゆうの劇画『性愛美容術』の映画化で脚本は山本英明、監督は「出張トルコ また行きます」の藤浦敦、撮影は「泉大八の犯しっこ」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
北見敏之 小川亜佐美 日夏たより 片桐夕子
1973年

恋の狩人 欲望

  • 1973年6月2日(土)
  • 美術

安保闘争に挫折した男が、ルポライターの仕事を通して知り合った少女の自信に満ちた生き方に、再びかつての青春時代を想起する。脚本は賀来恋慕、監督は脚本も執筆している「ラブ・ハンター 恋の狩人」の山口清一郎、撮影は「実録白川和子 裸の履歴書」の森勝がそれぞれ担当。

監督
山口清一郎
出演キャスト
田中真理 松山照夫 市田亜矢 吉田梢

昼下りの情事 古都曼陀羅

  • 1973年4月4日(水)
  • 美術

老画家が年頃になった養女を見合いさせては彼女を抱き、次第に欲情の淵に落ち込んでいく。脚本は「(秘)大奥外伝 尼寺淫の門」の中島丈博、監督は「妻三人 狂乱の夜」の小沼勝、撮影は「江戸小町 淫の宴」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
山科ゆり 宮下順子 坂本長利 風間杜夫

(秘)温泉穴場さがし

  • 1973年5月5日(土)
  • 美術

熱海の温泉を舞台に、旅館の男と芸者たちが捲き起こす艶笑喜劇。脚本は大工原正泰、監督は「性豪列伝 お揉みいたします」の林功、撮影は「団地妻 女の匂い」の畠中照夫。

監督
林功
出演キャスト
小川節子 宮下順子 平凡太郎 新山ノリロー
1972年

戦国ロック 疾風の女たち

  • 1972年12月27日(水)
  • 美術

戦国時代、縦横無尽に戦場を荒しまわった野武士たちと、女の群盗の集団との権力に屈せず、思うがままに生きる姿を描く。脚本は藤井鷹史と、「セックス・ハンター 濡れた標的」の大和屋竺、監督は「流血の抗争」の長谷部安春、撮影は「情炎お七恋唄」の森勝がそれぞれ但当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
田中真理 続圭子 山科ゆり 宗方笙

松井敏行の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 松井敏行