映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘイウォード・マック

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1921年 まで合計4映画作品)

1921年

薄氷を踏む女

  • 1921年当年公開
  • 出演(Bruce_Tilford 役)

J・U・キージーおよびウィリアム・クレイトンの合作を、ドリス・シュローダーが脚色し、「鉄拳娘」と同じくダラス・M・フィッツジェラルドが監督した人情喜劇で、グラディス・ウォルトンが主役。ヘイウォード・マック、エディ・グリッボン、ハラム・クーリーらが相手役である。

監督
ダラス・M・フィッツジェラルド
出演キャスト
グラディス・ウォルトン エディ・グリッボン ヘイウォード・マック ハロルド・ミラー
1920年

網中の娘

  • 1920年当年公開
  • 出演(Chapman_Price 役)

「歓楽の女」で返り咲きをしたブランシュ・スウィート嬢がハムトン社に於ける第5回目の作品で、ジェラルディン・ボナー嬢の原作「秘書役メイトランド嬢」からウォルデマー・ヤング氏が脚色し、ロバート・ソーンビー氏の監督で完成された。ニュース誌のフランク・レオナード氏は「実に美しき映画で、その撮影の麗しさには評者自ら大に感心した」と言っている。「縺れ糸」「一転機」等出演のナイジェル・バリー氏が相手で、その他妖婦役として有名なクリスティン・メイヨ嬢や、老喜劇名優トーマス・ジェファーソン氏、名子役ピーチェス・ジャクソン嬢等が出演している。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
ブランシュ・スウィート ナイジェル・バリー トーマス・ジェファーソン アデール・ファリントン
1919年

妾の腕前

  • 1919年当年公開
  • 出演(Alvin_Thorne 役)

アメリカンのフィッシャーもので監督は例の通エドワード・スローマン。相手役がかつて若手の人気者第一であったエモリー・ジョンソンであることが珍しい。

監督
エドワード・スローマン
出演キャスト
マーガリータ・フィッシャー ジョージ・ペリオラット エモリー・ジョンソン ヘイウォード・マック
1917年

恋の手紙

  • 1917年当年公開
  • 出演(Robert_Maxwell 役)

かつてファンだった作家を殺してしまったと思い悩む新妻と知らずにその調査に専心する夫の姿を描くサスペンス。監督は「モデルの悩み」のロイ・ウィリアム・ニール。主演は「侠青年」のドロシー・ダルトン。

監督
ロイ・ウィリアム・ニール
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ウィリアム・コンクリン サーストン・ホール ドーカス・マシューズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘイウォード・マック