映画-Movie Walker > 人物を探す > 石野真子

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2018年 まで合計24映画作品)

1987年

ハチ公物語

  • 1987年8月1日(土)公開
  • 出演(上野千鶴子 役)

飼主の大学教授が亡くなってからも、渋谷の駅で主人を待ち続けた忠犬ハチの実話を基に人間と動物の交流を描く。原作・脚本は「映画女優」の新藤兼人、監督は「旅路 村でいちばんの首吊りの木」の神山征二郎、撮影は「きみが輝くとき」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
仲代達矢 八千草薫 石野真子 柳葉敏郎
1985年

あっこちゃんの日記

  • 1985年10月19日(土)公開
  • 出演

3歳の時に急性リンパ性白血病にかかり、11歳のなるまで9回におよぶ入退院を繰り返しながらも、小学校の5年生になるまで通い続けた植木亜紀子ちゃん。彼女は、自分と同じ病気のチイちゃんという年下の女の子を、亡くなっているのも知らずに手紙で励まし続けた。短い一生を懸命に、そして優しく生き続けた植木亜紀子ちゃんの姿を描いた感動作である。監督・脚本は山田典吾。出演は江波杏子、なべおさみ、高岩愛など。スチールは中山章。

監督
山田典吾
出演キャスト
江波杏子 なべおさみ 高岩愛 石野真子
1983年

居酒屋兆治

  • 1983年11月12日(土)公開
  • 出演(相場多佳 役)

函館の街を舞台に小さな居酒屋を営む男と初恋の女とのすれちがう想い、その店に集まる人々の人生模様を描く。山口瞳原作の同名小説の映画化で脚本は「未完の対局」の大野靖子、監督は「駅/STATION」の降旗康男、撮影は、「小説吉田学校」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 加藤登紀子 大原麗子 田中邦衛
1978年

九月の空

  • 1978年12月2日(土)公開
  • 出演(松山小夜子 役)

スポーツの爽快さを好んで剣道にはげむ高校生勇の、性への憧れや怖れ、孤立感を抱きながら、剣道、友情、家庭、そして未知のできごとを通じて成長していく姿を描く。高橋三千綱の53年下半期の芥川賞受賞作「九月の空」を映画化したもので、脚本は「ハワイアン・ラブ 危険なハネムーン」の中岡京平、監督は「ダブル・クラッチ」の山根成之、撮影も同作の坂本典隆がそれぞれ担当している。

監督
山根成之
出演キャスト
坂東正之助 石野真子 長門裕之 野際陽子

関連ニュース

黒木瞳監督に石野真子が感謝「すごく濃い素敵な時間でした」
黒木瞳監督に石野真子が感謝「すごく濃い素敵な時間でした」(2017年6月16日)

『嫌な女』(16)で監督デビューした黒木瞳が、主演に石野真子を迎え、初めて撮ったショートフィルムが『わかれうた』だ。輝かしいキャリアを歩んできた同世代の2人が、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石野真子