映画-Movie Walker > 人物を探す > 田中健

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2019年 まで合計33映画作品)

2019年

あなたがここにいるだけで~むなかた三姉妹物語~

  • 2019年6月29日(土)公開
  • 出演

2017年に『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に登録されたのを記念し、宗像市、RKB毎日放送、吉本興業が共同制作した人間ドラマ。教育実習生の一希は、児童からの問いかけをきっかけに、宗像三女神伝説が伝えようとしていることを探っていく。元NMB48の山田菜々、福岡を拠点に活動する山本由貴、2013 Super Model Awardグランプリに輝いた中村祐美子らが出演。2017年10月4日にRKB毎日放送にてテレビ放映。「CINEMA JOURNEY 湯梨浜×門司×宗像」の一作として劇場上映。

監督
浦井崇
出演キャスト
山田菜々 テット・ワダ 中村祐美子 山本由貴

めんたいぴりり

  • 2019年1月18日(金)公開
  • 出演(吉川 役)

明太子を日本に広めた『ふくや』の創業者・川原俊夫をモデルにした人情ドラマ。戦争の爪痕が残る昭和30年代、福岡。試行錯誤を繰り返し明太子の開発に苦心する海野俊之は、ある日、息子の同級生・英子が遠足用の靴やリュックサックを買えずにいるのを知る。2013年・2015年放映のテレビドラマ、2015年の舞台版に続き、福岡市出身の芸人・博多華丸が博多祇園山笠をこよなく愛するふくのやの店主・海野俊之を演じる。ドラマ版に続き「ガチ星」の江口カンが監督。京都国際映画祭2018特別招待作品。2019年1月11日より福岡先行ロードショー。

監督
江口カン
出演キャスト
博多華丸 富田靖子 斉藤優 瀬口寛之
2010年

苦い蜜 消えたレコード

  • 2010年4月10日(土)公開
  • 出演(和田 役)

仙台にある1軒のバーで起こった、名盤レコードの盗難事件を巡るミステリー。演劇のようなワンテイクで、緊張感のある14人の大人たちの密室劇に仕上げた。脚本・監督は、劇団・御成門で作・演出を務める亀田幸則。出演は、「ドリフト6-Z-」の金子昇、「忠臣蔵~決断の時~」の池上季実子、「沈まぬ太陽」の金子健。

監督
亀田幸則
出演キャスト
金子昇 池上季実子 田中健 中西良太
2007年

子宮の記憶 ここにあなたがいる

  • 2007年1月13日(土)公開
  • 出演

直木賞作家・藤田宜永の小説が原作の感動ドラマ。新生児のころに誘拐されていたことを知った少年と、その犯人だった女性の温かくもせつない交流をつづる。

監督
若松節朗
出演キャスト
松雪泰子 柄本佑 野村佑香 中村映里子
2002年

羊のうた

  • 2002年3月30日(土)公開
  • 出演(江田新 役)

人気漫画家・冬目景原作の同名コミックを、注目株・加藤夏希らフレッシュな顔ぶれで映像化。“吸血”という病に冒された主人公と、彼を巡る恋の三角関係をつづる異色作。

監督
花堂純次
出演キャスト
小栗旬 加藤夏希 美波 鈴木一真
2000年

極道の妻たち リベンジ

  • 2000年7月22日(土)公開
  • 出演(吉村昇 役)

組の頭である夫と敵対する組織にいるかつての恋人との狭間で苦悩する極妻の運命を描いた、人気任侠アクションの新シリーズ第3弾。監督は「極道の妻たち 死んで貰います」の関本郁夫。脚本は「極道の妻たち 赤い殺意」の中島貞夫。撮影を「極道の妻たち 死んで貰います」の水巻祐介が担当している。主演は「極道の妻たち 死んで貰います」の高島礼子。他に、ゲストスターとして「惚れたらあかん 代紋の掟」の池上季実子が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高島礼子 池上季実子 田中健 火野正平
1998年

絆 きずな

  • 1998年6月6日(土)公開
  • 出演(芳賀正彦 役)

様々な絆で結ばれた愛する者たちの為に、忌まわしい過去を封印しようとする男の姿を描いたドラマ。監督は「乳房」の根岸吉太郎。白川道の「海は涸いていた」を基に、「身も心も」の荒井晴彦が脚色。撮影を「眠る男」の丸池納が担当している。主演は「CURE/キュア」の役所広司。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第10位

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
役所広司 渡辺謙 麻生祐未 中村嘉葎雄
1996年

越後奥三面 第二部 ふるさとは消えたか

  • 1996年当年公開
  • 音楽

1984年の「越後奥三面 山に生かされた日々」に続く、新潟県朝日村奥三面集落の人々の暮らしを描いたドキュメンタリーの第2作。1980年から84年に至る奥三面の人々の日常をカメラに納めた前作に対し、当時、すでに決定していたダム建設計画により湖の底に沈むことになってしまった奥三面集落とそこに暮らした人々のその後の様子を、ダム補償基準協定調印の84年6月から95年秋までに及ぶ11年間にわたって記録している。村が次第に消滅していく過程と、村人たちが移住した先での新しい生活の様子に加え、かつての奥三面の人々の生活を捉えた映像を挟みながら、日本人の心のよりどころとも言える“ふるさと”とは何かを考えさせる力作。監督は自ら案内役として画面に登場しながらナレーションも担当した民族文化映像研究所所長の姫田忠義。16ミリ。96年度キネマ旬報文化映画ベストテン第7位。

出演キャスト
姫田忠義

金色のクジラ

  • 1996年10月12日(土)公開
  • 出演(森谷医師 役)

白血病の幼い少年の生命を救うため家族が力を合わせて努力する姿を描く、実話をもとにした人間ドラマ。子役はすべてオーディションで選ばれた静岡県下の子供たちで、三浦浩一と永島暎子が主人公の兄弟の両親を演じ、ケーナ奏者としても知られる田中健が、移植医役として出演するほかに映画音楽も演奏している。

監督
大澤豊
出演キャスト
永島暎子 三浦浩一 鈴木淳之介 青島愛海

薔薇ホテル

  • 1996年5月18日(土)公開
  • 出演(伊達 役)

自由奔放に生きて男を破滅に導いていく女の姿をファンタジックに描いた恋愛ドラマ。「菜の花配達便」に続く明治生命制作の映画第4作で、監督は「望郷(1993)」の斎藤耕一。原作・脚本は「菜の花配達便」のつかこうへいによる書き下ろし。主演は「エンドレス・ワルツ」の広田玲央名と、「望郷(1993)」の田中健、「女賭博師花吹雪お涼」の阿部寛。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
広田玲央名 田中健 阿部寛 春田純一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田中健