映画-Movie Walker > 人物を探す > 早乙女愛

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2002年 まで合計19映画作品)

2002年

軍隊をすてた国

  • 2002年3月16日(土)公開
  • プロデューサー

舞踊家・仲村清子の踊りを交えてつづるドキュメンタリー。1949年に軍隊を廃止し、50年以上を経た中米コスタリカの現在を映し出す。

監督
山本洋子
出演キャスト
仲村清子
2000年

新・仁義なき戦い。

  • 2000年11月25日(土)公開
  • 出演(登美子 役)

 今なお強い支持を受けるヤクザ映画シリーズが新たに復活。群像劇のテイストを踏まえつつ極道者の戦いを描写。破滅する者、生き残る者の生きざまが、それぞれに鮮烈だ。

監督
阪本順治
出演キャスト
豊川悦司 布袋寅泰 佐藤浩市 岸部一徳

  • 2000年8月12日(土)公開
  • 出演(狩山咲子 役)

 喜劇界を代表する女優、藤山直美主演、「どついたるねん」の阪本順治監督による人間ドラマ。殺人を犯した女性の逃避行を、人間味とユーモアを織り交ぜて描く快作。

監督
阪本順治
出演キャスト
藤山直美 佐藤浩市 豊川悦司 大楠道代
1998年

南京1937

  • 1998年5月2日(土)公開
  • 出演(理恵子 役)

日中戦争下の南京で日本軍が行ったいわゆる“南京大虐殺”を描いた実録歴史ドラマ。監督は「太陽山」のウー・ツゥニュウ。製作は「フェイス/オフ」など監督として著名なジョン・ウー。製作総指揮はワン・インシャン。脚本はシュー・ティエンション、リャン・シャオシェン、ホン・ウェイチェン。音楽は「悪魔を憐れむ歌」などハリウッドでも活躍するタン・ドゥン。出演は「ロアン・リンユイ 阮玲玉」のチン・ハン、「シャブ極道」の早乙女愛ほか。

監督
ウー・ツーニウ
出演キャスト
シン・ハン 早乙女愛 リュウ・ルーイン チェン・イーター
1996年

シャブ極道

  • 1996年5月25日(土)公開
  • 出演(真壁鈴子 役)

シャブに魅せられてしまったヤクザの破滅的な生活を描いたリアルな極道映画。覚醒剤に関する描写の多さから、我が国では珍しく性表現以外で映倫の性人指定を受けたことで注目を集めた。また、ビデオ化にあたってはビデオ倫理協会がタイトルの「シャブ」という言葉に難色を示し、『大阪極道戦争・白の暴力』というタイトルでリリースされた。この改題を不服とした監督が抗議の訴えを起こし、パッケージに“劇場公開名「シャブ極道」”と併記することを認めさせたなど、最後まで話題を呼んだ作品。監督は「大阪極道戦争 しのいだれ」の細野辰興。山之内幸夫の原作を、成島出が脚色し、撮影を山本英夫が担当している。主演は「Shall We ダンス?」「眠る男」と本作の3本でキネマ旬報主演男優賞をはじめ、96年の映画賞を独占した役所広司。早乙女愛、渡辺正行ら個性的な面々が脇を固めた。96年度キネマ旬報ベストテン第10位。成人指定。1996年3月30日より大阪・天六ホクテンザ1にて先行上映。

監督
細野辰興
出演キャスト
役所広司 早乙女愛 渡辺正行 本田博太郎
1985年

テラ戦士ΨBOY

  • 1985年7月13日(土)公開
  • 出演(片山先生 役)

突然、超能力を身につけた少女が、同じようにエスパーとなった少年たちと謎のBOYを救うまでを描くSFファンタジー。マイク・スプリングレインの原作を「ウインディー」の原田眞人が脚本化、監督は「月の夜・星の朝」の石山昭信、撮影は「宇能鴻一郎の桃さぐり」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
石山昭信
出演キャスト
菊池桃子 早乙女愛 益岡徹 竹中直人

瀬降り物語

  • 1985年5月11日(土)公開
  • 出演(ハナ 役)

かつて関東以西の地方に多くいた、一般社会の人々と隔絶して山野を漂泊いながら生活を送る山の民の姿を描いた作品。脚本・監督は「序の舞」の中島貞夫、撮影は「ふるさと」の南文憲がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
萩原健一 藤田弓子 河野美地子 内藤剛志
1984年

北の螢

  • 1984年9月1日(土)公開
  • 出演(古屋せつ 役)

明治時代、北海道開拓の先兵として強制労働を強いられた囚人たちと彼らを収容する樺戸集治監の管理者たちとの血で血を洗う葛藤、そこに集まってきた女たちの愛憎を描く。監督は「陽暉楼」の五社英雄。脚本も同作の高田宏治、撮影は「序の舞」の森田富士郎が各々担当。また、阿久悠がスーパーバイザーとして企画の段階から総合的アドバイスをしている。

監督
五社英雄
出演キャスト
仲代達矢 岩下志麻 夏木マリ 中村れい子
1983年

女猫(1983)

  • 1983年12月23日(金)公開
  • 出演(鏡美音子 役)

非道な手段で女たちを毒牙にかけ、私腹を肥やしていく医科大の学長に戦いを挑む女医とゲイボーイの姿を描く。脚本は「アイコ十六歳」の内藤誠と桂千穂の共同執筆、監督は「ミスターどん兵衛」の山城新伍、撮影は「3年目の浮気」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
山城新伍
出演キャスト
早乙女愛 伊東幸子 岩城滉一 名和宏

迷走地図

  • 1983年10月22日(土)公開
  • 出演(波子 役)

次期政権を狙う首相候補のもくろみが、夫人から秘書に宛てたラブレターによって崩れていくさまを、謎の死をからませ権力に群がる人間たちを介在させて描く。松本清張原作の同名小説の映画化で、脚本は「逃がれの街」の古田求と、本作品で監督も兼ねている「疑惑」の野村芳太郎の共同執筆。撮影も同作の川又昂がそれぞれ担当。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
勝新太郎 岩下志麻 松坂慶子 早乙女愛
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 早乙女愛