映画-Movie Walker > 人物を探す > 野々村潔

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1983年 まで合計22映画作品)

1983年

この子を残して

  • 1983年9月17日(土)公開
  • 出演(国民学校老教師 役)

長崎の原爆で妻を失くし、自らも被爆した医学博士が、自分の体験を後世に残すため書き綴る姿を描く。永井隆原作のノンフィクションの映画化で、脚本は山田太一と「父よ母よ!」の木下恵介の共同執筆。監督も木下恵介、撮影は「南十字星」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
加藤剛 十朱幸代 中林正智 西嶋真未
1970年

波止場女のブルース

  • 1970年10月3日公開
  • 出演(広田洋介 役)

森進一のヒット曲の映画化。脚本は「明日また生きる」の下飯坂菊馬、監督は「東京←→パリ 青春の条件」の斉藤耕一。撮影は「風の慕情」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
岡田茉莉子 森次浩司 野々村潔 小川ひろみ
1969年

永訣 わかれ

  • 1969年2月21日公開
  • 出演(小野寺宏一 役)

放送作家の高橋玄洋がシナリオを執筆し、「稲妻(1967)」の大庭秀雄が、メガホンをとった純愛もの。撮影はコンビの長岡博之が担当。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
舟木一夫 野々村潔 中北千枝子 大空真弓
1967年

あかね雲

  • 1967年9月30日公開
  • 出演(鴨下刑事 役)

水上勉の同名小説を、「湖の琴」の鈴木尚之が脚色し、「処刑の島」の篠田正浩が監督した文芸もので、独立プロ表現社の第一回作品。撮影は「恋のメキシカンロック 恋と夢と冒険」の小杉正雄。

監督
篠田正浩
出演キャスト
岩下志麻 山崎努 佐藤慶 小川真由美
1966年

紀ノ川

  • 1966年6月11日公開
  • 出演(信貴 役)

有吉佐和子原作の同名小説を「天国と地獄」の久板栄二郎が脚色、「暖春」の中村登が監督した文芸もの。撮影はコンビの成島東一郎。

監督
中村登
出演キャスト
司葉子 岩下志麻 有川由紀 東山千栄子
1965年

ウナ・セラ・ディ東京

  • 1965年4月2日公開
  • 出演(香椎正太郎 役)

「僕はボデイガード」の山根優一郎がシナリオを執筆「明日の夢があふれてる」の番匠義彰が監督した歌謡ドラマ。撮影は「五瓣の椿」の川又昂。

監督
番匠義彰
出演キャスト
鰐淵晴子 野々村潔 水木涼子 園井啓介

この声なき叫び

  • 1965年1月30日公開
  • 出演(城東署々長 役)

西村京太郎原作“四つの終止符”を「女嫌い」でコンビの柳井隆雄、石田守良、今井金次郎が共同で脚色「孤独」の市村泰一が監督したシリアスドラマ。撮影は「落第生とお嬢さん」の小原治夫。

監督
市村泰一
出演キャスト
香山美子 田村正和 南田洋子 園井啓介

母の歳月

  • 1965年1月30日公開
  • 出演(矢崎辰次郎 役)

野田高梧の原作を、第一部を野田高梧自身、第二部を赤穂春雄が脚色、「おかあさんのばか」の水川淳三が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの堂脇博。

監督
水川淳三
出演キャスト
小畠絹子 宮口精二 田中絹代 藤田昇三
1964年

  • 1964年6月20日公開
  • 出演(下人 役)

真継伸彦の同名小説を「宮本武蔵 一乗寺の決闘」の鈴木尚之が脚色「五番町夕霧楼(1963)」の田坂具隆が監督した文芸もの。撮影もコンビの飯村雅彦。

監督
田坂具隆
出演キャスト
中村錦之助 風見章子 三田佳子 加藤嘉
1963年

結婚の設計

  • 1963年12月1日公開
  • 出演(竹谷工場長 役)

梶山季之のラジオドラマより「高校三年生」の池田一朗が脚色、「島育ち」の八木美津雄が監督した恋愛もの。撮影は「危い橋は渡りたい」の平瀬静雄。

監督
八木美津雄
出演キャスト
岩下志麻 高橋幸治 清水まゆみ 石浜朗
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 野々村潔