映画-Movie Walker > 人物を探す > 福田豊土

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1983年 まで合計29映画作品)

1983年

この子を残して

  • 1983年9月17日(土)公開
  • 出演(佐川先生 役)

長崎の原爆で妻を失くし、自らも被爆した医学博士が、自分の体験を後世に残すため書き綴る姿を描く。永井隆原作のノンフィクションの映画化で、脚本は山田太一と「父よ母よ!」の木下恵介の共同執筆。監督も木下恵介、撮影は「南十字星」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
加藤剛 十朱幸代 中林正智 西嶋真未
1980年

遙かなる走路

  • 1980年10月25日(土)公開
  • 出演(坂薫 役)

現在のトヨタ自動車を築いた豊田喜一郎の自動車を作りだすまでの苦闘の人生を描く。木本正次の原作『夜明けへの挑戦』の映画化で、脚本は「地震列島」の新藤兼人、監督は「甦れ魔女」の佐藤純彌、撮影はの並木宏之がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
市川染五郎 米倉斉加年 田村高廣 司葉子
1979年

衝動殺人 息子よ

  • 1979年9月15日(土)公開
  • 出演(法律相談員 役)

息子を殺された父親の悲しみと、同様の境遇の人々と共に、被害者遺族を保護する法律を作る運動を進める姿を描く。昭和五十三年『中央公論』三月号に掲載された佐藤秀郎の同名のノンフィクションを映画化したもので、脚本は砂田量爾と「スリランカの愛と別れ」の木下恵介の共同執筆、監督も同作の木下恵介、撮影は「燃える秋」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
若山富三郎 高峰秀子 田中健 尾藤イサオ

ガラスのうさぎ(1979)

  • 1979年7月14日(土)公開
  • 出演(大野 役)

十二歳の少女の体験を通して戦争を知らない子供たちに、戦争の悲惨さと恐ろしさを訴える。高木敏子が母が子に語る戦争体験として書いた同名の小説の映画化で脚本は「わが青春のとき」の立原りゅう、監督は「教室二〇五号」の橘祐典、撮影も同作の山本駿がそれぞれ担当。

監督
橘祐典
出演キャスト
長門裕之 長山藍子 蛯名由起子 大和田獏

白昼の死角

  • 1979年4月7日(土)公開
  • 出演(酒井部長(新陽汽船) 役)

戦後の歴史と経済を背景に、現行の法律の死角と盲点を突く東大出身者の集団、光クラブの遂行した完全犯罪の実話を描く高木彬光の同名の小説を映画化したもので、脚本は「日本の仁義」の神波史男、監督は「殺人遊戯」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当している。

監督
村川透
出演キャスト
夏木勲 竜崎勝 中尾彬 岸田森

子育てごっこ

  • 1979年1月20日(土)公開
  • 出演(石出正吉 役)

老放浪作家に育てられ学校教育も受けていない少女を引き取って育てる小学校教師夫婦の姿を描く。昭和五十二年前期直木賞受賞作である三好京三の同名小説の映画化で、脚本は「海軍特別年少兵」の鈴木尚之、監督は「あにいもうと(1976)」の今井正、撮影は「俺の空」の原一民がそれぞれ担当。

監督
今井正
出演キャスト
加藤剛 栗原小巻 加藤嘉 牛原千恵
1978年

夜が崩れた

  • 1978年3月21日(火)公開
  • 出演(小口捜査係長 役)

孤児同然に生きてきたやくざな兄と妹、そして彼女を愛する正義感の強い刑事の三人が、悲しい運命に翻弄されながらも愛し、憎しみ合う姿を描く結城昌治原作の「刑事」の映画化。脚本は「喜劇役者たち 九八とゲイブル」の田坂啓と「錆びた炎」の貞永方久の共同執筆、監督も同作の貞永方久、撮影は「八つ墓村(1977)」の川又昂がそれぞれ担当。

監督
貞永方久
出演キャスト
勝野洋 桃井かおり 原田芳雄 夏八木勲
1977年

はだしのゲン 涙の爆発

  • 1977年3月26日(土)公開
  • 出演(巡査 役)

中沢啓治原作の『中沢啓治選集』より、第一部「はだしのゲン」に続く第二部。終戦後の広島を舞台にわんぱく少年ゲンと原爆孤児たちのバイタリティーあふれる行動を通して被爆の残酷さを浮き彫りにする。脚本・監督は「はだしのゲン」の山田典吾、撮影は小林節夫がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
宮城まり子 春田和秀 岩原千鶴子 阿部文子
1975年

金環蝕

  • 1975年9月6日(土)公開
  • 出演(宗像 役)

保守政党の総裁選挙を端に発した汚職事件を描き、政界のドス黒い内幕を暴露する。脚本は「どてらい男」の田坂啓、監督は「華麗なる一族」の山本薩夫、撮影は「股旅」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
宇野重吉 中村玉緒 大塚道子 長谷川待子

新幹線大爆破

  • 1975年7月5日(土)公開
  • 出演(田代 役)

東京・博多間を走る新幹線に仕掛けられた爆弾をめぐって、犯人と捜査当局の対決を描いたサスペンス映画。脚本は小野竜之助、監督は「ゴルゴ13(1973)」の佐藤純彌、撮影は「怪猫トルコ風呂」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
高倉健 山本圭 織田あきら 郷えい治
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 福田豊土