映画-Movie Walker > 人物を探す > 淡島千景

年代別 映画作品( 1950年 ~ 2005年 まで合計159映画作品)

2005年

成瀬巳喜男 記憶の現場

  • 2005年7月23日(土)公開
  • 出演

成瀬巳喜男の映画に魅せられた女性撮影監督が、生前の彼を知るスタッフや俳優たちにインタビューを行なったドキュメンタリー。成瀬の人柄を偲ばせる裏話や、貴重な資料が満載だ。

監督
石田朝也
出演キャスト
淡島千景 草笛光子 小林桂樹 司葉子

シベリア超特急5

  • 2005年2月11日(金)公開
  • 出演(ドクトル 役)

MIKE MIZNOこと水野晴郎監督・主演でカルト人気を誇るシリーズ第5弾。列車内で起きる連続殺人事件に水野扮する陸軍大将・山下奉文が挑む。奇想天外なアクションが満載!

監督
水野晴郎
出演キャスト
片岡愛之助 片岡進之助 西條三恵 岡田眞澄
2001年

Last Dance 離婚式

  • 2001年10月6日(土)公開
  • 出演(古川サワ 役)

豪華客船に集った、100組の離婚希望の夫婦の人間模様を描く哀しくも可笑しい異色ドラマ。問題を抱える夫婦たちを演じる、俳優陣の多彩な顔ぶれに注目だ。

監督
向井寛
出演キャスト
大河内奈々子 松岡俊介 大竹まこと 小川眞由美

シベリア超特急2

  • 2001年1月13日(土)公開
  • 出演(家入歌子 役)

 一部の熱狂的な支持を受けた映画評論家・水野晴郎の監督作品の続編。第二次大戦前夜の満州を舞台にユニークな推理劇が展開する。3度にわたるドンデン返しに注目!

監督
マイクミズノ
出演キャスト
水野晴郎 淡島千景 草笛光子 光本幸子
1999年

故郷(1999)

  • 1999年4月10日(土)公開
  • 出演(南風原時子 役)

76歳のおばあちゃんの、沖縄から北海道まで3246kmに及ぶ破天荒なマラソン行脚の旅を描いた、シルバー青春ロード・ムービー。監督は「GOING WEST 西へ…」の向井寛。脚本は、「青春デンデケデケデケ」の石森史郎と向井監督、そして鈴木盛子と島来夢の共同。撮影を「GOING WEST 西へ…」の鈴木史郎が担当している。主演は「GOING WEST 西へ…」の淡島千景。優秀映画鑑賞会推薦作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
向井寛
出演キャスト
淡島千景 尾美としのり 三井ゆり 今井雅之
1997年

GOING WEST 西へ…

  • 1997年10月18日(土)公開
  • 出演(佐久間リュウ 役)

東京から道後温泉へ、ひとりのおばあちゃんが若いカップルとスリリングな旅を展開するロードムービー。監督は「サドヒスト/沙奴秘巣人」(伊能竜名義)の向井寛。脚本は「官能未亡人/うごめく舌先」の小水ガイラと、川瀬晶子の共同。撮影を鈴木史郎が担当している。主演は「夏の庭 The Friends」の淡島千景で、「夫婦善哉」や駅前シリーズで名コンビと謳われた森繁久彌との共演も話題となった。

監督
向井寛
出演キャスト
淡島千景 大沢樹生 藤谷美紀 山村聡
1994年

夏の庭 The Friends

  • 1994年4月9日(土)公開
  • 出演(古香弥生 役)

真夏の神戸を舞台に、ワンパクざかりの男の子3人と老人との交流を描くドラマ。湯本香樹実の同名児童小説(福武書店、新潮文庫・刊)を原作に、「お引越し」に続いて相米慎二が監督。脚本は「夢二」の田中陽造、撮影は「ワールド・アパートメント・ホラー」の篠田昇が担当。主演の小6トリオはオーディションにより選ばれた。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第5位、同読者選出日本映画ベストテン第8位。1994年3月12日より大阪・京都・神戸先行公開。

監督
相米慎二
出演キャスト
三國連太郎 坂田直樹 王泰貴 牧野憲一
1986年

化身(1986)

  • 1986年10月10日(金)公開
  • 出演(秋葉久子 役)

若いホステスを自分好みのいい女に変身させようとする男の悲哀を描く。渡辺淳一原作の同名小説の映画化で、脚本は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌」の那須真知子、監督は「湾岸道路」の東陽一、撮影は「ひとひらの雪」の川上皓市がそれぞれ担当。主題歌は、高橋真梨子(「黄昏人」)。

監督
東陽一
出演キャスト
藤竜也 黒木瞳 梅宮辰夫 淡島千景
1983年

生きてはみたけれど 小津安二郎伝

  • 1983年10月29日(土)公開
  • 出演

生涯五十四本の映画を作り、キネマ旬報ベスト・テン三年連続第一位という前人未踏の記録を始め、日本映画史に数々の名作を残した小津安二郎監督が逝って二十年。この映画は、小津作品の名作の中から忘れられない名場面を拾い上げ、その間を小津安二郎と関りあった多くの俳優、監督、スタッフ、文化人等の証言と六十年の生涯の克明な記録によって、継ぎ合せ、彼の一生を描く。脚本構成は井上和男と高岡享樹の共同執筆、監督は「喜劇 黄綬褒賞」の井上和男、撮影は「渚の白い家」の兼松煕太郎がそれぞれ担当。登場する人々は、岸恵子、司葉子、有馬稲子、淡島千景、岡田茉莉子、杉村春子、桜むつ子、東野英治郎、笠智衆、中村伸郎、須賀不二男、三上真一郎、木下恵介、今村昌平、佐々木康、新藤兼人、斎藤良輔、厚田雄春、浜田辰雄、今日出海、横山隆一、川喜多かしこ、ドナルド・リチー、佐藤忠男、中井貴恵、野田静(野田高梧未亡人)、野村八重子(伏見晃未亡人)、小津新一(兄)、小津信三(弟)山下とく(妹)。

監督
井上和男
出演キャスト
岸恵子 司葉子 有馬稲子 淡島千景

この子を残して

  • 1983年9月17日(土)公開
  • 出演(ツモ 役)

長崎の原爆で妻を失くし、自らも被爆した医学博士が、自分の体験を後世に残すため書き綴る姿を描く。永井隆原作のノンフィクションの映画化で、脚本は山田太一と「父よ母よ!」の木下恵介の共同執筆。監督も木下恵介、撮影は「南十字星」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
加藤剛 十朱幸代 中林正智 西嶋真未

関連ニュース

被災地が舞台のヒューマンドラマ『春との旅』にニューヨーカーも泣いた
被災地が舞台のヒューマンドラマ『春との旅』にニューヨーカーも泣いた(2011年7月29日)

7月7日から22日に渡って開催されたジャパン・カッツ!で、小林政広監督作『春との旅』(10)が、ジャパン・ソサイエティーで上映された。 同作は日本で昨年公開され…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 淡島千景