映画-Movie Walker > 人物を探す > 河内桃子

年代別 映画作品( 1953年 ~ 2014年 まで合計53映画作品)

2014年

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

  • 2014年6月7日(土)公開
  • 出演(娘恵美子 役)

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
志村喬 河内桃子 宝田明 平田昭彦
1997年

良寛

  • 1997年7月19日(土)公開
  • 出演(眠竜尼 役)

寺を持たず托鉢を続けた清貧の生涯が時代を超えて敬慕されてきた江戸後期の僧侶・良寛の晩年を、若く美しい尼僧とのプラトニックな関係を中心に描いた伝記映画。監督は「必殺!主水死す」の貞永方久。瀬戸内寂聴の『手毬』を原作に、加藤博子、梅田由貴、貞永が共同で脚本を執筆した。撮影は「あした」の坂本典隆。主演は「遥かなる走路」以来、実に17年ぶりの映画主演となる歌舞伎俳優の松本幸四郎。役づくりのため10キロの減量を果たし、特殊メイク無しで良寛役に挑んだ。第9回東京国際映画祭芸術貢献賞受賞。

監督
貞永方久
出演キャスト
松本幸四郎 鈴木京香 鷲尾いさ子 松方弘樹

草刈り十字軍

  • 1997年7月4日(金)公開
  • 出演(安部葉子 役)

水や土を汚染する除草剤の空中散布に反対したあるグループが、地道な草刈り作業をボランティアの手を借りて成功させる実話をもとにしたヒューマン・ドラマ。監督は「YAWARA!」の吉田一夫。足立原貫と野口伸による原作を、吉田自身が脚色した。撮影を「ひみつの花園」の岸本正広が担当している。主演は「アンネの日記(1995)」の加藤剛。16ミリからのブローアップ。

監督
吉田一夫
出演キャスト
加藤剛 香野百合子 上澤津孝 櫻井淳子
1995年

ゴジラVSデストロイア

  • 1995年12月9日(土)公開
  • 出演(山根恵美子 役)

おなじみゴジラとゴジラジュニア、そして最強最大の敵デストロイアとの壮絶な戦いを描くモンスターパニック映画。東宝の96年度お正月作品で、ゴジラのハリウッド進出を前に日本版ゴジラ終焉が話題となった。監督は「ヤマトタケル」の大河原孝夫。脚本は「緊急呼出し エマージェンシー・コール」の大森一樹。主演は「大失恋。」の辰巳琢郎と、「夜逃げ屋本舗」の石野陽子。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
辰巳琢郎 石野陽子 林泰文 小高恵美
1993年

紅蓮華

  • 1993年2月公開
  • 出演(中田よしの 役)

昭和から平成へ、ひとりの女が時代に翻弄されながらも理想の愛を追い求めて逞しく生きていった姿を描く女性映画。田中うめのの原作『梅一輪』をもとに、「出張」などの監督・沖島勲と佐伯俊道が脚色、ピンク映画界の大御所・渡辺護が「冷血」(84)以来二作目となる一般映画として監督した。

監督
渡辺護
出演キャスト
秋吉久美子 役所広司 武田久美子 逗子とんぼ
1986年

旅路 村でいちばんの首吊りの木

奥飛騨に住む母親と東京で東大受験をめざす娘の手紙のやりとりの中で、殺人事件が解明されていくまでを描く。辻真先原作の短篇小説の映画化で、脚本は橋本信吾と「愛の陽炎」の橋本忍の共同執筆。監督は「春駒のうた」の神山征二郎、撮影は同作の南文憲がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
倍賞千恵子 早見優 蟹江敬三 織本順吉

母さんの樹

  • 1986年9月21日(日)公開
  • 出演(渡辺先生 役)

電話交換手を解雇された主婦が、裁判で闘争する姿を描いた実話の映画化。原作は佐藤貴美子の同名小説。脚本は「想い出のアン」の寺島アキ子他、監督は「ガラスのうさぎ」の橘祐典,撮影は「アッシイたちの街」の山本駿がそれぞれ担当。

監督
橘祐典
出演キャスト
吉野由樹子 山本圭 遠藤隆之 笈川豊英
1985年

雪の断章 情熱

  • 1985年12月21日(土)公開
  • 出演(カネ 役)

ふたりの男性に囲まれて育ったみなし児の少女が、殺人事件に巻きこまれ、大人になっていく姿を描く。佐々木丸美原作の『雪の断章』の映画化で、脚本は「魔の刻」の田中陽造、監督は「台風クラブ」の相米慎二、撮影は「おはん」の五十畑幸勇がそれぞれ担当。主題歌は、斉藤由貴(「情熱」)。

監督
相米慎二
出演キャスト
斉藤由貴 榎木孝明 岡本舞 矢代朝子

菩提樹の丘

  • 1985年2月9日(土)公開
  • 出演(結城綾子 役)

ネパールからやって来た留学生を愛し、彼を追ってネパールに移り住んだ日本人女性の生き方を描く。草鹿宏原作の同名小説の映画化で、脚本はこの作品で監督デビューした戸田康貴と児玉正博の共同執筆。撮影は「夏服のイヴ」の加藤雄大が担当。

監督
戸田康貴
出演キャスト
栗原小巻 シャム・ケーシー 河内桃子 名高達郎
1984年

蜜月

  • 1984年1月28日(土)公開
  • 出演(みつ子の母 役)

ふとめぐり逢った男女が愛し合い、駈け落ちをして蜜月の時を過ごす姿を描く。立松和平の同名小説の映画化で脚本も執筆、監督は「海潮音」の橋浦方人、撮影は「歌麿 夢と知りせば」の中堀正夫がそれぞれ担当。

監督
橋浦方人
出演キャスト
佐藤浩市 中村久美 益岡徹 本田博太郎
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 河内桃子

ムービーウォーカー 上へ戻る