映画-Movie Walker > 人物を探す > 椎塚彰

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2014年 まで合計11映画作品)

2014年

ナンバーテンブルース さらばサイゴン

  • 2014年4月26日(土)公開
  • 撮影

1975年4月30日、南ベトナムの首都、サイゴンは民族解放戦線の攻勢の前に陥落し、南ベトナム臨時革命政府が樹立された。この映画は、そうした歴史的な激動の地、ベトナムを舞台に三人の若者の脱出行を描く。脚本・監督は「修羅雪姫 怨み恋歌」を執筆した長田紀生、撮影は椎塚彰がそれぞれ担当。諸事情により未公開となっていたが、国立フィルムセンターに所蔵されていたネガと0号プリントを元に2012年10月にデジタル編集の上、修復完成。2013年にロッテルダム国際映画祭で正式招待作品として上映された。2013年9月21日より、広島県尾道市、福山市で開催された「お蔵出し映画祭2013」にて上映。2014年4月26日より、プレサリオの配給にて全国公開された。

監督
長田紀生
出演キャスト
川津祐介 ファン・タイ・タン・ラン 磯村 健治 ドァン・チャウ・マオ
1993年

第1回欽ちゃんのシネマジャック

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 撮影

一本十五分の短編を五本立て、一本につき三百円の入場料を自己申告制で見るというユニークなシステムによるオムニバス作品集。萩本欽一が発案し製作総指揮を務めたもので、その萩本が監督する「港」と「なんかヘン?」のほか、黒沢直輔監督「探偵 ハーレム・ノクターン」、オーストラリア製の「ドリーム・ライダー」、山本晋也監督「生きる ある臨死」の五本を、適宜順序を変えて上映した。他に三宅恵介による三分のおまけ「大激走」も併映。その後、「元禄女太陽伝」「ダライラマの母」「きっと来るさ」「女とおんな」の四作品も参加した。

監督
黒沢直輔 ジェームス・ボーグル 萩本欽一 山本晋也
出演キャスト
橋爪功 ハロルド・ホプキンス ジェームス・ブランデル 渡哲也
1991年

仔鹿物語(1991)

  • 1991年公開
  • 撮影

北海道の大自然を背景に少年と仔鹿との交流を感動的に描くドラマ。脚本・監督は「月光仮面(1981)」の沢田幸弘。共同脚本は勝目貴久。撮影は「敦煌」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
三浦友和 金沢碧 山田哲平 大西史子
1988年

敦煌

  • 1988年6月25日(土)公開
  • 撮影

戦乱の世、11世紀のシルクロードで、敦煌の文化遺産を守ろうとした青年の活躍を描く。井上靖原作の同名小説の映画化で、脚本は「必殺! ブラウン館の怪物たち」の吉田剛と「植村直己物語」の佐藤純彌が共同で執筆。監督は同作の佐藤、撮影は「春の鐘」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
西田敏行 佐藤浩市 中川安奈 新藤栄作
1985年

春の鐘

  • 1985年11月9日(土)公開
  • 撮影

古陶磁器の美を探求する美術館長を巡って彼の妻、そして陶工の娘と三人それぞれの愛を描く。立原正秋原作の同名小説の映画化で、脚本は「櫂」の高田宏治、監督は「南極物語」の蔵原惟繕、撮影は「月の夜・星の朝」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
北大路欣也 古手川祐子 三田佳子 岡田英次
1984年

月の夜・星の朝

  • 1984年6月9日(土)公開
  • 撮影

4歳の時、結婚を誓い合った男女が高校生になって再会し、すれ違いながらも結ばれるまでを描く初恋ロマン。「りぼん」に連載中の本田恵子原作の同名漫画の映画化で、脚本は「オン・ザ・ロード」の那須真知子、監督は「胸さわぎの放課後」の石山昭信、撮影は「南極物語」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
石山昭信
出演キャスト
青田浩子 坂上忍 伊藤かずえ 尾美としのり
1983年

南極物語(1983)

  • 1983年7月23日(土)公開
  • 撮影

南極観測隊が悪天候に阻まれ、やむなく南極の地に置き去りにしてきた十五匹のカラフト犬の生への闘いと、観測隊員たちの姿を描く。脚本は「人生劇場(1983)」の野上龍雄、「色ざんげ(1983)」の佐治乾、「暗室」の石堂淑朗、「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の蔵原惟繕の共同執筆。監督は「青春の門 自立篇(1982)」の蔵原惟繕、撮影は「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
高倉健 渡瀬恒彦 岡田英次 夏目雅子
1981年

太陽のきずあと

  • 1981年2月14日(土)公開
  • 撮影

石原裕次郎の「狂った果実」を下敷きに、現代の若者をハードに描く。企画は「不良少年(1980)」の三掘篤と西村隆平、脚本は田中雄二、曽根中生、佐伯俊道、岡田敏夫、縞田七重の共同執筆。監督は「鳴呼!! 花の応援団(1976)」「博多っ子純情」の曽根中生。撮影は「黄金の犬」の椎塚彰。出演は「不良少年(1980)」の金田賢一、「鬼畜」の緒形拳、「津軽じょんがら節」の江波杏子ら。

監督
曽根中生
出演キャスト
金田賢一 貞永敏 林未来 田中浩二
1979年

黄金の犬

  • 1979年6月2日(土)公開
  • 撮影

武器輸出にからむ汚職事件を背景に、その秘密を握る主人を失った猟犬の活躍を描く西村寿行の同名の小説の映画化で脚本は「白い肌の狩人 蝶の骨」の白坂依志夫と「走れトマト にっぽん横断三〇〇キロ」の加藤盛の共同執筆、監督は、「ダブル・クラッチ」の山根成之、撮影は椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
鶴田浩二 島田陽子 夏木勲 地井武男
1978年

キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN

  • 1978年7月15日(土)公開
  • 撮影

生態のよく知られていないキタキツネを主人公に、オホーツク海に臨む北海道の雄大な四季の中で、キツネ・ファミリーの生活を追い、ドラマに構成した。脚本・監督は「雨のアムステルダム」の蔵原惟繕、撮影は栃沢正夫らがそれぞれ担当。

監督
蔵原惟繕
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 椎塚彰