映画-Movie Walker > 人物を探す > 角谷優

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2003年 まで合計20映画作品)

2003年

13階段

  • 2003年2月8日(土)公開
  • プロデューサー

第47回江戸川乱歩賞に輝いた高野和明のミステリー小説を映画化。冤罪の死刑囚を救うため事件の真相を探る男たちの姿を通して、罪と償いについて問う社会派ドラマだ。

監督
長澤雅彦
出演キャスト
反町隆史 山崎努 笑福亭鶴瓶 田中麗奈
1999年

梟の城

  • 1999年10月30日(土)公開
  • プロデューサー

梟と呼ばれる忍者としての誇りをかけ、秀吉暗殺に乗り出した伊賀者の生き様を描いた時代活劇。監督は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の篠田正治。第42回直木賞を受賞した司馬遼太郎の同名小説を基に、篠田監督と「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の成瀬活雄が脚色。撮影を「秘祭」の鈴木達夫が担当している。主演は「愛を乞うひと」の中井貴一。

監督
篠田正浩
出演キャスト
中井貴一 鶴田真由 葉月里緒菜 上川隆也
1998年

ズッコケ三人組 怪盗X物語

  • 1998年7月4日(土)公開
  • プロデューサー

小学校6年生の仲良し三人組が、謎の大泥棒・怪盗Xを相手に活躍するジュブナイル・アドヴェンチャー。監督は「いちご同盟」の鹿島勤。78年の刊行以来、小学生の間で絶大な人気を誇る那須正幹による児童書「ズッコケ三人組シリーズ」を、「静かなる首領10」の北野ひろしが脚色。撮影を「マグニチュード」の栢野直樹が担当している。主演はオーディションで選ばれた新人・森翔吾、金井勇太、島田正直の3人。「新生トイレの花子さん」と2本立て公開。

監督
鹿島勤
出演キャスト
森翔吾 金井勇太 島田正直 大河内奈々子
1987年

いとしのエリー

  • 1987年当年公開
  • 企画

女教師と生徒の恋愛を描いたラブコメディ。週刊『ヤングジャンプ』連載中の高見まこ原作の同名漫画の映画化で、脚本は藤長野火子、監督はこれが第一回監督作品となる佐藤雅道、撮影は「マルサの女」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
佐藤雅道
出演キャスト
国生さゆり 前田耕陽 鶴見辰吾 井浦秀和

永遠の1/2

  • 1987年11月21日(土)公開
  • 企画

婚約者と喧嘩し市役所を辞めた青年が自分とそっくりな男によってトラブルに巻き込まれていくさまを、出戻り娘との恋をダブらせながら描く。佐藤正午原作の同名小説の映画化で、脚本は「ロビンソンの庭」に脚本協力の内田栄一、監督は「ウホッホ探険隊」の根岸吉太郎、撮影は「愛はクロスオーバー」の川上皓市がそれぞれ担当。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
時任三郎 大竹しのぶ 中嶋朋子 小林聡美

竹取物語(1987)

  • 1987年9月26日(土)公開
  • プロデューサー

〈かぐや姫〉の誕生から、月の世界に戻るまでをロマンスを織りまぜて描く。古来から伝わる物語の映画化で、脚本は「国士無双」の菊島隆三、映画評論家の石上三登志、「映画女優」の日高真也、同作の監督も手がけた市川覚の共何執筆。特技監督は「首都消失」の中野昭慶、撮影は「鹿鳴館」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
三船敏郎 若尾文子 沢口靖子 石坂浩二

ハワイアン・ドリーム

  • 1987年8月29日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

84年に公開された「チ・ン・ピ・ラ」の続篇ともいうべき作品で、今回はハワイを舞台に2人のチンピラが繰り広げる恋とアクションを描く。脚本・監督は「野蛮人のように」の川島透。撮影は「いとしのエリー」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
川島透
出演キャスト
時任三郎 ジョニー大倉 タムリン・トミタ 桃井かおり

タッチ3 君が通り過ぎたあとに

  • 1987年4月11日(土)公開
  • 企画

甲子園出場をめざしていた亡き弟の遺志を継いだ双生児の兄の地区予選での活躍を描く「タッチ」シリーズの第3作目。あだち充原作の同名漫画のアニメ化で、脚本は「みゆき」の高星由美子と杉井ギサブローの共同執筆。総監督は「タッチ2 さよならの贈り物」の杉井ギサブロー、監督は永丘昭典がそれぞれ担当。

監督
永丘昭典
出演キャスト
三ツ矢雄二 日高のり子 田中秀幸 内海賢二
1986年

タッチ2 さよならの贈り物

  • 1986年12月13日(土)公開
  • 企画

夏の甲子園をめざす少年と新体操のチャンピオンを目ざす少女の戦いと友情を描いた「タッチ」の第二弾。週刊『少年サンデー』に連載されたあだち充原作の漫画「タッチ」のアニメ化で、脚本は「るーみっくわーるど 炎トリッパー」の金春智子、総監督は「タッチ 背番号のないエース」の杉井ギサブロー、監督ははしもとなおとがそれぞれ担当。

監督
はしもとなおと
出演キャスト
三ツ矢雄二 日高のり子 井上和彦 銀河万丈

時計 Adieu l’Hiver

  • 1986年10月10日(金)公開
  • プロデューサー

グルノーブル冬季オリンピックで活躍した選手同士の間に生まれた娘のフィギュアスケートに賭ける情熱を、肉体の成長に合わせて描く人間ドラマ。脚本・監督はこれが監督デビュー作となる倉本聰、撮影は「野蛮人のように」の前田米造がそれぞれ担当。主題歌は、金子由香利(「時は過ぎてゆく」)。

監督
倉本聰
出演キャスト
いしだあゆみ 中嶋朋子 永島敏行 石田えり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 角谷優