映画-Movie Walker > 人物を探す > 蔵原惟二

年代別 映画作品( 1971年 ~ 1983年 まで合計12映画作品)

1983年

南極物語(1983)

  • 1983年7月23日(土)公開
  • プロデューサー、企画

南極観測隊が悪天候に阻まれ、やむなく南極の地に置き去りにしてきた十五匹のカラフト犬の生への闘いと、観測隊員たちの姿を描く。脚本は「人生劇場(1983)」の野上龍雄、「色ざんげ(1983)」の佐治乾、「暗室」の石堂淑朗、「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の蔵原惟繕の共同執筆。監督は「青春の門 自立篇(1982)」の蔵原惟繕、撮影は「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
高倉健 渡瀬恒彦 岡田英次 夏目雅子
1980年

象物語

  • 1980年3月20日(木)公開
  • 監督

アフリカの苛烈な大自然の中で、象ファミリーの生活をドラマに構成したもので、総監修は「キタキツネ物語 THE_FOX_IN_THE_QUEST_OF_THE_NORTHERN_SUN」の蔵原惟繕、ナレーション台本も同作の三村順一、監督は「白き氷河の果てに」をプロデュースした蔵原惟二と日野成道の共同、撮影は間宮義雄、栃沢正夫、柴田定則がそれぞれ担当している。

監督
蔵原惟二 日野成道
1978年

白き氷河の果てに

  • 1978年6月10日(土)公開
  • 製作

1977年に日本人隊員が登頂の難しさでは世界一といわれるK2登頂に成功するまでの姿を描く。監督は「チェチエメニ号の冒険」の門田龍太郎、撮影は瀬川順一他。

監督
門田龍太郎

20歳の性白書 のけぞる

  • 1978年2月18日(土)公開
  • 監督

雑誌のペンパル・コーナーを利用して女性を強姦し、遂には殺人事件にまで発展した実話をもとに、現代を翻弄する性の実態を描く。脚本は「夜這い海女」の池田正一、監督は「エロス学園 感度ばつぐん」の蔵原惟二、撮影は「団地妻 犯された肌」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
宮井えりな 水城ゆう 胡美麗 あきじゅん
1977年

エロス学園 感度ばつぐん

  • 1977年10月1日(土)公開
  • 監督

学校のホープとして人気を集める女子高校生が少年院から出たばかりの男の出現で変貌していく姿を描く。脚本は「女秘書の告白 果肉のしたたり」の桃井章、監督は「ホテル強制わいせつ事件 犯して!」の蔵原惟二、撮影は「東京チャタレー夫人」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
小川亜佐美 森川麻美 結城マミ 村国守平

ホテル強制わいせつ事件 犯して!

  • 1977年6月4日(土)公開
  • 監督

SEXを堪能し、生活をエンジョイしている娘とバージンでSEXに嫌悪感さえ抱く娘の二人の女子大生の性の遍歴を描く。脚本は「レイプ25時 暴姦」の桂千穂、監督は「性処女 ひと夏の経験」の蔵原惟二、撮影は「赤い花弁が濡れる」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
宮井えりな 山科ゆり あきじゅん 浜口竜哉
1976年

性処女 ひと夏の経験

  • 1976年7月21日(水)公開
  • 監督

蝶のコレクションに熱中する少年と彼を蠱惑する不思議な少女を描いたロマン・ポルノ。脚本は「祭りの準備」の中島丈博、監督は「黒い牝豹M」の蔵原惟二、撮影は「「妻たちの午後は」より 官能の檻」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
信太且久 堀井永子 高橋明 東てる美
1974年

黒い牝豹M

  • 1974年8月14日(水)公開
  • 監督

大都会に巣くう暴力団内部の抗争事件に暗躍する、女殺し屋・Mの活躍を描くアクション映画。脚本は「OL日記 濡れた札束」の宮下教雄と、中島紘一、監督は「セックス・ライダー 傷だらけの欲情」の蔵原惟二、撮影は「実録エロ事師たち」の畠中照夫がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
池玲子 成田三樹夫 森秋子 川鍋智香
1973年

番格 女子高校生のSEXと暴力の実態

  • 1973年9月22日(土)公開
  • 監督

女子高校生のSEXと暴力を描きながら“番格”にスポットをあてたセミ・ドキュメンタリー。脚本は「不良少女 野良猫の性春」の宮下教雄、監督は「セックス・ライダー 傷だらけの欲情」の蔵原惟二、撮影は「(秘)極楽紅弁天」の森勝がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
梢ひとみ 丘奈保美 五十嵐のり子 あすかみき

セックス・ライダー 傷だらけの欲情

  • 1973年2月3日(土)公開
  • 監督

家庭への、そして彼らを取りまく社会への反抗が衝動的な破滅への行動をとる。追いつめられた二人の兄妹を中心に傷ついた青春を近親相姦を通じて描く。脚本は峰尾基三と「反逆の報酬」の永原秀一、監督は「セックス・ライダー 濡れたハイウェイ」の蔵原惟二、撮影は「戦国ロック 疾風の女たち」の森勝がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
杉原ミミ 志賀正文 二条朱実 浜口竜哉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 蔵原惟二