TOP > 人物を探す > マイケル・ムーア

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1964年 まで合計4映画作品)

1954年

ミズーリ大平原

  • 1954年4月23日(金)
  • 出演(Rance_Hastings 役)

「インディアン征路」のナット・ホルトが製作した。「インディアン征路」のフランク・グルーバーの原作からチャールズ・マーキス・ウォーレンが脚色し、新人ジェリー・ホッパーが監督にあたっている。撮影は「荒野の襲撃」のレイ・レナハン、音楽は「燃える幌馬車」のポール・ソーテルの担当。「燃える幌馬車」のチャールトン・ヘストン、「腰抜け大捕物」のロンダ・フレミング、「午後の喇叭」のフォレスト・タッカー、「非常線(1953)」のジャン・スターリングが共演する。

監督
ジェリー・ホッパー
出演キャスト
チャールトン・ヘストン ロンダ・フレミング ジャン・スターリング フォレスト・タッカー

第十七捕虜収容所

「地獄の英雄」のビリー・ワイルダーが1953年に製作・監督した作品で、ドナルド・ビーヴァン、エドモンド・トルチンスキ共作の舞台劇の映画化。脚色にはワイルダーとエドウィン・ブラムが当たり、撮影は「底抜けびっくり仰天」のアーネスト・ラズロ、音楽は「綱渡りの男」のフランツ・ワックスマンの担当。主演は「月蒼くして」のウィリアム・ホールデンで、「花嫁の父」のドン・テイラー、「月蒼くして」の監督オットー・プレミンジャー、「底抜け落下傘部隊」のロバート・ストラウス、ハーヴェイ・レムベック、ロバート・ショーリー、ロビンソン・ストーン、ウィリアム・ピアスン、それに原作者のエドモンド・トルチンスキらが共演している。

監督
ビリー・ワイルダー
出演キャスト
ウィリアム・ホールデン ドン・テイラー オットー・プレミンジャー ロバート・ストラウス
1955年

失われた少年

  • 1955年3月18日(金)
  • 出演(Attache 役)

「永遠のアンバー」のウィリアム・パールバーグが1953年に製作した作品で、戦後行方の知れぬ息子を求める父の愛情を描くもの。マーガニタ・ラスキの原作から「大空輸」のジョージ・シートンが脚色監督、「皇帝円舞曲」の故ジョージ・バーンズが撮影監督にあたった。音楽は「大砂塵」のヴィクター・ヤング。主演のビング・クロスビー(「皇帝円舞曲」)ほか「浮気は巴里で」のクロード・ドーファン、ガブリエル・ドルジア、クリスチャン・フォーカード、ニコール・モーリーなどフランスの俳優が多く出演している。

監督
ジョージ・シートン
出演キャスト
ビング・クロスビー クロード・ドーファン クリスチャン・フォーカード ガブリエル・ドルジア
1964年

シルバー・シティ

  • 1964年12月18日(金)
  • 出演(Taff 役)

フランク・グルーバーのシナリオを「火星着陸第1号」のバイロン・ハスキンが演出した西部劇。撮影は「血と砂(1941)」のレイ・レナハン、音楽はポール・ソーテルが担当した。出演「リオ・コンチョス」のエドモンド・オブライエン、「マクリントック」のイヴォンヌ・デ・カーロ、バリー・フィッツジェラルド、リチャード・アーレン、グラディス・ジョージほか。製作はナット・ホルト。

監督
バイロン・ハスキン
出演キャスト
イヴォンヌ・デ・カーロ エドモンド・オブライエン バリー・フィッツジェラルド リチャード・アーレン

関連ニュース

アイスランドの歌手、ビョーク
宮崎駿が『千と千尋の神隠し』で世界を制す!【心に残る平成の映画 教えてください】 3月8日 20:00

19年4月30日(火)、平成が終わる。『タイタニック』『アバター』に驚き、宮崎駿作品や「踊る大捜査線」シリーズに熱狂した約30年間。「DVD&動画配信でーた」では、読者の心に残った平成の映画や俳優を教えてもらい、4月20…

『華氏119』のイベントに登壇したハリセンボンの近藤春菜、箕輪はるかと、ザ・ニュースペーパーの松下アキラ
『華氏119』でマイケル・ムーアこと近藤春菜が、生出演のトランプ大統領にツッコミ!? 11月5日 19:40

11月2日に封切られた『華氏911』(04)などのマイケル・ムーア監督最新作『華氏119』の公開記念イベントが、11月5日にTOHOシネマズ新宿で開催され、ハリセンボンの近藤春菜、箕輪はるかと、トランプ大統領になりきった…

アポなしの取材スタイルでアメリカの社会問題に切り込んでいくマイケル・ムーア監督
ハリセンボン春菜の「〇〇じゃねぇよ!」でおなじみ!全米で最も危険なトンデモ監督とは? 10月31日 21:00

「マイケル・ムーア監督じゃねぇよ!」というハリセンボン・近藤春菜のツッコミでおなじみのマイケル・ムーア監督。02年の『ボウリング・フォー・コロンバイン』で第75回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞し、一世を風靡…

“トランプ王国”は崩壊する!?
マイケル・ムーア監督がついにトランプ大統領を攻撃!『華氏119』は超カゲキ 9月14日 12:00

ブッシュ政権を猛烈に批判した大ヒット作『華氏911』(04)を筆頭に、『ボウリング・フォー・コロンバイン』(02)、『シッコ』(07)など、アポなし取材と過激なパフォーマンスをもってアメリカ社会に一石を投じてきたドキュメ…

ファンと記念撮影を撮るクリス・パイン
トロント映画祭開幕!スター勢揃いの10日間、オスカーにリーチをかけるのはどの作品? 9月10日 09:00

現地時間9月6日、第43回トロント映画祭が開幕した。開幕作品はクリス・パイン主演の『Outlaw King』。Netflixでストリーミングされるスコットランド映画が開幕作品となったのは、映画祭始まって以来のことだ。また…

新作『Where to Invade Next』を引っさげ第53回ニューヨーク映画祭に登場したマイケル・ムーア監督
【第53回NY映画祭】マイケル・ムーア監督、新作でオスカーにカムバック? 10月13日 18:06

第53回ニューヨーク映画祭でマイケル・ムーア監督の最新ドキュメンタリー『Where to Invade Next』が上映され、ムーア監督が記者会見に応じた。 コロンバイン高校銃乱射事件を描いた『ボウリング・フォー・コ…

来日したムーア監督(右)
馬糞・鉄パイプ・爆弾…ムーア監督、命がけの取材を語る(2/2) 12月3日 13:21

まさに命懸けの取材を続けてきたわけだが、ムーア監督は恐怖感をどう乗り越えてきたのか? 「正直言ってしばらくの間、恐怖心への対応の仕方は下手だったよ。でも、ある時点から吹っ切れたんだ」と語る。 「僕はこれまでとてもいい…

常にアグレッシブにアポなしの突撃取材を敢行してきたマイケル・ムーア監督
馬糞・鉄パイプ・爆弾…ムーア監督、命がけの取材を語る(1/2) 12月3日 13:21

ドキュメンタリー映画界の革命児マイケル・ムーア監督が、お金をテーマにしたドキュメンタリー映画『キャピタリズム マネーは踊る』(12月5日公開)のキャンペーンで初来日。過激な突撃取材で知られるムーア監督だが、何度も襲われた…

初来日のマイケル・ムーア監督が小倉優子と東証ホールで記者会見
初来日のマイケル・ムーアが東証ホールで熱血会見 11月30日 19:36

お金をテーマにしたドキュメンタリー映画『キャピタリズム マネーは踊る』(12月5日公開)で、マイケル・ムーア監督が初来日。映画の内容に合わせて東京証券取引所内東証ホールで記者会見を行った。ムーア監督は、日本に到着早々、荷…

本作でアメリカの資本主義の弱点に斬り込むマイケル・ムーア監督
来日するオバマ大統領、実はあの映画に登場していた! 11月13日 12:57

ついにオバマ大統領が11月13日に来日。実はオバマ氏、『ボウリング・フォー・コロンバイン』(02)のマイケル・ムーア監督作『キャピタリズム マネーは踊る』(12月5日公開)に登場しているって知っていた? 世界不況の真っ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マイケル・ムーア

ムービーウォーカー 上へ戻る