TOP > 人物を探す > 中北千枝子

年代別 映画作品( 1945年 ~ 2005年 まで合計146映画作品)

1983年

男はつらいよ 旅と女と寅次郎

  • 1983年8月6日(土)
  • 出演(庄司久子 役)

寅さんが旅公演の途中失踪した演歌歌手と知り合い恋をするシリーズ第三十一作。マドンナに都はるみを迎え、脚本は「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」の山田洋次と朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 都はるみ 下條正巳
1970年

その人は女教師

  • 1970年8月29日(土)
  • 出演(沢村女教師 役)

三船敏郎の実子三船史郎のデビュー第一作。脚本は「終りなき生命を」の宮内婦貴子、監督は「俺たちの荒野」の出目昌伸、撮影は「栄光への反逆」の黒田徳三がそれぞれ担当。

監督
出目昌伸
出演キャスト
岩下志麻 北城真記子 三船史郎 神田隆

待ち伏せ

  • 1970年3月21日(土)
  • 出演(居酒屋の女房 役)

小国英雄、「女賭博師壷くらべ」の高岩肇、「女組長」の宮川一郎、それに「風林火山」の稲垣浩(藤木弓は稲垣監督のペンネーム)の四人が脚本を共同執筆、稲垣浩が監督した時代劇。撮影は「幕末」の山田一夫が担当。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 石原裕次郎 勝新太郎 萬屋錦之介
1969年

ブラック・コメディ ああ!馬鹿

  • 1969年6月14日(土)
  • 出演(結城竜子 役)

リチャード・スティガーの原作を「日本一の裏切り男」の須川栄三が、脚色、監督した異色喜劇。撮影は「フレッシュマン若大将」の相沢譲。

監督
須川栄三
出演キャスト
小沢昭一 高橋紀子 小林桂樹 中北千枝子

永訣 わかれ

  • 1969年2月21日(金)
  • 出演(小野寺信子 役)

放送作家の高橋玄洋がシナリオを執筆し、「稲妻(1967)」の大庭秀雄が、メガホンをとった純愛もの。撮影はコンビの長岡博之が担当。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
舟木一夫 野々村潔 中北千枝子 大空真弓
1966年

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘

  • 1966年12月17日(土)
  • 出演(カネ 役)

「ゼロ・ファイター 大空戦」の関沢新一がシオリオを執筆し、「怒涛一万浬」の福田純が監督した怪獣特撮もの。撮影も「ゼロ・ファイター 大空戦」の山田一夫。なお、特技監督には「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」の円谷英二があたっている。

監督
福田純
出演キャスト
宝田明 渡辺徹 伊吹徹 当銀長太郎

なつかしい風来坊

  • 1966年11月12日(土)
  • 出演(妻絹子 役)

「おはなはん」で脚色に参加した山田洋次と、森崎東がシナリオを執筆、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影は「男の顔は履歴書」の高羽哲夫。

監督
山田洋次
出演キャスト
ハナ肇 倍賞千恵子 有島一郎 中北千枝子

続・おんな番外地

  • 1966年5月3日(火)
  • 出演(久保 役)

「おんな番外地 鎖の牝犬」の舟橋和郎がシナリオを執筆「赤いダイヤ」の小西通雄が監督した“おんな番外地”シリーズ第二作目。撮影は「昭和最大の顔役」の星島一郎。

監督
小西通雄
出演キャスト
緑魔子 城野ゆき 若水ヤエ子 清川玉枝

ひき逃げ

  • 1966年4月16日(土)
  • 出演(相良 役)

「六條ゆきやま紬」の松山善三のオリジナル・シナリオを、「女の中にいる他人」の成瀬巳喜男が監督した社会ドラマ。撮影は「エレキの若大将」の西垣六郎。

監督
成瀬巳喜男
出演キャスト
小沢栄太郎 司葉子 平田郁人 小川安三

非行少女ヨーコ

  • 1966年3月18日(金)
  • 出演(ヨーコの母 役)

「ひも」の小野龍之助と「あばずれ」の神波史男が共同でシナリオを執筆、新人降旗康男が監督した青春もの。撮影は「夜の牝犬」の仲沢半次郎。

監督
降旗康男
出演キャスト
緑魔子 谷隼人 石橋蓮司 城野ゆき

中北千枝子の関連人物

佐田豊  志村喬  小林桂樹  加東大介  谷晃 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 中北千枝子

ムービーウォーカー 上へ戻る