TOP > 映画監督・俳優を探す > 山田哲平

年代別 映画作品( 1991年 ~ 1991年 まで合計5映画作品)

1991年

四万十川

  • 1991年12月7日(土)
  • 出演(山本篤義 役)

昭和30年代の高知県・四万十川を舞台に、一人の少年の眼を通して、そこに住む人々の生活模様を描く。笹山久三原作の同名小説の映画化で、脚本は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の古田求が執筆。監督は「生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件」の恩地日出夫。撮影は「死の棘」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
樋口可南子 小林薫 山田哲平 高橋かおり

仔鹿物語(1991)

  • 1991年
  • 出演(谷木健一 役)

北海道の大自然を背景に少年と仔鹿との交流を感動的に描くドラマ。脚本・監督は「月光仮面(1981)」の沢田幸弘。共同脚本は勝目貴久。撮影は「敦煌」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
澤田幸弘
出演キャスト
三浦友和 金沢碧 山田哲平 大西史子
1987年

19ナインティーン(1987)

  • 1987年8月1日(土)
  • 出演(タケダヨリトモ 役)

1998年の東京を舞台に、バンパイア・ハンティングに派遣された3人の19歳のタイムパトローラーの活躍を描く。脚本は作詞家の康珍化、監督は「トラブルマン 笑うと殺すゾ」の山下賢章、撮影は「カリブ・愛のシンフォニー」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
山下賢章
出演キャスト
錦織一清 東山紀之 植草克秀 小沢なつき
1986年

ボクの女に手を出すな

  • 1986年12月13日(土)
  • 出演(米倉進 役)

みなし児のツッパリ娘が大富豪のお坊ちゃまの家庭教師をすることになり、誘拐事件に巻き込まれていく姿を描く。桑原譲太郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「制服百合族 悪い遊び」の斉藤博と中原俊の共同執筆。監督は「イヴちゃんの花びら」の中原俊、撮影は「部長の愛人 ピンクのストッキング」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
中原俊
出演キャスト
小泉今日子 石橋凌 河原崎次郎 金子美香
1983年

武蔵野心中

  • 1983年8月5日(金)
  • 出演(津島茂 役)

作家、太宰治と、晩年の太宰の良き理解者として献身的に尽し、永遠の旅立ちに同行した山崎富栄の二人の姿を描く。長篠康一郎の同名の小説を映画化したもので、脚本は「お嫁にゆきます」の井手俊郎、監督はテレビ界出身でこの作品が映画第一作になる柴田敏行、撮影は「色ざんげ(1983)」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
柴田敏行
出演キャスト
高瀬春奈 峰岸徹 森田日記 風祭ゆき

山田哲平の関連人物

奥村公延  菅井きん  美木良介  大西史子  若村麻由美 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 山田哲平

ムービーウォーカー 上へ戻る