映画-Movie Walker > 人物を探す > 植草克秀

年代別 映画作品( 1983年 ~ 1989年 まで合計5映画作品)

1989年

ヴイナス戦記

  • 1989年3月11日(土)公開
  • 出演(声)(ヒロ 役)

近未来の金星を舞台に繰り広げられる戦争を描くSFアニメ。原作・脚本・監督は「アリオン」の安彦良和、共同脚本は笹本祐一、撮影監督は「魁!! 男塾」の玉川芳行がそれぞれ担当。主題歌は、柳ジョージ(明日への風)。リマスター版が2019年7月12日より福山駅前シネマモード(広島県)、ufotable CINEMA(徳島県)にて、8月16日よりキネカ大森にて劇場上映。

監督
安彦良和
出演キャスト
植草克秀 水谷優子 原えり子 佐々木優子
1987年

19ナインティーン(1987)

  • 1987年8月1日(土)公開
  • 出演(サウス 役)

1998年の東京を舞台に、バンパイア・ハンティングに派遣された3人の19歳のタイムパトローラーの活躍を描く。脚本は作詞家の康珍化、監督は「トラブルマン 笑うと殺すゾ」の山下賢章、撮影は「カリブ・愛のシンフォニー」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
山下賢章
出演キャスト
錦織一清 東山紀之 植草克秀 小沢なつき
1983年

あいつとララバイ

  • 1983年12月24日(土)公開
  • 出演(太田一夫 役)

多感な年頃の男女高校生の姿を描いた学園ドラマ。少年マガジン連載中の楠みちはる原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「嵐を呼ぶ男(1983)」の井上梅次、撮影は小野正がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
錦織一清 東山紀之 植草克秀 秋吉久美子

嵐を呼ぶ男(1983)

  • 1983年8月4日(木)公開
  • 出演(国分英次 役)

音楽界を背景に、一人のドラマーの大いなる夢、ライバルとの熱い友情、母親との葛藤、マネージャーとの愛を描く。原作、脚本、監督は、かつて本作品を石原裕次郎主演で映画化した井上梅次、脚本は他に「三等高校生」の播磨幸治、撮影は「赤い帽子の女」の姫田真佐久がそれぞれ担当。主題歌は、近藤真彦(「ためいきロ・カ・ビ・リー」)。

監督
井上梅次
出演キャスト
近藤真彦 野村義男 田原俊彦 坂口良子

TOSHI in TAKARAZUKA Love Forever ラブ・フォーエバー

  • 1983年8月4日(木)公開
  • 出演

1983年1月、デビュー四年を迎えた田原俊彦が東京宝塚劇場で行なった二日間にわたるコンサートの模様を、リハーサル風景、スタッフとの打ち合わせ、トレーニングの様子などを交えて描く。ステージの最大の見どころは、40~50本あるワイドな吊りのバック、大小の7つのセリ他、彼の華麗さを表現するための細かく計算され尽くした緻密な舞台構成である。監督は「嵐を呼ぶ男(1983)」の井上梅次、撮影は「三等高校生」の西垣六郎、出演は、田原俊彦の他、野村義男、近藤真彦、〈少年隊〉の錦織一清、東山紀之、植草克秀の三人に、乃生佳之、松原秀樹、曽我泰久、イーグルス、ジャニーズ・ジュニア、村田勝美&クエスチョンズ、名倉ダンシング・チーム。収録されている曲は、“原宿キッス”“NINJIN娘”“TIE YOUR MOTHER DOWN”“BETTYLOU'S GETTING TONIGHT”“誘惑スレスレ”“TOSHI DISCO”“MAMAKIN”“LOVELY ONE”“セクシー・ヴァージン”“COOL HAND”“VANITY FACTORY”“ピエロ”“STOP WEDDING BELL”“SOME DAY”。

監督
井上梅次
出演キャスト
田原俊彦 野村義男 近藤真彦 錦織一清
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 植草克秀